2013年9月アーカイブ

 先日書いた通り、現状ではモンハンに力を注いでいますが(正直、今作はガンナー泣かせの調整が多い気が(´・ω・`))、その間にもアップデートが入ったり、検定が始まったり、誕生日イベントが始まったりで全く知らん顔もできないのが難しいところ(^_^;


 まずはフランシス先生の誕生日イベントから。ナルシスト気味なところから、自分の顔とバラをあしらったデコレーションケーキでした。


 ウィーズ先生の時もそうでしたが、ガイドを変更していれば良いだけの割に男性陣は発生率があまり良くありません。19日は決勝に進んだ6回で一度も発生せず、20日に持ち越しとなりましたが、ここで無事発生。


 決勝もそのまま押し切って優勝しつつ「デコケーキで好景気」をゲット。久しぶりにフランシス先生のダジャレを見られて何よりです(謎)。


 余談ですが、このトナメで人間15人+ライバルLv1~Lv3勢ぞろい+竜王記念+誕生日記念と魔法石が貰える条件が揃いに揃って初の300個超え。ドラゴン杯の基本補正値が1.7倍になったため、竜王記念と誕生日記念が同時発生すると合計で2.0倍と驚異的な倍率になったのは大きいと思います。今回は区間賞無しだったため、フルゲートや区間賞、複数回転生者が揃えばまだ伸びそうですが。


 続けて全国大会。大会途中でアップデートが入り、上昇力や魔力の表示がグラデーションになったとか、区間賞や乱気流の魔法が使用可能になったタイミングを大きく表示してくれるなど、視覚的な部分は大分改善されています。お天気魔法とかバランスとか、内部システムは全く変わっていませんが。

 あと、写真の通り、バルーンは3つ、ゴンドラと魔力ブースターに2つ枠が増えましたが、この部分は枠だけ用意された模様で、ここに入るパーツを入手できたという話は無さそうです。...できてから枠を作ろうよと思わずにはいられません(^_^;;


 最後に今日から開始の検定試験。本来はプロ野球検定もランキング開催に入っているはずでしたが、センモニによると数日延期とのこと。とりあえずレギュラーシーズンが終わってからの方が記録関係をさせて問題にしやすいということでしょうかね?どうせならクライマックスシリーズまで終わらせて、10月公開の方がスッキリする気もするんですが。

 そんなわけで今日は雑誌・書籍検定をプレイしましたが、名前通り、雑誌と書籍から幅広く出題されました。古今のベストセラーや書店でよく見る雑誌は勿論、ミステリーや文学賞、本から広がった流行語や出版社・作家など、書籍化されたものであれば、その関連まで出題されるので黄色中心ではあるものの、青赤緑橙からも幅広く出題されます。内容に関する出題は控えめですが、安定して正解するにはかなりハイレベルな本の虫である必要がありそうです(^_^;


 バナーを接写。QMAキャラ絡みのバナーの場合は毎回そうですが、今回も色々とネタが散りばめられています。


 流石に「インド人を右に!」とはしなかったようですw

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者五段(☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 正直、公開されてからこれだけ経っている現状で需要も大分減っているとは思うのですが、打ち切りにするのも何なので遅ればせながら公開することにします(^_^;

 本記事はQMA賢者の扉におけるアカデミーアドベンチャーモードのシナリオ「盤上世界の玉座と封印」のグッドエンドを目指した攻略記事です。強烈なネタバレを含みますので、自力で解きたいという方はこの記事の続きを開かないよう、お願い致します。

 前回終了時に大味なバランスとか、気球パーツについての考察とか、色々書きましたが、とりあえず第2回になってその辺が何か変わっているのか?を中心にチェックしてみました。


 まず、気球パーツについては変更ありません。第1回で所持していたパーツも全てそのまま引き継がれますし、新たなパーツもありません。


 得点の計算方式についても残念ながら変更ありません。記録狙いなら下降気流は使われたくないものですが、回避できるものでもないので、この辺は上手に付き合っていくしか無さそうです。

