2017年5月アーカイブ

nazo_4733.jpg
 金曜日から始まったアイドル検定。旧作でも通り名「天使すぎるセンター」が欲しいがために粘着して何とか取った思い出が蘇ります。困ったことに、今回もSSS通り名「超絶国民的美少女」が欲しくなり、あの忌まわしき戦いに再び身を投じたのですが...

nazo_4734.jpg
 初回。ですよねーorz
 低難度でも分からんものは分からんのが左辺の辛いところ。また、現役かつ知名度の高いアイドルは必然的に配点も低く、最近の芸能は特に分からない私には二重に苦しい出だしです。

nazo_4735.jpg
 今回感じたのはマルチのグロさ。興味の無い人間には一山幾らにしか見えない何十人もいるグループの名前・年齢・加入順・イメージカラー・etc...また、そうではない比較的少人数のユニットについても選択肢4つで出題されるにも関わらず選択肢可変で多答なら答えが1つや4つの場合が多々。

nazo_4736.jpg
 そういう問題は大抵は☆4以上なのですが、選択肢数の都合上、運で何とかなる可能性は非常に低く、幸運に正解できた場合に加えて少しずつ潰せる非マルチ形式で何とかSSに到達。ちなみにエフェクトも全体的にグロく、特に最近のアイドルの名前の出題は所謂キラキラネームのオンパレード(たまに苗字がトラップなパターンもありますが)。
 とはいえ、ここまでで14プレイ。引きに恵まれればSSSもそう遠くないのでは...と希望を持ち始めていたのですが、

\         /_ /     ヽ /   } レ,'           / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\

...

...
nazo_4737.jpg
 かなりのPASELIを溶かして何とかSSS到達。SSとSSSでは要求される運のラインがまるで違うということを痛感しましたorz
 最終問題で分からないセレクトが偶然当たってSSS到達しましたが、これを外していたら次にチャンスが訪れるのはいつのことだったか...デジカメを確認してみると、回収した問題写真は1000枚を超えていました。これはこれで今後の放流なども考えて整理しておくべきですが、かなり時間が掛かりそうです(´・ω・`)

nazo_4738.jpgnazo_4739.jpg
 というわけで、今回獲得できるスタンプはこの2つ(左がA、右がSS)。ルキアの方はQMA4の魔導士昇格イベントのものですが、メディアの方はぱっと見で出典が分からず。調べたところ、アルカディアの2010年5月号の表紙に使われた絵のようです(ミューの「いい人に会えました」も同様)。

 天の学舎の途中から新しいあいさつコメントの単語が追加されることは無く、QMAEVOの稼働後もヴァニィ追加に伴う定型文の追加こそありましたが、それ以外は相変わらず動き無しだったので、ツールの方も放置プレイだったのですが、6月より新しい単語が追加されるというアナウンスが出たため、まずはツール側のヴァニィ対応だけ済ませておくことにしました。これにより、バージョンは1.7.0.0になります。

 というわけで、今回はプログラム側にヴァニィ関係の処理と単語データにヴァニィの定型文を追加しただけなので、どうしてもヴァニィの定型文を使ったシミュレーションをしたいという奇特な方でも無ければ、とりあえずバージョンアップの必要はありません(^_^;;

 なお、これまでの最終単語データは「天の学舎 最終単語データ」として単語データのみ別ファイルとして置いてあります。消された単語があるわけではないので、あまり使い道のあるものではありませんが。

 で、ここから少々愚痴(^_^;
 前述の通り、6月より新しい単語が追加されるというアナウンスがあり、その予定単語および価格も公表されたのですが、
・JUNE:150マジカ
・ジューン:100マジカ
・ブライド:180マジカ
・祝日:200マジカ
・梅雨:300マジカ
・プロポーズ:500マジカ
・お父さん:200マジカ
・真珠:450マジカ
・入梅:150マジカ
・夏至:180マジカ
・ろく:150マジカ
・ヤング:150マジカ
(合計:2710マジカ)

 従来の価格帯を大幅に上回っています。従来はシステム周りは一律10マジカ、使い勝手の良い格助詞や記号は40~50マジカと高価でしたが、言いかえれば高くても50マジカでした。今回の追加予告は決して使い勝手の良いとは思えない単語も含めて最低100マジカからスタートという、これまでの価格帯からは考えられない値付けになっています。
#ちなみに300マジカの「梅雨」は「梅」と「雨」がそれぞれ20マジカなので、手間を惜しまなければ40マジカで完全再現可能です。200マジカの「お父さん」は「父」「さん」ならこれも40マジカで、ちょっと違いますが頭に「ぉ」を付けて「ぉ父さん」なら80マジカで作れます。

