2011年6月アーカイブ


 全国大会の結果発表。自分にしてみれば、かなり上出来だったと思います。以前も書きましたが、今作中に50000Pt行ければいいな(^_^;

 今日はお楽しみの新アイテム配信日。挨拶コメントの単語も配信されているかも...とチェックしましたが、残念ながらそちらは無しでした(´・ω・`)。ただ、賢将の称号が追加されたことで、それに関するアップデートだけは実施する必要がありましたが(詳しくは前記事参照のこと)。


 まずは新カラーの水着。従来の青に加えて赤と緑が追加されましたが、個人的には微妙(^_^;。チェックし忘れたので未確認ですが、6にあった賢者用の白スク水は多分復活してないだろうしなぁ...。カラーリングの問題だけのはずなので、白スクとか賢ジャージとかも復活して欲しいんですけどねぇ。


 先日ちょっと書きましたがプレートアーマー。上半身のディテールがやっぱり某鎧にどことなく似ている...(^_^;;;


 フルヘルム。エンチャンテッドヘルムとはまた違った作りになっていますね。


 ロングソード。DS版にはありましたが、アーケードではこれが初登場ですね。余計な細工が無いので、ベネディクティオやウィズソードと違うシンプルな剣が欲しかったという方には良いアイテムかもしれません。


 エレメントシールド各種。6ジャンル制だった時代の各ジャンルの紋章がそれぞれにあしらわれています。5色というバリエーションも手伝って、装備とのコーディネートがしやすそうなのもポイントですね。

 その他のアイテムは追加無しでした。

 というわけで、購買部のチェックが終了したので検定試験へ。タイトルの通り、次から次へと新問が登場するので、回収と復習が追いつきません(´・ω・`)。この分だと、全答するだけでも相当な労力が必要となりそうです。


 スコア自体は多少更新してようやく4000点越え。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者四段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 ちょうどフェニ滞在中のサブカがあったので、帰る前の最後の1ゲームでバイトヘルさん主催のオンオフに参加。残念ながらバイトヘルさんは釣れず、分かる範囲でマッチした参加者の方も準決勝まででサヨナラすることになってしまいましたが...(´・ω・`)

 予想通り、賢将獲得者には賢将という単語が配布されているようなので、賢将経験者のみ賢将という単語が使用可能となるよう、ツールのバージョンアップを実施しました。本日のアップデートで新しい単語の配信はありませんでしたが、これにより賢将という単語を追加しています。

 賢将のワードを使用するだけなら単語ファイルの差し替えだけで使用可能ですが、賢将の使用制限に関する判定が行われないため、ツールのバージョンアップをお勧めします。

 なお、新称号の追加による拡張を設計時点で想定していなかったため、旧バージョンの設定ファイルを読み込ませると、賢王~全称号の単語を使用可能に設定している場合、1ランクずつ落ちる現象が発生しますが、ご了承下さいm(_ _)m
#元々使用不可設定の場合は影響ありません


 まずは朝からwktkしながら届くのを待っていたQMAクロニクル。箱を開けてみると、思った以上のボリューム。届いたのが14時半過ぎだったので、あんまりじっくり読んでいると夜になってしまいかねない分量だったので、全体をさっと飛ばし読みだけして外出。これまでに出た公式本と比べ、裏設定や未公開画像(一部は流出データなどで見たことがありますが流石に全部が出回ってるわけでは無い)、設定画などなかなかお目にかかれない内容も多く、公開されていても既に古いものとなってしまっていてやはり見る機会が殆ど無いデータ(個人的には特に初代QMAの大賢者昇格時のご褒美CG)も大量に収録されていますので、QMAファンとしては購入の価値ありと思います。...ちょっとお値段は張りますけどね(^_^;;

 今日のQMAは検定試験の復習から。


 他の検定と比べて点数がやや渋めということに加え、新問が非常に多くて初見を次から次へと引くことからハイスコアを伸ばしにくいです。全答するだけでもかなり上位に食い込めそうな感じなので、全答を目標にもう少し頑張ってみるつもり。

 検定だけで終わらせようと思ったら、四段に昇段するのに魔法石があと数個という状況になっていたので、ついでにトナメに出撃。そしたら優勝し、前回のトナメは優勝で終了していたので、予想外のドラゴンキラーへリーチ。次のトナメもギリギリながら決勝に進み、相手も強い方が揃っているとはいえ、後には引けないのでこちらも気合十分(`・ω・´)


 そして...










  . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: ::::|. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::
      ∧_∧ . . . .: ::::::::: ::::|  . . . : : : : ∧_∧:::::: :::::::::: ::::★:
     /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::::::::::::|      (;;;::::::  ) . . .: : : ::: : :: :::::::
     / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :::::::|      /⌒:::::⌒\:. . .: : : :::::: ::::::::
    / :::/;;:   ヽ ヽ ::l: : : : ::::|     /;;;;;:::::::::::::  \. .:: :.: ::: . ::::::::::
 ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ::::::  |     |;;;;:::::::::::: ノ\ .\::. :. .:: : :: :::
             .┌───┴───┐
             .│              │
────────┤    終 了     ├────────────
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │              │:::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └───┬───┘:::∧_∧ . . . .: : : ::: : :: ::::::: ::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: :::::::::::|     :::(,-‐、_,‐-、 . . . .: : : ::: : :: ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :::::: :::::|     :::/ , :::::::::::: \ . . . .: : : ::: : :: :::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::::::::: ::::::|     :::/::::/ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::
::::::::::::::::::::::∧_∧::: ::::: :: :::::::::::|     :::(_二 / ペンキ塗りたて  /::::
:::::::::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ:::::::::::::::::: :|      :::l⌒/________/:::::::
::::::::::::/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |::::::::::: :::: :.|   ::::::|| ̄i ̄||   | ::|   ::|| ::::::||:::::::::
:::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: :::::: :: : :::::|   ::::::||:::_,| :::||   | ::|   ::::|| ::::::||:::::::::
 ̄ ̄l;;;;;;:::  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::: ::|   ::::::||(_,ノ||. (__)  ::::|| ::::::||:::::::::

 やはり私の実力では深夜プレイでも敢行しないとドラゴンキラーは取れないんでしょうか...。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者三段→白金賢者四段
ドラゴン組
-------------------------------------------

 今日から中部・北陸検定とライトノベル検定が配信されたので、さっそくトライ。

 まずはライトノベル検定に挑戦してみるものの、かなり新問の割合が高め、さらに出題範囲がここ数年の作品に偏っており、古い作品の知識で何とかしている私には非常に厳しい内容の模様。たまーーにスレイヤーズやゴクドーくん漫遊記みたいな20年程前に始まった作品も出るものの、総じて配点の低い問題が多く、結局3連続Aで、Sはまだ遠い予感がしたので中部・北陸検定へ移行。


 こちらも馴染みの薄い(北陸に至っては無い(^_^;)地方なだけに地理問題はそれなりに苦戦を強いられたものの、AAAAASと6クレ目でSゲット。グルメ関係の問題が出ると個人的には多少楽ができました。


 安心してラノベのみに集中し始めたところ、古い作品もそれなりに出て来るようになり、AASと最終的にはこちらも6クレ目でSゲット。ただ、その後に続けてみたところAすら厳しくなる回もあり、これが普通に放流されたりすると軽く死ねそうだなぁ...と思ったので、今後も勉強がてら軽く回していこうと思います(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者三段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 昨日の出題順と難易度の関係ですが、昨日と今日で86問という少ないサンプルながら全て1問目は☆1~3、2問目は☆2~4、3問目は☆3~5から出題されていました。あくまで「確からしい」ということからは出られませんが、増数の魔法の使いどころが絞りやすくなった感じはありますね。☆4の2問目をスルーして☆3の○×が来る可能性とかも十分有り得るので、2問目で高めっぽい問題が来た時に使うかどうかは相変わらず迷うところですが(^_^;