 プレイした限りでは、お天気魔法の効果についても変更ありませんでした。せめて乱気流ぐらいは調整して欲しかったというのが正直なところですが...。

 というわけで、大きな部分では全く変更無しなのですが、細かい部分で1つ変更が。


 前回は気球パーツによる補正がどれだけ影響しているか不明でしたが、今回は試合開始前に上昇力が、上昇気流発生時に補正値が明示されるようになりました。写真はどちらも最高値の場合。私は上昇力は6.4%、上昇気流補正は23%と予想値を書いていましたが、大体合っていたようです。ここから上昇力は1当たり0.4666%、上昇気流補正は1当たり3.333%程ということになりそうです。


 ちょうど撮影できていたので、仕様上の最高点で検算。☆5タイピングを緑解答かつ上昇気流付きの場合、

392×3×(1+0.0653)×(1.5+0.2333)=2171.46576024≒2171

で、ほぼ一致するため、式についても問題無さそうです。


 とりあえず10プレイ。1回かなりのスコアが出ましたが、個人的には明日からモンハン4に力を注ぐことになりそうなので、大会参加は程々の予定(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者五段(☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 滅多に見られない(と思う)下降気流補正無しの図。


 ...の前に私事ですが、家族がスマホ買い換えというので不要になったソニエリのSO-02Cを貰い、低価格SIMを差し、あれこれ弄ってテザリングも可能なモバイルルーターもどき完成。勿論、これ単体でもちょっとネットにアクセス程度ならOKですが、じっくり見たいなどの場合はこれ経由でNexus7を使用でも可。古いガラケーで見るより機能的な制約に悩まされませんし、これまでの完全定額プランを2段階定額などに切り替えることで通信料も下げられると期待しています(^_^;

------------------
 さて、本題ですが、レオンも他キャラの場合に違わずオンオフに関する情報が出ています。が、どうやらミノ以下推奨の模様で、ドラゴンで合わせてもレオンが釣れません。合わせない方が釣れたんじゃないかと思う位に釣れません。参加している方に話を聞くと、フェニでも釣れないようなのでフェニ以上お断りという、何とも珍しい話です。

 一応、レオンスキーの方々に苦戦している方が出た場合にナイトミノで止めたレオンカードは作成してあったのですが、全員獲得できたようなのでお蔵入りにするか、とりあえず獲得してみるために入ってみるか...悩んだ末、自分以外にも最大2人入手の手助けにもなるし、それ以降は配布側に回ってもということでミノで合わせてみることに。


 いきなり10レオン。同キャラがこれだけ固まるだけでも壮観ですが、それがレオンとなると一層壮観です。よく見ると既にカレーを装備している方も相当数いるようです。


 決勝では既に持っている方2人が全力でカレー配布とレオンへの愛を語り続け、何の心配も無くゲット。どうやら、呼びかけの中には既に持っている方は持っていない方へ譲ることも推奨していたようです。全員が持っていた場合はガチバトルだったり、大喜利だったり、レオン愛のカミングアウトだったりと様々だったようですw


 後のプレイですが装備したところ。あんまりちっこいカレーというのもどうかと思われたのか、結構大きめです。ただ、ウインナーがカツに溶け込んでしまい、ぱっと見、ソースをかけたカツが皿に載っているようにも見えてしまいましたが。

 メインでの入手も完全に諦めたわけでは無かったので、メインに戻してやってみたものの、やはり釣れないので、写真は取れた以上、諦めることに。そんな中、


 準決勝終了後にいきなり画面が切り替わり、初めて見るエラー画面が。この後、自動的に再起動がかかって何事も無かったようにタイトル画面が。レオンが残っていそうな決勝が待っていたわけではなく、機器の故障でもなかったのは幸いでしたが、私が決勝に残っていた可能性は高かったのでCOM入り決勝に同席することになった方には申し訳無いと思いますorz


 諦めた後、オンオフで予告された時間は終わっていたようですが、延長戦に参加している方もいるかもということでカレーを持って配布しにトナメに出てみたのですが、殆どがホウキレースの部などに移動してしまったためか、あれほど沢山いたレオンがほとんど居なくなってしまい、最後まで配布はできませんでした(´・ω・`)。と同時にレオン愛な皆さんの団結力すげーと思わずにはいられませんでした(^_^;;