 久しぶりに追加されるようになった服装関係も全体的に価格帯が上昇しており、同時に予告されたカスタマイズお気に入り枠の拡張(1枠3000マジカ・5枠まで追加可能)、チャットスタンプ枠の拡張(1枠2500マジカ・2枠まで追加可能)、リネーム・キャラ変更(15000マジカ)も含めて考えると、稼働前に出た「10万マジカでも足りないかも」というのは本当だろうとは思うのですが、服装やあいさつコメント単語を含めた使い道の大量追加で嬉しい悲鳴ならともかく、物価を上げてマジカの消費を激しくし、使い道を広げたように言うのは何か違うだろうと思わざるを得ません
 個人的には多少の物価高には目を瞑りますが、プレイ頻度によっては厳しい方も相当数出ると予想できますし、あんまり廃人のおサイフを基準に物価を決めない方がいいんじゃないかなぁ...と思います。

 新しいランキング対象のお菓子検定に加えてアーカイブが一度に3つ配信。年度系は全体的に芸能が多い傾向が強く、今回もそうでしたが、流行語のようなライスタLimitedで見た問題もどっさり出てきたためか、それ程苦戦せずにオールSSS達成。
 後はあいさつコメントがぉゃっなため、得意検定をお菓子にしようと頑張ってみましたが、従来のお菓子検定の問題に加えて古今東西のメーカー製のお菓子がどっさり追加されたため、掘っても掘っても新問が出てきて全く安定せず。写真も相当な量になったので、整理した上でリトライ予定。

nazo_4732.jpg
 挑戦中に宝石賢者に昇格。この段階で1レベルにつき魔法石9,000個が必要と、前作に比べて本当にゲージが重くなりました。さらに上ではまだ重くなるようなので、先はまだまだ長そうです。

 ここからは余談で、今回の検定で獲得できるスタンプをば。

nazo_4724.jpgnazo_4725.jpg
三国志検定(左がA、右がSS。以後同様)。
 ユリのスタンプがグリバス開始時の「よろしく」の亜種として個人的に使い勝手が良いです。私は「よろしく」と両方セットしてマッチング時は「よろしく」を使い、戦闘開始時にユリを使っています。ルキアのスタンプはスタンダードな内容なのでこれも使い勝手が良いですね。

nazo_4726.jpgnazo_4727.jpg
1980年代検定
 三国志検定と比べてどちらもアクが強い(キャラの時点で既にとか言わないw)スタンプです。特にマラ様の全然「OK」っぽくないスタンプは文面通りに使うにしても、合図→OKみたいな流れは事前に打ち合わせでもしない限りはほぼ無理なので、なかなか難しそうです。

nazo_4728.jpgnazo_4729.jpg
1990年代検定
 ラスクは面白く、メディアはかわいいのですが、これまた使い所が難しそうなスタンプ。どちらも使い所を間違えると煽りにも受け取られかねないので、ご利用は計画的に。ちなみにメディアのスタンプを見て伊東ライフ氏を連想した方は自重しましょう(謎)

nazo_4730.jpgnazo_4731.jpg
お菓子検定
 こちらは両方とも素直なタイプのスタンプ。

nazo_4718.jpg
 最初は投稿が必須なのかと思っていましたが、どうやらプレー記録を保存した段階で貰える(=投稿の必要は無い)ようなので、遠慮無く貰ってくることに。癖が無く、汎用性も高い内容で揃っているので、特にサブカなどでスタンプが不足している方には良いかも?

nazo_4719.jpg
 スタンプを貰ったら終わりにしようかと思っていたのですが、これまでの復習でそこそこ拾えるようにはなっていたようで、問題の引き次第ではSSS狙えるんじゃないかと続けてみたら次のプレーで無事にSSSゲット。

nazo_4720.jpg
 続けてトナメ。

nazo_4721.jpg
 最後にグリバス。どうやら経験値アップチケットの表示は999%でカンストながら、実際にはそれ以上蓄積されているらしいということで見てみると、確かに999%アップ(約11倍)を軽く突き抜けた獲得経験値ががが。

nazo_4722.jpg
 結果画面の9999もカンストのようで、実際にはこんなことに。計算上、実際の最終値は約40.8倍(3980%アップ)のようです。全てのジョブが既に現時点での最高レベルのため、全て魔法石に変換されてしまったのが残念とも素敵とも取れる複雑な感覚でした(^_^;