 今日も全国大会オンリー。


 途中で「ブログミテマス」と呼びかけらしきものが。私のことでしたら、ありがとうございますm(_ _)m


 更新は無いかなぁと思っていたら、最後の方でほんのちょっと更新+新記録樹立。QMA8が終わるまでに50000点を超えられるようになるかなぁ...(^_^;;;

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者三段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 明日からレジャラン古河の100円2クレ週間は終了となり、同時に新検定の開始。できれば明日中に2つともS取ってしまいたいですね。ラノベはともかく、中部北陸はやや不安ですが(^_^;

2chのQMA本スレより、


321 名前:ゲームセンター名無し 投稿日:2011/06/25(土) 13:45:17.10 ID:ovoJXfMr0
>>290
やり込んでる上位陣の複数から出てる話によると3問中、1問目はイージー(☆1~3)、
二問目はノーマル(☆2~4)、3問目がハード(☆3~5)で出題されてる可能性が高いらしい
もちろん完全に検証するのは難しそうだが、体感的にはあながち的外れでもない気がするな
もしこれが本当なら理論値は8544ってことになる(本当ならね)

>>317
まずは名前を覚えてあげてください

 ...言われてみれば、1問目で☆4以上の問題が来た覚えが無いし、3問目はこれは簡単と思っても、思ったより点数が高かったなんてことが多かった気が。手元のデータをざっと見た限りでは正しい感じが...。面白そうなので、時間を見て自分のデータの他、ニコニコ動画の対戦動画などからもデータを抽出して、ちゃんとまとめてみようと思います。

 で、ここから本題。とはいっても、これといったネタは無く、


 ほんのちょっと更新しただけで終了。気付けば賢将ボーダーですら54000pt超と私ではハイスコアを10回出しても、全然届かない位置まで行ってしまったようです(^_^;。やっぱり実力本位の大会となると怖いですね、恐ろしいですね(by淀川長治)。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者二段→白金賢者三段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 当時、その変わった名前でも色々言われましたね。改めて調べてみたところ、やはり日本ではこの表記では何かと問題があるのか、より原語に近いイロマンゴという表記も用いられるようですが(^_^;

 先日から始まっていたQMA公式ツイッターからの情報ですが、

 ...んー、何かこんな感じの鎧をどこかで見たような...


※いただきストリートDSよりロトシリーズ一式

 ...

                /      /,_ュ_>、     \
              /       | ヽ  ン' |        \
               l      ,. 、 -‐l ゚i(○)i!゚ l- 、,,_       ヽ
             \  /      ヽ、`'''゙ ノノ   `'ヽ、    /
                `| __,..   -_‐ ニニニ ‐_- 、 _  l ,.-'゙
                   〈.r '' ´          ` '' -={}
                 /:::!`ァ- 、..,,____,,,.. -、,''゙ソ:::ヘ
              /:::::l ゙ ,.r=  `  ´ ァ=-、 ` l::::_ィ
                  〈ヽ|  '゙  ノ  i  丶       l/,' |
.   , ‐ 、         | 〉!       l            l | リ  見なかったことにしよう
.   ヽ.   ヽ         ヽ`|      l   _         k/
.      ヽ   ヽ       l」   ,    `    ヽ   l-゙
        ヽ.  ',     / ̄〉 ヘ  ' 、ー――一ァ   /
        ',   '、, べ、 l   ヽ   ヽニニニシ   /
        ゙, /  _ ヽ!    lヽ   -―-   /l
.         У_. イ ヽ  〉  _,| ` 、       /  l_
         ノ ´_,. ‐ ヽヽ/;  / ヽ    ; ̄ ̄   ,.イ l
          |       ヽ | Lノ   \_  ヽ  _,.ィ´   L_
        |   `´〉  /  ! l      フー/     / `〈_` ' ‐ 、
        _」    ゝ,l_|  l ヽ     / ̄ ̄ヘ    /    ` ' - 、`tォ、,_
     ,.ィ「|,,.ゝ、    ヽ.  l  ヽ  ∧   ハ   /           `' -、 /ス、
.    /Y゙´   ヽ     l  l  ヽ. / 〉t‐ 〈 ヽ/                 ` - ト、
   /  |      |     | l    `  l |  |                   |  i


 先鋒負け、中堅引き分け、大将勝ちにつき、1勝1敗1分で初の引き分けが発生しました。「ドロォォォ」という若本ヴォイスはかなり貴重だと思います(^_^;;。QMA8Wikiには追記しておきましたが、引き分け時のボーナスは15個のようです(ボーナス27個で自チーム区間賞は4回だったはずなので逆算して15個)。


 スコアは少し伸ばしましたが、ランクインには遠く及ばない(とうとう100位ボーダーも50000点越えましたし)ので自己満足の世界です(^_^;。区間賞を重視し、最終的にプラチナを多く入手することを考えた方が精神衛生上いいのかもしれません。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者初段→白金賢者二段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 昭和は遠くなりにけり(謎)

 存在こそそれなりに前から知られていたものの、詳細は分からず、(コナミ発行ではないからか)コナミスタイルでの予約も受け付けないのか...と思われていた「クイズマジックアカデミークロニクル」がようやく予約受付を開始しました。単なる予約ならアマゾンとかその辺で注文しても構いませんが、コナミスタイル通販なら期待するのは勿論公式特典。サンプルを見ると...


 ...速攻でポチりましたヾ(^^;;。別のソースでは発売日が7月1日になっていたような気もするのですが、公式で6月28日となっているので誤報だったのかな...とにかく、届くのを楽しみにしています。


 ここから今日のQMA。1試合の最高記録を塗り替え。というか、今作初の区間賞6つというパーフェクトゲーム(謎)達成。この回は線結びを1問落としており、それも取れていれば全答ボーナスも付いて5900ptぐらいになったんじゃないかなぁ...と考えてみる(^_^;

 しかし、ランキングを見る限りだとこのスコアを10回取っても賢将ボーダーにすら届かないとは、やはり上位陣のレベルは桁が違いますね(^_^;;


 というわけで、全体的にはそれほど大きな更新は無く、箸にも棒にもかからない成績を維持したまま本日は終了。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者初段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 はぐれ刑事は子供の頃はよく見ていましたので、名前は記憶から引っ張り出すのに少し時間がかかったものの、回答は完了。すると、見えたのが全国正解率14%という値。最終的にも私が芸能で単独正解という非常に珍しい事態になりましたが、流石にもう古い番組ということなんでしょうかね?(^_^;

 日曜日はサンクリに行っていたため、QMAはお休み。サンクリ後の池袋や秋葉散策でそれなりに収穫はありましたが、その辺は省略(^_^;


 気付けば新しい検定試験の予告が。ラノベはあまり読みませんし、中部・北陸に至っては殆ど行ったことも無いので、色々と厳しい予感はしますが、頑張ります(^_^;;


 本日も大会オンリーで。プラチナ効率は増数の魔法の影響もあって大分落ちましたが(今日は28戦4プラチナ)、魔法石効率は非常に良く、マジカもモリモリ貯まっていくので色違いアイテムを揃えるのが大分楽になりそうです。

 なお、写真を見れば一目瞭然ですが、ランクインはどう見ても無理ですw。数は力という前作のルールがそれだけ特殊だったということですね(^_^;;;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者十段→白金賢者初段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 白金メッキも完了し、あとは硫酸ストロンチウムになるのみ(謎)ですが、一段毎に死兆星3つは本当に長いですねぇ...。