 最後になりますが、本日は途中でセシリアさんのサブカとマッチ。あれを拾って何故にそれを落とすと言われそうな、不甲斐ないプレーで申し訳ありませんo...rz

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者五段(☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 ここのところ、色々と用事があってQMAのプレイ自体はできても、まとめる時間まではなかなか取れなかったりして、すっかり遅くなってしまいましたが、画像付きで備忘録っぽく残しておくことに意義があるかもしれないので、とりあえず書いておくことに(^_^;


 服装はチェスピースを模したチェスピースローブがお約束通り(?)黒と白の2色体制で新規追加。チェスピースを模したといっても、服単体ではそれほどクセが無いローブなのでチェスピースヘッド以外との組み合わせも色々とできるかもしれません。



 頭にはこれまたチェスピースを模したヘッドがビショップ・ナイト・ルーク・ポーンの4種がやはり2色とも新規追加。全体的にクセが強いもの(特にポーンはぱっと見、特大のアンテナにも見える)ですが、ルークは冠っぽい外見でそこそこ良い気がします。

 手とその他は無し。続けてPASELI購買部へ。


 服装は装飾が付いて豪華になったチェスピースローブロイヤルが白黒で新規追加。チェスピースということを忘れて単純に服としての運用も可能なデザインだと思います。


 そして頭にはマジカ購買部には無かったキングとクイーンのヘッドが白黒で新規追加です。特にキングはこれまで特別な大会の入賞者しか手に入らなかった王冠系のアイテムとして見れば、ちょっとかっこよく見えるかもしれません(謎)。PASELI専売ではありますが、誰でも手に入る王冠なので貴重でも何でもないため、表現に少々困るところです(^_^;;

 こちらも手とその他は無しでした。

--------------


 続けてレオンの誕生日イベント開催のお知らせ。カツ(勝つ)カレーにウインナー(Winner)をトッピングと、勝負事に拘る、負けることが嫌いなレオンらしいメニューだと思います。カレー好きな個人的には良さそうに見えますが、やはり入手は難しいだろうなぁ...(^_^;

--------------


 最後に戦績ですが、メインは無事にヴァイスツェプターも入手できました。6エリアだと結構気軽にプレイできるので、今月はトナメが煮詰まったら気分転換に協力にも出て行く機会が増えるかも。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者四段(☆☆)→白金賢者五段(☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------


 少々遅くなりましたが、新しいアイテムが追加されたのに伴い、新しい挨拶コメントの単語が追加されていたため、最新の単語をツールに反映させました。最新単語のみダウンロードして上書きすれば追加された単語も使用可能となります(本体の大型バージョンアップを実施しているため、ツールのバージョンが1.6.0.0未満の場合は更新を強く推奨します)。

 今回は全国大会および今回の協力プレーのテーマと思われるチェス用語の一部(ポーンやルークなどカタカナ表記は既にあるので、僧正など漢字表記でまだ無いもの)が追加されています。システム的な単語は10マジカという例に漏れず、全国大会関連の単語は全て10マジカです。騎士・妃あたりは中二病的なコメントを作るには役立ちそうですが、全体的に使い方が難しそうです。上昇気流・下降気流を作るための「上昇」「下降」「気流」はバラバラに配信されていますが、乱気流だけは何故か「乱気流」と別の単語で配信されています。「乱」1文字だけあれば結構面白そうだったのですが。

 また、「ラブ」が本来は30マジカのところ誤って20マジカと設定をしていたため、訂正しました。申し訳ありませんm(_ _)m


 最後にツールのバージョンアップを実施しました。これによりバージョンは1.6.0.1になります。旧作から称号経験者の場合は単語を引き継げるため、複数の称号を経験した方も相当数いるかと思いますので、全部or1つではなく自由に設定できるようにしました(方式が変わった都合上、バージョンアップ後の起動で称号設定が変わる場合がありますがご了承ください)。また、設定ファイルの一部に特定の異常な値が書き込まれた場合、設定に関わらず賢将が選択可能となっていたバグを修正しました(setting.iniを直接編集しなければ普通は発生しません)。