nazo_4723.jpg
 ボコスカパワーも+α部分が素敵なことになり、グリムメディア2枚目の終点360パワーまで1回で到達できました。

 なのですが、今回は開催日程の1日がCOMIC☆1と重複(質の悪い風邪を貰ってしまい、病院行きにしたため不参加となりましたがorz)。以前のLimitedはコミケと丸かぶりだし、やはりコンマイはアニゲに何か恨みでもあるのかと...と言いたいところですが、ゴールデンウィーク前半の開催なので基本的には喜ばれる日程なのかなとも思ったり。

nazo_4704.jpgnazo_4705.jpg
 今回のLimitedは下メニューには追加されず、地図側に表示されるもののみとなりました。

nazo_4706.jpg
 基本的な流れは前作と同様ですが、難易度が大きく異なっています。前作のLimitedはどちらかというとそのジャンルのスペシャリストを対象としたグロ問祭りが開催されることが多かったのですが、今作は間口を広げる目的か、☆5は一切出題されなくなり、☆2~3が出題の中心になっています(傾向的には(☆2=☆3)>(☆1=☆4)ぐらい)。
 そのため、☆4が牙を剥くことは勿論、先走り・タイポ・長考が勝負を決めてしまうことも決して少なくありませんでした。また、アニゲを含む左辺ジャンルは右辺と異なり、「知らないものは知らない」となりやすいので、難易度は低くても分からずに落としてしまう場合もあり、意外な問題が明暗を分けたことも多かった印象です(個人的には☆2の芸能寄りな○×・四択が見る機会も少なく、特に脅威)。勿論、易問だらけで純粋なスピード勝負になることもありましたが、思ったよりは少なかったかな...と思います。

 話は前作との違いに戻りますが、順位決定戦(決勝含む)で貰える追加報酬にも魔道書が無い都合上、当然変更が入っています。これについては後述します。

nazo_4707.jpg
 そんなこんなで勝ったわけで、基本的な順位報酬はドラゴンに準じるようですが...

nazo_4708.jpg
!!!

 信じられない程、大量の魔法石が獲得できました。大白銀でもかなりゲージが軟らかく見える程です。

nazo_4709.jpg
 そして、次の試合では2位だったのですが、先程を大きく上回る、さらに信じられない量の魔法石が。

 どうやら、総得点で追加報酬として貰える魔法石が凄いようなので、調べてみるとこんな感じになりました。
nazo_4710.jpg
 240点到達時のボーナスがぶっ飛びすぎています。
 正直、設定ミスを疑うレベルでぶっ飛んでいます。これは決勝に限らず全ての順位戦で適用されるので、たとえコンビニ送りになっても7位決定戦での合計得点が240点を超えていれば、それだけで760個(ドラ9位の60個を加算)が保証されることに。180点の100個も本来であれば十分に多いはずなのですが、240点報酬が凄まじすぎて霞んでいます(^_^;;;
 そんなわけで、Limitedで重要なのは最終順位や区間賞ではなく(上であるに越したことはありませんが)、順位決定戦の得点ということに(^_^;

nazo_4711.jpgnazo_4712.jpgnazo_4713.jpg
 ちなみにモードボーナスとクイズボーナスの合計が1000を超えた場合、残念ながら999に切り捨てられてしまうようです。最初の頃、これなら4桁も夢じゃないと思いましたが、システム的な都合で夢と消えたのでした。

nazo_4714.jpg
 そしてとんでもない量の魔法石に隠れている感じですが、ジョブ経験値アップのチケットもグリバスに行かなければ溜まる一方。30%チケットまで全部入手できれば1回のトナメで80%分になるため、入り浸っているとすぐにこんなことに(^_^;;

nazo_4715.jpg
 5月1日よりレベル上限が20に引き上げられたため、チケットの消化のために出撃したところ、何か違う次元の数字が(他人のチケット込みの値は見えないので、他の方も実は...という可能性はあります)。

nazo_4716.jpg
 一発でハイサポーターからハイサポーター+に昇格(^_^;

nazo_4717.jpg
 ボコスの+α部分は貰える経験値に連動しているため、1プレイとしてはまさに桁違いの144パワーを獲得。今回の2枚目ボコスカードは1枚目と同様に200パワーで終点のようなので、一気に終点に近づくことができました。

 ...しかし、Limitedのぶっ飛びすぎた石の量に慣れると、普段の石が物足りなく感じそうで今から怖いです(^_^;

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4