 昨日入手したPIA・サントロペコスチュームを中心にコーディネートしてみました。しばらくは(細部は変えるかもしれませんが)こんな感じで行く予定。


 ルールのところを読んでも事前情報以上の事は書いてありませんでした。なので、プレイした感覚でまとめると、

叡智の魔法:叡智の書と同じ
増数の魔法:獲得点数が2倍になる(多分)
守護の魔法:全滅ペナルティを0にする。これだけは味方全体に有効

でした。開始時に各2個ずつが支給され、各問題で1つだけ使用可能になっています(1問で複数の魔法を使うことはできない)。また、叡智を使って効果が無い場合(答えが1文字のタイピングなど)は消費はされませんが、他の魔法を使うことはできなくなるようです。


 叡智と守護は使っても周りには分かりません(守護は全滅ペナルティが来た時は盾アイコンが出てバリアを張るので分かる。全滅しなかった場合は無駄になる)が、増数の魔法のみ回答後の溜めが赤になり、スーパーひとし君状態になります(謎)。


 無事正解すると上乗せされた点数が加算されます。勿論、不正解の場合は魔法だけ消費され、点数にはなりません。これは区間賞の判定にも有効なので、競り合いの際に使うことで区間賞をもぎ取るのに役立ちますが、逆に区間賞を取られてしまう場合も少なくないので、使いどころが難しいです。
 ...このおかげで、プラチナメダル獲得の条件である区間賞3回以上がさりげなく難しくなっています。


 魔法石の計算式には大幅に変更が加わっているようです。今回、勝敗には単純な勝利・敗北の他、先鋒~大将まで全勝しての「完全勝利」、逆に全敗しての「完全敗北」が追加されており、これが大きな意味を持ちます。また、今回は大将戦も他と同じ1ポイントとなっており、引き分けは滅多に発生しなくなっています。

 まず、ベースとなる対人勝利の石数は前作は階級毎のフェニ以下の魔法石数をベースに勝利時は4倍、敗北時は3倍でしたが、これは一律3倍に変更されています。それだけならただの下方修正ですが、ここに先程の勝敗の補正がかかります。具体的には以下の個数が追加されるようです。

完全勝利:50個
勝利:30個(6/21に33個から訂正)
引き分け:不明(1回も発生しませんでした(^_^;)
敗北:5個
完全敗北:0

 さらに自チームが獲得した区間賞×3が追加されます(検算したところ、自チームの誰が獲得しても一律3と思われます。画像ではもっとあるように見えるんですがw)。

 つまり、チームが勝利さえすれば仮に自分が6位でも30個の魔法石が保証される上、チームの誰かが区間賞を獲得することでさらに魔法石がお裾分けされるので、実力に自信が無い場合はジャンルセレクトの際にチームのことを優先して考えるのも戦略的には十分ありということになります。この辺は非常に良い調整だと思いますね。


 プラチナメダルの獲得条件は前作と同じ、ACE+チーム対抗戦1位+区間賞×3以上を同時に満たすことです。ただ、前述の通り増数の魔法の影響でヘタすると1問差すらひっくり返されますし、守護の魔法で回避したペナルティが勝負を分けることもあるなど、安定して区間賞を獲得するのはかなり難しくなっています。全国大会を使用したプラチナ稼ぎはシステム的にもハードルが高くなりそうです。


 既にアナウンスがある通り、今回のランキングは勲章では無く、試合結果から求めたポイントのベスト10戦を使用します。連続10戦なのかベスト10戦なのか、アナウンスではイマイチ分かりませんでしたが。


 Aceポイント、チーム対抗戦1位ポイント、プラチナ獲得ポイント、チーム対抗戦全問正解ポイントは写真の通り固定で、区間賞ポイントは区間賞1回につき100ポイント。チーム分けテストは獲得得点×3、チーム対抗戦はスコアがそのままポイントとなります。

 前述の通り、区間賞やプラチナポイントは増数の魔法で邪魔されることが少なくないのですが、積み重ねるとバカにならない点数となるため、それでも取れるかどうか(それ以外のボーナスは取って当然レベル)がランク入りできるかの重要なポイントになりそうです。


 大会関係のクマフィーは系統的には前作とほぼ一緒のようです。ただし、三本の矢はチーム勝利ではなく、完全勝利が条件となっているため、大将戦が1ポイントに変更されたことも重なってやや難易度が高くなっています。勝者の証系も対戦相手(先鋒なら相手の先鋒)に勝つことではなく、1位を取ることになっているので、常時大将みたいな人は変わらないでしょうが、人によっては難易度が大幅に上がっているかもしれません。
 新規クマフィーは三面六臂だけですね。1回で金なのである程度の実力がある人ならそれほど難しくないと思います。


 とりあえず20回プレイしてスコアはこんな感じ。まだ伸びる余地は十分にありますが、既に全一が50000ポイントオーバーであることを考えると、称号の圏内はその辺からということになりそうな感じです。

 ...うん、無理(^^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者九段→黄金賢者十段
ドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 とうとう十段になり、死兆星が3つに。大会がかなりの魔法石大盤振る舞い仕様ではありますが、それでもまだまだ先は長そうです(^_^;

 最後になりましたが、今作の大会は各ジャンルの出題時や区間賞、結果発表で見事な若本ヴォイス(謎)が入ります。個人的には良いのですが、大会担当のミランダ先生の立場が...(^_^;

 帰ってきてブログを書こうとしたら、画像の編集中にあまりの眠さに椅子で寝ていて、仕方無いので布団へゴーしたので、ちょっと遅れての報告です(^_^;

 私なりの残念案内ということも兼ねていたので、たこ焼きさんが希望されていたコナミスタイルと秋葉原を含めた移動ルート(私は地下鉄の案内は苦手なので(^_^;)を前日の夜に作っていたら、15日から配信が始まったコラボアイテムの画像が集まってきたので確認してみると...。

(sonaさんが欲しがりそうなアイテムがある!)

 というのは、PIA・サントロペ系列のコラボアイテムである服。大半がTシャツな中、PIAは店員さんの制服(見た感じ、多分ウェアハウスも同様)で、配布アイテムでなく普通に販売していてもおかしくない出来。sonaさんが欲しがるなら、多分たこ焼きさんも欲しがるであろうと予想。現地で確認を取るため、iPodに各地コラボアイテムの画像を突っ込んでおき、就寝。

 翌朝、古河駅でsonaさんと合流。たこ焼きさんとの合流地点である新宿までの移動中にsonaさんに画像を見せたところ、予想通り欲しいとのこと。新宿に到着し、たこ焼きさんにも確認したところ、やはり欲しいということで、六本木のコナミスタイルへ行く前に池袋を経由することに。


 池袋にてついでにアドアーズのTシャツも入手。その後、せっかく池袋まで来たので乙女ロード方面まで行き、買い物を。私は何も買いませんでしたが、sonaさんとたこ焼きさんは何か見つけたようで何よりでした( ^ω^)

 次に六本木へ移動し、コナミスタイルへ。予め大きな店ではないとお知らせはしてありましたが、予想以上に小さかったですかね?(^_^; ここでは私が一番大きな買い物として寧々さんのご当地ピンズが増殖&MGSのトートバッグを購入。オトメディウスシリーズのサントラも少し迷ったのですが、今回は見送り。

 最後に秋葉原へ移動し、Heyでアロエ台(という程の装飾は今では残っていない気がしますが(^_^;)を堪能して頂いた後、まんだらけへ。ここでもお二人は何か見つけたようで、何よりでした( ^ω^)

 そこから徒歩でアメ横を経由して上野駅まで戻り、古河へ帰還。第2部(?)として、サークル対戦会へ。

----------
(以下、人数の関係で私がお休みとなった対戦は省略しています)

第1戦:ライスタ縛り


 無理です(きっぱり)。8になってからライスタのグロさが半端じゃなくなった気が...(^_^;

第2戦:文エフェ縛り


 やはり特に古い人名や用語の読みがネックになりますねぇ(´・ω・`)