 基本的には複数の称号経験者用のバージョンアップのため、必要無ければバージョンアップは不要です。ただし、最初に書いた通り、ツールのバージョンが1.6.0.0未満の場合はバージョンアップを強く推奨します。

 所用のため遅くなりました(^_^;

 本記事はQMA賢者の扉におけるアカデミーアドベンチャーモードのシナリオ「廃墟の街と四人の生徒」のグッドエンドを目指した攻略記事です。強烈なネタバレを含みますので、自力で解きたいという方はこの記事の続きを開かないよう、お願い致します。


 QMA8、扉Season1と共に急にエリア数が減ってボーナスステージっぽかった9月の協力プレー。今回もやってきました。


 エリア数は期待通りの6。
 なお、今回の魔封石というのはチェスの駒を指しているのか、床や背景、登場するモンスター全てがチェスっぽい雰囲気を出しています。これは雑魚モンスターのヴァイスシャトル(ルークを模している模様)ですが、


 ヴァイスが白なら黒のシュヴァルツも登場します。雑魚としては他にポーンのクリーガー、ナイトのエクエス、ビショップのビショップ(これはそのまま)が登場します。撃破に必要な問題数はシャトルとクリーガーが1問、エクエスとビショップは2問(色は関係無し)でした。


 フロア数が6だけあって、最初から難易度はやや高めで、上昇速度もかなりのものです。


 この辺からヘタしたり引きが悪いと遭難の危険が付きまといます。というか、初回はここで遭難(^_^;


 別プレイですが、従来のエリア5でこの得点はお目にかかれるものでは無いでしょう。勿論、このダンジョンでは珍しいことではなく、6000点オーバーを要求されることもしばしばの模様(幸い私は遭遇しませんでしたが)。


 そしてエリア6にラスボス登場。...そう、本ダンジョンでは中ボスが居ないため、アイテムの補充がありません。中ボスが居ない・6エリア無補給と(アイテムの概念が無いQMA7の時を除けば)どちらも協力プレー初の仕様です。が、初めての仕様はこれに留まらず、雑魚の白黒仕様に従い、ラスボスまで分岐します。私が遭遇したのは全て赤黒のアスタート&ランドクレスでしたが、青白のラスガルド&ルディエラも登場するそうです。


 最初、キングのアスタート(?)はクイーンの駒を持って登場しますが、直後にランドクレス(?)に実体化。なかなか格好良い&美しい組み合わせです。


 ダメージを与えるとクイーンが駒に戻って落ち、キングが怒りに震えつつ眼光が鋭くなります。


 終盤でグロ問が続き、これはマズいと思いましたが、何とか遭遇初回で撃破成功。


 報酬はシュヴァルツツェプター。ラスガルド&ルディエラの場合はヴァイスツェプターが貰えるそうです(こっちは青白)。ラスボスが分岐でしかも色違いとはいえ別アイテムって地味に面倒臭いです。

 そして装備したところですが、scepter(王笏)というわりに、良くて鈍器、穿った見方をするとこけしにしか見えません(^_^;。さらに私は入手できませんでしたが、ヴァイスツェプターも色違いなだけで同じ右手アイテムのようなので、同じダンジョンの踏破アイテムなのに同時装備できないというのも個人的にはマイナス。シュヴァルツが右ならヴァイスは左とか、もうちょっと工夫できなかった?と思わずにはいられません。


 それでも両方入手しておきたいとは思ったため、もう一度踏破するもまた黒。仕方無いのでマラ様でも踏破だけはしておこうと踏破したのですが、これまた黒。特に偏りを入れる意味もないので出現率は半々だと思うのですが、運が悪いと両方手に入れるのに苦労しそうな予感。。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者四段(☆☆)
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 スタンプキャンペーン最終日でしたが、最終日だけ別演出付きでした。実物の景品を出す場合はともかく、データ上の景品ならどこでプレイしても溜められますし、手間もかからないので今後はこの方式を推し進めていくのかもしれませんね。

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4