2014年9月アーカイブ


 プレイ頻度は大分落ちましたが、とりあえず天青賢者に到達しました。私が確認した範囲でも既に6回転生した方までは見かけているので、既に転生済みの方にとっては当たり前のことばかりですが、Wikiでは天の学舎ならではのことは特に書かれていないようなので、メモ的に残しておこうと思います。


 扉と同様、昇格直後にそのまま転生することもできますが、一旦キャンセルしてモード選択画面に移行すると左下に転生メニューが出現します。


 表示される注意書きや最終確認等は扉と全く同じです。


 キャラは選び直し、名前も入力し直しになりますが、転生前のキャラおよび名前が最初から入っていますので、単純に転生章のために転生するのでしたら、そのままOKしてしまえば間違いありません。


 転生章は扉と変わりません。転生時に「賢者の扉」クマフィー(虹)が貰えるのも同様です。転生後の階級の算出についても、細かくデータを取ってはいませんが、扉の計算式をそのまま当て嵌めて特に問題は無かったので、同様と思われます。装備やあいさつコメントも初期状態に戻されますので、ややこしいあいさつコメントを作っている方や、装備に拘りのある方はご注意を。性別固有装備やキャラ固有単語のようなものが無い性質上か、通り名は転生しても転生前に付けていたものがそのままになっています。


 そして、ここからが天の学舎ならでは。転生すると初回プレーと同様のプロローグが始まります。転生だけにストーリーも一からやり直すことになるわけですが、


 ここで妖精も選び直しができます。というか、選び直さなければいけません。転生前にストーリーを進めていた妖精は「シナリオクリアー」のマークが付き、セピア色になって選択不能になります。元気ティアルをクリアした後は余裕セレストがデフォルトで選択されていましたが、反対の性格・性別が選択されるのかは分かりません。
 ストーリーをクリアするまでは新たに選んだ妖精とお付き合いすることになるため、特に転生後の階級が大賢者に到達していない場合は慎重に選んだ方が良いかもしれません。


 私は2周目のパートナーには真面目ティアルを選択。ただ、考えてみれば3周目と4周目はセレストを選ばなければならないということでもあるんですよね(^_^;。全部クリアした5周目以降は自由に選択できると思いますし、それ以前にストーリーをクリアすれば妖精を変えられるので、大きな問題ではない気もしますが。


 ストーリーをクリアするまでは妖精の選択は不可に戻ります。ストーリーは1周目と同様、階級に応じて進行していきますが、1プレイにつき1つしか進みません。そのため、転生後の階級が大賢者でも8プレイしないと終了になりませんので、ご注意を。


 ストーリーをクリアして妖精の選択が可能になると、転生前に選択できた妖精も含めて選択可能になります。そのため、2周目はティアルかセレストかはお好みとしても、別の性格パターンで進めた方がオトク(?)かと思います。

おまけ(?):

 初見の時は落ち着いて撮れませんでした(謎)が、今度はバッチリ撮れました。...やっぱり、見事なまでに揉んでますねぇ...ヾ(^^;


 当分の間は平日プレーは難しそうです。...休日も体力回復が主になりつつあるので、あんまり長時間もプレーできないのですが(^_^;

 というわけで、遅れましたが9月3日に追加されたと思われる挨拶コメントを最新版に反映させました。今回は追加されたアイテムにちなむ音楽用語が主のようです。関連するコメントを作りたかった方には便利な一方、そうでなければ使い所は難しそうな感じですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4