第3戦:アニエフェ縛り


 単独取ったかなと思ってもボボヤンボさんが拾っていたり、ボボヤンボさんに単独取られたりと最後まで気の抜けない勝負でした。これがライスタ漢グラフゆえの弱点の無さ...恐ろしいです(ガクブル

第4戦:アニタイ縛り


 流石にこれは負けられません(`・ω・´)

第5戦:フリー
※最初の画像は取り忘れ(´・ω・`)

(ないしょ)(たこ焼き)さん:アニゲ自由形式
ボボヤンボさん:ライスタ自由形式
バイトヘルさん:芸能自由形式
私:アニタイ


 ...あれ?フリーって自由形式限定じゃなくて、文字通りのフリーで良かったですよね?(^_^;
 そんな中で、たこ焼きさんのアニゲが刺さり、ボボヤンボさんのライスタが派手に刺さり、バイトヘルさんの芸能は言うまでも無く、アニタイで1問自爆という何とも(´・ω・`)な展開でしたorz

----------
 その後、sonaさんの旦那さんも交えて皆さんで夕食を取った後、解散となりました。私は当初、徒歩で帰宅する予定でしたが、予想以上の雨ということもあり、sonaさんの旦那さんの車に乗せて頂くことに。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 最後になりますが、わざわざ大阪かいらして下さったたこ焼きさん、普通にトナメでマッチングすることも含め、また機会がありましたら、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 先日のコラボTシャツが今日から配信。これまでにまとめた情報の他、アドアーズ系列、ゲームシティ系列、ラウンドワン系列、アミパラ系列を確認。他に私は見ていませんが、ウェアハウス系列とサードプラネット系列でもアイテム配信があるとか。

 ...これだけ大々的にやっていながら、何故レジャランには無いのか!(´;ω;`)

 と、嘆いても仕方無いのでプレイ開始。他に細かいアップデートもかかっているようで、


 各クマフィーの数が変化していました(虹7→8:金21→23:銀38→37:銅43のまま)。条件は全て隠しのようで不明でしたが、今回のアップデートに絡んだもの、全国大会関係と思われます。ご当地ラブプラスみたいにご当地Tシャツ収拾で貰えるクマフィーがある可能性も否定はできませんがw


 ダイヤモンドメダルのデザインが他の宝石メダルと同じ楕円形に変更されていました。


 ラブプラス女子夏制服の説明文が差し替えられていました(左が以前の説明文)。


 そしてトナメに挑戦開始。程なく色んなコラボTシャツを着た人を見ることができたのですが...


 なんぞこれww。画質がやや悪くて見づらいですが、「楽」と書かれた顔全部を覆うマスクです。店舗を見る限り、アミパラ系列のコラボアイテムの模様。


 そしてラウンドワン。ラウンドワンへ行ったことがある人ならお馴染みであろう、トレードマークであるボウリングのピン形をした被り物です。

 こんな感じでTシャツだけでなく、他の箇所に装備するコラボアイテムもあるようですね。


 そんな中で1勝。間違えればひっくり返されかねない、最後まで気を抜けない勝負でした。


 そして、お馴染みの優勝絵ですが、ここで左の絵のお尻を突っつくと...

「いやーん!」

 !!
 特定位置のタッチによるアクションが復活しています。さらに(特定箇所に限らず)前作と同じように連打可能となっていますので、荒ぶるセリフも聞くことができますw。「いいいいいいいいいいやーん!」とかもう(*゚∀゚)=3ムッハーな感じで、徹底的にお尻を突っつき回s

              ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
      ---------------------------------  。←me
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ∧ ∧    / / |  \   イ
                    (   )  /  ./  |    \ /
                 _ /    )/   /  |     /|
                 ぅ/ /   //    /   |    / .|
                ノ  ,/   /'    /    |│ /|
 _____      ,./ /∠__|     /   .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ (\__,/|    / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |   /.  ││  .│

 ...初回はそっちにばかり気を取られて右の絵のポイントを確認し忘r(殴

 流石に1日で2回優勝はクラスを落とさない限りは難しいかなぁ...と思いながらプレイを続行すると、今度はアイスで優勝。左の絵のポイントはお尻でしたが、右の絵はまず間違い無く胸だろうとタッチしてみると...

「いやーん!」

予 想 通 り !(*゚∀゚)=3
ここはやはり、こちらも連打をしなk

   ̄ ̄ ̄ ̄-----_______ \ | / /
---------------------   。 ← me
_------------ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧    / / |  \     ン
      (   )  /   /  |    \   ウ
     /     \ /   /  .|     ┌┴┐
   / /   /\ \  ./    |       /
   | L/   /  \ \_,、  │  l l /
 ⊂[m/   |二二 ̄l  ( ̄ ̄ )  /
    ( (.  |     ̄^^^ ̄ ̄ ─┐
    ヽ, |  |   /      | ─┘

 ...変態モード大暴走でごめんなさいm(_ _)m
 余談ですが、今回、パイタッチによる別セリフは男子にも実装されているらしいです(2chの本スレより)。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者九段
ドラゴン組
-------------------------------------------

 今日はニュースクイズ配信の日ということもあってか、肝心な時に答えられないニュースクイズを引きますorz。早い話が、素の知識で抑えている範囲なんてたかが知れているということなんですけどね(´・ω・`)。基本的に懐ゲーとクソゲーとバカゲーの知識ばかり頭に入っていて、最近の作品には疎いという偏りを何とかしないととは思うんですけどね。


 私ともう1人のアニタイ使いの一騎打ち。アニタイは互いに新問+αを同じように落とし、1問大きく出遅れた分だけ私が不利でしたが、他の方が投げたゲーム・おもちゃの連想で時間差を取り返し、接戦で1勝。最後まで勝ち負けの分からない白熱した試合でした(`・ω・´)。

 その後、サークルの時間が近づいてきたので待機していたのですが、直前でトイレ魔神に襲われてトイレへ。用を済ませて時計を見ると開始時刻ほぼぴったり。急いで筐体へ戻り、タイトルに入るとサークル協力に募集中2人の表示があるので、速攻で選択。
 ...それでも一足遅かったようで、ピコの下に「この人数でGO!」のボタンが無常に表示されていました(´;ω;`)。仕方無いので、1人スタートして2階リタイア、またトナメで時間を潰すことに。

 次の協力は合流に成功し、バイトヘルさん、さかなくんさんと3人でのスタートとなりましたが、9階で惜しくも遭難。序盤のアニゲで私がケチらずにメガホンを使っていれば抜けられる得点だったので、申し訳ない限りですorz

 3回目は人が足りなければ入る予定でしたが、まず入ったsonaさんのパーティが速攻で揃ったため、人は足りていると判断してトナメに向かうことに(でも準決勝敗退)。その後はsonaさんのサポートに回ることに。

 協力3回の後は毎度おなじみのフリー対戦会へ。

第1戦:

私:アニタイ(常にアニタイなので以下省略(^_^;)
sonaさん:文エフェ
ヤマさん:アニメ・特撮
89じまよい(さかなくん)さん:社会自由形式


 文エフェでしょうもないミスを重ね、アニタイは思った以上に拾われ、アニメ特撮は主題歌や中の人といった私キラー中心な引きでピンチな予感でしたが、何とか競り勝っていました(^_^;

第2戦:

ボボヤンボさん:ライスタ自由形式
ヤマさん:アニメ・特撮
レイトさん:ゲーム・おもちゃ


 アニメ・特撮が見事に刺さった以外はライスタも受け止め、危なげなく逃げ切り。やはり中の人と主題歌(特に歌手とのコラボ)問題は私にとってアニゲの中でも天敵です(´・ω・`)

第3戦:

sonaさん:テレビ・映画
ジンサオトメ(バイトヘル)さん:ライ並べ替え
ヤマさん:アニメ・特撮


 テレビ・映画がグサグサと刺さりましたが、何とか逃げ切り。やっぱり芸能は怖いお...(´・ω・`)

第4戦:

89じまよい(さかなくん)さん:スポーツ自由形式
sonaさん:ライスタランダム
ルッツ(COM):理系その他


 今度は恐怖のスポーツ到来でしたが、切れ味が鋭すぎて全員に刺さっていた気がしますw。

第5戦:

89じまよい(さかなくん)さん:文系自由形式
LINDA3(バイトヘル)さん:テレビ・映画
ヤマさん:アニメ・特撮


 これだけカメラの起動が遅れたため、得点の撮影に失敗orz。そして今回の対戦会で初めて新問以外でアニタイで自爆o...rz。馬なり1ハロン劇場の作者は思い出せるときはすぐなんですが、何故かど忘れしてしまうと思い出せない...(´・ω・`)

 ここからはまた協力プレーとなるのですが、私は撤退の時間となってしまったので、これにて終了。最後になりましたが、参加した皆様、お疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者八段→黄金賢者九段
ドラゴン組
-------------------------------------------

 後ほど出てきた情報を見ると、メトロポリスだけでなく、他の系列でも出ているようですね。確認できた限りだと、ゲオディノス系列、パロ系列、アピナ系列、キャッツアイ系列は確定のようで。とはいっても、

・ゲオディノス系列は北海道中心のようで、関東には千葉の八街にしか無い
・パロ系列は店自体は全国各地にあるようだが、関東かつQMAがあるところはざっと確認した限りだと栃木の石橋(最寄りは雀宮駅)と千葉の市川だけ
・アピナは茨城なら下館、群馬では前橋や太田にあるので、行けなくは無いが...(小山はWikiに設置記述が無いので、QMAがあるか不明)
・キャッツアイは狭山と八千代があるけど、どっちも電車賃がかなり高く付くのが...

 ...結局、個人的にはどのTシャツもあまり縁が無さそうな予感です(´・ω・`)。

 レジャランやラウンドワンとのコラボもしてくれないかなーと思いつつ、本日もトナメへ。
 今日もイマイチな感じで、負けたり負けたり(ぉ)して結局1勝もできずにフェニ送還。また3クレで...と思ったら、理系マルチと音楽のコンボでボコボコにされて15位スタートorz。今日はスポ芸にも憑かれているようだし、まさか8初のミノ送還かとヒヤヒヤしましたが、その後は3連勝でドラへ帰還。


 その中で8初の早い者勝ち以外での100点満点達成。今回はトナメでの100点クマフィーがあるわけでも無いので別にどうということは無いのですが、やはり取れると嬉しいものです。

 まぁ、今日は全体的に憑かれているようなので、引くことも大切と早めに撤退(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者八段
ドラゴン組→フェニックス組→ドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 「少年時代の原作者を主人公と...」と書いてあるんですから、赤毛のアンやアルプスの少女ハイジは無いでしょうに(^_^;。ただ、赤毛のアンの主人公は作者の少女時代を投影しているらしいので、そういう意味で分岐する可能性があったりするのかもしれませんね(しないなら選択肢に女の子を混ぜる意味が無いですし)。


 四択が☆4だっただけなので、☆5にするのにそれほど苦労はせず、社会☆MAX達成。続いてライスタの☆埋めを開始しましたが、ここからは先が長そうです(^_^;

 で、今日もトナメのみでしたが、コバコバさんを(多分)2回、みるみるさんを1回フィッシュした以外はこれといったネタも無く、フェニ行きもしたので、昨日の3勝の反動のようなものを感じずにはいられませんでしたorz

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者七段→黄金賢者八段
ドラゴン組→フェニックス組→ドラゴン組
-------------------------------------------


 私は大塚食品の回し者ではありません、念のためw

 今日も予習を回しつつトナメオンリー。今日で社会も☆MAXにできるかどうかというところでしたが、残念ながら四択のみ☆4止まりで終わったため、お預け。しかし、社会やライスタまではまだしも、スポ芸を☆MAXにするのは非常に骨が折れそうな予感しかしません(^_^;;


 トナメは早い段階でセシリアさんを2回フィッシュするも、どちらも決勝行きはならず(´・ω・`)。そのしばらく後に30戦以上お預けだったプラチナを久しぶりにゲット。が、プラチナを取るとフェニに落とされるのが半ばお約束のように、スポ芸マルチコンボでフェニ行きorz

 フェニからはまた3戦で戻るも、戻ってからのドラは決勝行きか予選落ちかの両極端な成績続き。


  決勝に進めた時は比較的調子が良く、決勝4回中2回優勝と間に挟まった予選落ちに目を瞑れば良い感じでした(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者七段
ドラゴン組→フェニックス組→ドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 QMAではスペランカーの続編があるという○×があることもあり、スペランカー2というゲームの存在自体はそれなりに知られていると思いますが、アクションゲームであること以外は初代スペランカーと全く違う作品になっているので、画面を見て「え?これがスペランカー2だったの?」という人も居そうな気がします(^_^;;;

 余談ですが、アーケード版のスペランカーはファミコン版のスペランカーと違い、高所からの落下に対する耐性は相当高かったりします(というか、高所からの落下中はエネルギーが通常より早く減るだけで即死はしない)。探せばあちこちに動画が転がっていますので、興味があったら見てみると新しい発見が...今更無いかヾ(^^;

 新あいさつコメント単語に関しては前の記事を参照のこと。


 服装はムーンライトダンサー各色。私服水着を除いて珍しく露出度の高い服装ですが、基本的に体のモデリングは全キャラ共通のため、ルキアやメディアに着せてもあまり面白くないようです(何がだ(^_^;)。


 頭は複数追加されており、まずはターバン。これは白のみで他の色は無く、精霊のターバンから装飾を取り除いた物と思って良いかと思います。


 ジュエルサークレット各色。ムーンライトダンサーと組み合わせるならターバン系よりこっちの方がベターでしょうか。


 フェイスベール各色。半透明っぽい作りになっており、口元なども少しは見えるようになっています。勿論、サークレットと装備箇所は別なので併用も可。


 手用アクセサリーはシャムシールのみ。最近、物理的な戦闘アイテムばかり増えて魔法系の装備品が少ないような気がしてなりません(^_^;

 今回のシャムシールを除く装備、特にムーンライトダンサーあたりはそのまま男子が着ると色々問題がありそうなので、男子は男子で別のアイテムが用意されているかもしれませんが、その辺は未チェックです(^_^;;



 トナメは1勝だけしましたが、全体的に早とちり等で自爆して順位を落とすような戦いが多く、元々購買部のチェックをメインにして早めに帰る予定だったので、5戦で切り上げて撤退。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者五段
ドラゴン組
-------------------------------------------


 新しいアイテムが追加されたのに伴い、新しい挨拶コメントの単語が追加されていたため、最新の単語をツールに反映させました。これに伴うツールのバージョンアップは不要ですので、最新単語のみをダウンロードして上書きすれば最新単語を用いた編集が可能になります。

 今回追加された単語は星座に関係する単語ですが、魚は「さかな」として既に存在するので追加は無し。射手は「いて」ではなく、「しゃしゅ」として登録されてますので、探すときはご注意を。

-------------------
 今回の更新とは全く関係ありませんが、賢将の称号が今度の大会から追加されるということは、恐らく賢将という単語も称号取得者に配信されるでしょうから、ツールの改修が必要になりそうですね。

 家でのんびり家事をしながら今日はどうしようかなーと考え、14時半過ぎに部屋で充電していた携帯を手に取ったらメールが入っていたことに気付く。sonaさんからのサークル活動のお誘いで、受信はお昼前(^_^;。メールには開始は夕方と書いてあるものの、これはイカンとレジャラン古河へ急ぐも、sonaさんはまだ来ていない様子(^_^;;。そんなわけで落ち着いて返信をし、とりあえずトナメをプレイして待っていると、程なくしてsonaさんご来店。とりあえず、皆さんの準備が整うまで私はトナメを続けて☆埋めやら時間潰しなどを(^_^;


 途中で何とか対人ドラ1勝。BIOSを答えるスロットでBとDを見間違えてDIOSでOKし、単独不正解喰らった時は\(^o^)/オワタ状態でしたが、最後まで諦めてはいけませんね(^_^;

 そうこうするうちに全員の準備が整ったようなので、トイレ魔人対策(謎)をしてからサークル活動をスタート。


 まずは協力プレー。8階までは良い感じに進んだのですが、9階でグロマルチ祭りが発生し、遭難(´・ω・`)。流石に序盤の3問で全滅してしまうと追い上げも厳しいものがありましたねorz

 その次は面子はそのままで縛り対戦会へ。

第1戦:アニエフェ縛り

 エフェクトはキーボード系3種の中ではもっとも苦手とする分野ですが、キーボード以外の形式と比べればマシな方なので、元天青天の意地もあり、そう簡単には負けられません(`・ω・´)

第2戦:アニタイ縛り

 新問引いたわけでもないのに、2ミスは自分的には痛かったので、修業し直してきます(´・ω・`)

第3戦:文エフェ縛り

 ちょっと捻ったぐらいならともかく、まずその漢字がどうしてその読みになるのかと小一時間問い詰めたくなるような問題は流石に捌ききれませんorz。そんな中、全答したsonaさん、着実に使い手としてマスターしつつあるようです(ガクブル

第4戦:TV・映画縛り

 何故私が2位なのかが最大の謎ですヾ(^^;

第5戦:フリー

sonaさん:文系・その他
私:アニタイ
(ないしょ)さん:アニゲ自由形式
こんこん22さん:スポーツ自由形式

 ここでこんこん22さんが混ざってしまうハプニングが発生。幸いフリー対戦なので(はぐれてしまったバイトヘルさんには申し訳ありませんが(^_^;)特に問題無く全員の武器をぶつけ合う展開に。アニゲ2セットということもあり、スポでマグネシウムの如く派手に炎上しましたが、何とか逃げ切り(^_^;;;

 その次、バイトヘルさんを含めて仕切り直しかとも思ったのですが、諸々の事情で中断(^_^;。しばらくは普通にトナメをプレイしたり、sonaさんのプレイを見ていましたが、そうこうするうちに帰る時間となったため、撤退。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者五段
ドラゴン組
-------------------------------------------

 最後になりましたが、今回のサークルで協力・対戦をした皆様、ありがとうございました&お疲れ様でしたm(_ _)m


 まずは何と言っても全国大会の予告ですね。今回はアナウンスから実施まで2週間も無いという随分と急な予告ですけど。

 公式のアナウンスについては<<こちら(PDF注意)>>を参照のこと。基本的なルールは7ベース、ただしスコアの計算は6のように得点をベースにボーナスを上積みした点数を算出し、10戦分(読む限りでは上位10戦なのか連続10戦なのかは不明)の合計で競うようです。7のような最終的には廃プレーしたもの勝ちというわけではなくなりましたが、一方で強い人が10戦で称号ゲットみたいな6で発生した懸念が再発しているような気がします。

 また、大会用のお助け魔法も使用可能となっており、使えるのは以下の3種類。

・叡智の魔法:クイズのヒントを得ることができる(多分、叡智の書と同じと思われる)
・増数の魔法:正解時に得られる得点が増加(倍率などは不明)
・守護の魔法:チーム全滅時の減点を防ぐ(自分だけかチーム全体かは不明)

 これについても、「1問のクイズに対し、下記3種類のうち、どれか1種類の『お助け魔法』を1回のみ使用できます」としか書いてないので、読み方次第で全ての問題にどれか1種類が使用できるのか、対戦全体を通してどれか1種類を1回だけ使用できるのか、どっちで解釈すべきかイマイチわかりません(^_^;

 あと、これまで称号は賢王・賢帝・賢神の3つだけでしたが、8作目にして賢将という22位~50位に対する称号が追加されるようです。

 詳細は不明ですが、プラチナ獲得ポイントというボーナスが存在する以上、今回もプラチナメダルが貰えるようなので、状況次第では大会に籠もってプラチナ稼ぎを...とも考えていますが、大会の最大の問題は予習が全く進まないことですね(^_^;

----------------
 次のアナウンスはQMA8サントラの発売決定&予約受付開始。初回特典はICカードステッカー。コナミスタイルの販売ページは<<こちら>>発売日は8月11日と7のサントラと比べるとやや遅め。また、毎回自重しないジャケットの柄なども現時点では不明のようですが、こちらも楽しみですね。

----------------
 最後は正直、私にはほとんど関係無いのですが、コロナワールド系列のゲーセンと思われるゲームメトロポリスで6月15日以降にプレイするとメトロTという服装アイテムが貰えるそうです。公式ソースは<<こちら>>

 近ければ話の種に行っても良いと思うのですが、ゲームメトロポリスは愛知県を中心に展開している系列のようで、関東は小田原にしか無い模様(以前は高崎と太田にもあったようですが、どちらもゲーセンは閉店したらしい)。流石にこれのために小田原まで行くのは遠すぎるので、着ている人を発見したらチェックしてみるに留めるしか無さそうです(^_^;

----------------
 で、ここからが本日のプレイですが、


 文系☆MAXを達成した以外にこれといったネタも無しでした(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者四段→黄金賢者五段
ドラゴン組→フェニックス組→ドラゴン組
-------------------------------------------

 今日はそれほどプレイ時間も無かったので、やや控えめに。


 そんな中でギリギリで1勝。誰が勝ってもおかしくない白熱した試合でした。

 が、その後は低空飛行続き。危うくフェニにも落ちかけましたが、そこは何とか踏ん張り、とりあえず落ちる心配が無くなったところで終了し、半端な時間はsonaさんやファングさんのプレイを覗いて過ごしました(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者四段
ドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 確証が持てなかったので第4ヒントまで待って答えたところ、ファングさんから「未完」の意味について質問があったので回答を。


 車田正美の男坂はジャンプで連載されていた漫画でしたが、僅か半年程で打ち切られることになりました(ここでの失敗を反省して描いたのが後に大ヒットした聖闘士星矢)。で、これがその最終回の最後のコマです。左下に思いっきり「未完」と書いてあり、後にも先にもこんな未練がたっぷり感じられる終わり方をした漫画を私は知りません(^_^;;;

 次の聖闘士星矢は大ヒットしましたが、その次に描かれたサイレントナイト翔は早々に打ち切られてしまい、単行本のみ最後に「NEVER END」と書かれた見開きのページが追加されており、「未完」には劣るものの、やっぱり未練があったんだろうなぁ...と今になってみれば思ったり(^_^;


 こんなこと言わせていますが、個人的にはアロエたんは料理もできると信じています(`・ω・´)

 で、今日もレジャラン古河なのでトナメオンリ-。何か協力コンテを値下げするという話があったっぽいのですが、設定の権限持ってる人から承認が下りなかったらしく、当分は90Pから動きそうにありません(´・ω・`)。大宮の27Pまでなんて欲張りな事は言いませんが、せめてアドアーズやラウンドワンで広く使われている45P設定になれば、遠征する必要がぐっと減って登りやすくなるのですが...。


 まぁ、そうこう考えながらプレイしていたわけではないのですが、相も変わらず


 決勝でボコボコにされる


 簡単なお仕事続きです(本日は特に10円玉が豊作でした)orz

 勿論、決勝に続けて進んでいるわけではなく、決勝でボコられる→予選落ちや8位→8位で過去2戦合計が16位になって絶対フェニ落ちは無い最低ラインという何とも微妙な立ち位置をしばらく維持したり、たまに決勝へ行けば上の結果となり、精神衛生上はあまりよろしくない状態続きです。

 こうなるとそのうちフェニ行きということが多いのですが、今日はどこまでも微妙な成績を維持し続けて全く落ちる気配がありません。久しぶりにプラチナが遠いでござるが放送される(謎)かなぁ...と思い、時間的に最後と思ったプレイにて、


 同じ正解数3人というデッドヒートを制して何とかプラチナを1枚取れました(`・ω・´)

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者三段→黄金賢者四段
ドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 そもそも人間を指す選択肢が1つしか無い件について。まぁ、ラノベなので聖書が戦ってもいいかもしれませんが、遺書とか怪文書は流石に酷いw

 今日は大宮に出て、まずはサンクリのカタログを購入。ついでにQMA8の薄い本を1冊。全員無事に復活したことですし、夏コミあたりからまたQMA同人が少しは活気づいてくれないかなぁ...と思ったり(^_^;

 キャロム大宮に移動し、まずはトナメ。いきなり協力プレーに籠もることも考えたのですが、まだ昼前ということもあるので、集まるかどうか不安だったので(^_^;


 で、まず優勝と幸先の良いスタートを切ったのですが、ここからスポ芸JST山盛り展開で激しく失速。危うくフェニ落ちするところでしたが、何とか盛り返したところで時間も昼御飯の時間帯が過ぎて良い頃合と見て協力プレーに移行。


 今回は忘却の塔と違い、グロくて仕方無いモンスターは見かけない模様。


 3階はモルディーシーツ。


 6階はサイクロプスの色違いっぽいヘルウォーリアーか初級の塔のボスだったタワーガーディアンの再登場。ただ、タワーガーディアンはレアなのか、1回しか見かけませんでした。初級の塔踏破の時と同様、倒せばヘルムが貰えたりするらしいですが、私は既に所持していたため詳細は不明です。

 で、ここからが地味に問題。今回は中ボスの配置の関係上、6階終了後は最後までアイテム補充が無いので、7~9階で使ってしまうとその分ボスが厳しくなってしまいます。とはいえ、それで失敗しては元も子もないので状況を見て使っていくことになるわけですが...8階や9階でやたらとグロ問祭りが開催されてなかなか突破できません(´・ω・`)

 ...


 最終的にあと10数点というところまで行きましたが、本当に僅かに及ばずでしたorz

 まぁ、嘆いていても仕方無いので再チャレンジでようやく最上階に到達。


 ラスボスは精霊ジン。既に言われていますが、


 良く似ていますw


 せっかくなので一発で討伐したいところでしたが、ややツン気味で勝たせてはくれませんでした(´・ω・`)


 が、リトライで討伐成功(`・ω・´)。これで今月のダンジョンは気楽になれます(^_^;


 討伐報酬は精霊のターバン。んー......微妙(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者二段→黄金賢者三段
ドラゴン組
-------------------------------------------

 今日は微妙に体調が宜しくなかったのでノーくま。明日(もう今日ですが)から新ダンジョン配信となるので、内容が気になるところです。サンクリのカタログを買いに大宮まで出る必要があるので、そのついでにがっつりプレイしようと考えています。

 で、タイトルですが、協力プレーで使用するアイテムについて、稼働からそれなりに時間が経ったこともあって使い方についてある程度理解が広まってきたと思いますが、自分なりにまとめてみようかと。というわけで、異論等ありましたら、お気軽にコメントを頂ければ幸いです。

■解析の天秤
値段:50PASELIで15個
効果:問題の全国正解率が表示される(新問の場合は-%となり、アイテムは消費されない)
実用度:★☆☆☆☆~★★★★★
考察:
 形式によって役立ち度が全く変わるアイテム。セレクト系・パネル系では順当な選択肢か意外な選択肢かの振り分けに力を発揮し、エフェクトでは素直な読みか捻った読みかを判別するのに使える。他の形式でも素直に考えるべきか否かである程度の力は発揮するが、答えを大まかに絞ることが選択肢を大幅に狭められる形式と比較すると使いにくい。特にタイピングではほぼ役に立たない。
 とはいえ、セレクト系を除けば答えに直結する効果を期待しにくいので、単体での実用度はあまり高くない。後述するコンボに組み込むことで最大の力を発揮できると思われる。

■刻戻しの砂時計
値段:50PASELIで10個
効果:自分と仲間の回答時間を5秒間回復する。回答済みの人に対しては効果が無く、また20秒を超えた場合は切り捨てられる。1問に複数人が使用することは勿論、1人で複数回使用することも可能。
実用度:★★★★☆
考察:
 答えに直結するアイテムでは無いものの、スコアの底上げ・文字数の多いエフェクトに対する時間稼ぎ・文字数の多いキーボード系の入力時間の補助・長考時の補助と幅広く使用できる。
 スコア底上げの有効活用のためには問題難易度の把握をしているとベストだが、意識せずに使用しても、緑ゲージを超えない範囲での5秒間回復は概ね13%程度のスコア上乗せが期待できるため、特に高難度の問題が頻出する後半戦ではバカにできないことが少なくない。
 キーボード系でタッチ数が多い解答をメガホンする場合、メガホンのタイミング次第では入力スピードの遅い人では間に合わない場合もままあり、そういった人が確実に入力、正解をするのにも大きな力を発揮できる。ただし、残り3秒を切るとアイテムが使用できなくなるため、早い段階で使用については決断する必要がある。

■絆のルーペ
値段:50PASELIで6個
効果:仲間の回答を見ることができる。未回答の場合は考え中と表示され、回答が終わり次第表示される。
実用度:★★★★☆
考察:
 自身の実力と応相談ではあるが、重要アイテムの1つ。特に自分が仲間の足を引っ張ってしまうという自覚がある人は必ず持って行って欲しいアイテム。
 強い人がメガホンで拡散する回数にも限度があるため、必要に応じて自分から覗き、無駄にアイテムを消費させないことは長期戦で有効。勿論、覗いた答えが正解ではあるとは限らないので、同行者は何が得意で何が苦手か、なるべく早い段階で見極められると信頼性が高まる。
 また、変則的な使い方としては階の終盤、ノルマまであと僅かで誰かが正答できればクリアという状況の際、全員の回答を覗いて敢えてそれらと異なる答えをすることで保険をかける使い方もできる(特にセレクト・マルチセレクト系で有効)。

■想伝のメガホン
値段:50PASELIで10個
効果:自分の回答を仲間に伝える。未回答の場合は回答中と伝わり、回答が終わり次第表示される。
実用度:★★★★★
考察:
 最重要アイテム。自信のある回答を速攻で伝えることで、早い段階で全員正解を出して大量得点を稼げる。難易度の高い問題になるほど効果は大きく、特に☆5タイピングでは砂時計との組み合わせで全員緑ゲージで正答できれば392×4=1568点と1問としては破格の点数になる。そういった意味で問題の難易度を把握していると尚良い。
 また、回答前でも使用することができるので、回答に時間がかかりそうな場合や、セレクト系などで回答前に仲間が飛び込んでしまうことが予想される場合は先に使用することで拡散前に飛び込んでしまうことをある程度防止することができる。
 メガホンを使うということは、ある程度の自信があってのものと大抵の人は判断するので、タイポやミスタッチによる誤答を拡散してしまうと全滅を誘導してしまうため、それに関してだけは最大の注意を払うこと。

■叡智の書
値段:50PASELIで6個
効果:クイズのヒントを得られる。ヒントの内容は形式により異なる。以下、形式毎の考察を記述する。

・○×
効果:各選択肢の「選択率」が表示される。新問の場合は無効だが、アイテムは消費されない。
実用度:★★☆☆☆
考察:
 一般的に易問と思われる問題であれば、選択率の高い選択肢を選べば良いが、引っかけの場合は逆になるので判断が難しい。そのため、単体ではあまり効果が無いと言える。後述のコンボに組み込んでこそ最大の力を発揮すると思われる。

・四択
効果:選択肢が2つ消え、二択相当になる。消える選択肢はランダム。
実用度:★★★★☆
考察:
 単純に25%が50%に上がるため、とにかく正解を取りたい状況では有効。また、某ミリオネアみたいな恣意的な消し方はしない(笑)ので、ある程度絞れている場合は確定可能な消え方を期待できる場合もある。これは分岐問題でも同様で、分岐前+何かという残り方をする場合もあり、その場合は確定することができる。

・連想
効果:ヒントが全て表示され、かつ選択肢が1つ消えて三択相当になる。消える選択肢はランダム。
実用度:★☆☆☆☆
考察:
 ヒントが全表示されても、ヒントを全て見れば分かるような問題は総じて難易度が低い(=配点が低い)ため、有効度は落ちる。四択と異なり、分岐も無いので余程の状況で無ければ確定には持ち込めないので、あまりお勧めはできない。

・画像タッチ
効果:不正解部分の一部が暗く表示される。
実用度:★☆☆☆☆
考察:
 東北や北欧の地図みたいな回答候補が絞られる画像はともかく、高難度の問題は南米や東欧、アメリカの州といった回答候補が大量にあるものが多く、大して絞れないことが多い。余程切羽詰まっている場合を除いてはお勧めできない。

・並べ替え
効果:正解の1文字目が表示・固定される。
実用度:★★☆☆☆
考察:
 全体的に使いにくいが、例外として語句の前後、あるいは順番に困った場合に力を発揮する。2つの語句の前後に困った場合は確定に持ち込め、3つの場合は2分の1に絞れる(語句のつながり次第ではやはり確定できる場合も)。一方で固有名詞や馴染みの薄い国の人名などは1文字目だけが分かっても作りにくいため、他に回す方が賢明か。

・文字パネル
効果:ダミーのパネルが2枚暗くなる。暗くなったパネルは使用できなくなる。(例外として入力済みの場合はそのまま)
実用度:★★★☆☆
考察:
 文字パネルは「答えの語句+分岐語句+紛らわしい文字」か「答えの語句+紛らわしい文字」の組み合わせで構成されていることが多いため、特に2つの語句が作れる問題では運が良ければ1つの語句に絞ることができるため、並べ替えと比べれば使い勝手は良い。同音の字が大量に仕込まれたタイプでは使わない文字をある程度絞れるというメリットはあるが、叡智の書を消費するだけのメリットがあるかは微妙なところ。

・スロット
効果:各リールの4文字のうち、1文字が暗くなる。選択自体は可能なので注意。
実用度:★☆☆☆☆
考察:
 文字パネルと比べて作れる語句の幅が広いため、2つまで絞って迷った時などでなければ使いにくい。それにしても各リールから1文字ずつなので、運が悪いと関係無い文字ばかり消されて結局絞れないという可能性も。

・キーボード系
効果:正解の1文字目が表示・固定される。正解が1文字の場合は無効だが、アイテムは消費されない。多答タイピングの場合、いずれかの正解からランダムで1文字目が固定される。消せなくなるので、特に多答タイピングでの使用は注意。
実用度:★★★☆☆
考察:
 タイピングでは解答文字数が少ない問題や最初の1文字が分かれば候補がある程度絞れる問題で有効。特に国名や2~3文字の人名では最初の1文字が分かればカンで何とかなる可能性が飛躍的に上昇する。
 エフェクトではやや使いにくいが、人名問題で苗字の読みに迷った時に力を発揮する場合がある(経験上、人名エフェは2文字目の読みで悩むことが多いので使いどころが少ないのは否定しない)。
 キューブは並べ替えと同じ感覚で使用可能。特に語句の前後関係で迷った時には非常に有効。

・一問多答
効果:正解の選択肢が1つ選択される。
実用度:★★☆☆☆
考察:
 全く分からない問題の場合、(選択肢3個の場合)7分の1を4分の1に絞るだけなので使いにくい。多答の場合はダミーを知っている程有効で、1つダミーを確定できている場合は2分の1に絞れる他、全部ダミーっぽくて正解選択肢が見えないという場合は上手くいけば正解を導ける。

・線結び
効果:正解の選択肢が1組結ばれる。
実用度:★★★★★
考察:
 選択肢3個の場合、1組結ばれれば2分の1まで絞れる。線結びは配点も最高336点と高いので、同じ2分の1でも最高252点の四択と比べて有効度は高い。また、1組分かっている場合、それ以外が結ばれれば確定できるのも強み(失敗しても2分の1で正解は残るので、実質6分の5の確率で正解できる)。

・順番当て
効果:1つ目の選択肢が選択される。
実用度:★★★★★
考察:
 成語問題で語順に困った時は勿論、全く分からない問題でも選択肢3個なら2分の1に絞れる。配点も最高364点と一問多答と並ぶ高配点なので2分の1に賭ける価値があるだけの得点が得られる可能性は十分にある。また、選択されるのは常に1番目の選択肢なので、それ以外のどこかが分かれば確定できる(一番有り得るのは最後だけ分かるという場合か)ので、線結びと違って叡智の書が無駄になることは無いのも○。

------------------
次からは複数、あるいは複数人(同突)でのコンボを紹介します。

・○×で解析の天秤+叡智の書+刻戻しの砂時計+想伝のメガホン
実用度:★★★★★
考察:
 叡智の書によって表示される選択率は全国正解率を基に算出されたものであるため、解析の天秤と組み合わせて全国正解率も表示させれば、新問か50%でなければ確定することができる(全国正解率と同じ選択率の選択肢が正解)。逆に言えば新問か50%の場合は確定できないので、その場合は叡智の書は温存するのが吉。そういう意味でも最初は解析の天秤から使うべし。
 前述の例外を除けば確定で正解が取れるため、刻戻しの砂時計で緑ゲージの正解で満点を取る、想伝のメガホンで周りに伝えて全員正解を狙うというものがこのコンボ。これを優先的に狙う人は通称「○×職人」と呼ばれ、地味だが重要な役割である。○×で題意が確定する前にメガホンを使ってくる人は大抵○×職人なので、その場合はありがたく乗らせてもらおう。

・絆のルーペ+想伝のメガホン
実用度:★★★★☆
考察:
 特に強い人がいるパーティで有効なコンボ。前述の通り、いくら実力者でもメガホンでの拡散には限度があるので、メガホンが切れた後にルーペで覗き、それをメガホンで拡散することで多少のタイムラグはあっても大崩れすることを防ぎやすい。
 ただし、どんな実力者でも正答率100%というわけにはいかないので、得手不得手を見て拡散すべきかどうかを判断する必要があるという点で本人が拡散するのに比べて格段にリスクが大きくなるのが問題。

・四択or線結びで複数人で叡智の書
実用度:★★★★☆
考察:
 同突専用技。前述の通り、四択や線結びで選ばれる選択肢はランダムであるため、複数人で叡智の書を使用して絞り込むことで確定が取れる場合がある。四択は正解+ダミー1個、線結びはどれか1組なので、確定に持ち込める確率はどちらも3分の2(線結びは選択肢3個の場合)。
 確定が取れた場合、砂時計での時間回復やメガホンによる拡散も非常に有効。特に線結びは配点も高いため、緑ゲージ全員正解の威力は抜群。2人が叡智の書を使って成功率は3分の2と博打要素が多分に含まれるため、実用度はやや落ちるが、状況によっては狙ってみる価値は十分にある。
 3人以上でトライすれば成功率はさらに上がるが、そこまでは検証していない。


------------------
 いやはや、基本的には2chの協力スレにかつて書かれていた事をベースに、自分の考えや評価を織り交ぜ、多人数叡智コンボを書き加えただけなのに、2時間近くかかってしまいました(^_^;。これが何らかの参考なり叩き台なりになれば幸いですm(_ _)m

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4