2016年5月アーカイブ

 本来は週末のQMAについて書きたかったのですが、土曜日は休日出勤、日曜日は普通にプレイできたものの、月曜日が4時半起きで日帰り出張とハードワークが待っていたため、今週のくまーどころではなかったのですが、月曜日に予告されていたアップデートについてのお知らせが来たので、それについて。

1)仕様追加
・QMAジャパンツアー大会仕様を追加します。
・検定クイズに検定データを追加します。
・グリムバスターズに敵データを追加します。
・キャラクター誕生日関連データを追加します。

2)仕様改善
・クイズ中のタイマーを問題開始時にクイズが分岐するかが分からないように変更します。
・キューブ・エフェクトクイズで問題文が消えないように変更します。
・店内イベントモード時のクイズセレクトの時間を延長します。
・クイズセレクト画面で選択したジャンルにジャンル名を表記するように変更します。
・グリムバスターズ参加者発表(募集)画面の表示時間を若干延長します。
・トーナメント・NEO参加者発表画面の表示時間を若干延長致します。
・クイズスコアにおいて、パーフェクトスコアの割合を減少致します。

3)不具合修正
・トーナメント・NEO、店内対戦における同点時の順位判定不具合を修正致します。
・クイズ出題時タイトルの誤表記「科学」を「化学」に修正します。
・スロットクイズで、解答が2文字の時のみスロットの回転が速くなる不具合を修正します。
・グリムバスターズでパラメータの表記くずれを修正します。
・カイルのちびキャラお辞儀モーションが途中でとまってしまう不具合を修正します。
・アメリア先生のスペル間違いを修正します。
・トーナメント・NEO決勝でマジックアカデミーからの出題がセレクト系しか出題されない不具合を修正します。
・フェニックス組で優勝した場合にドラゴン組で優勝にカウントされる事がある不具合を修正します。
・センターモニターのランキング表示でプレーヤーと違うキャラ背景が表示される不具合を修正します。
・センターモニターの成績閲覧で、魔道書所持数に誤りがある不具合を修正します。
・グリムバスターズのプレーシェア画像で、自分のQレベル制限マークが正しく表示されない不具合を修正します。


とりあえず、1については置いておいて、2の項目から順に。一部省略していますが、その項目についてはノーコメントということで。


  • クイズ中のタイマーを問題開始時にクイズが分岐するかが分からないように変更します。

  • ゲーム的に見れば時間のゲージを見れば分岐の有無が判別できるため、上手く使えば分岐前に分岐後を正答するようなエキセントリックなプレイも可能ではありますが、クイズ的にはどうだろうということだったのでしょうか。古くはQMA3時代に正答率で分岐の有無どころか答えまで推測されてしまうことがあり、回答するまでは正答率は分からないように変更されたことがありますので、今回の修正もそれに類するものかなと思います。

  • キューブ・エフェクトクイズで問題文が消えないように変更します。

  • 回収の際、問題文を取り逃すことが基本的に無くなるので嬉しい変更です。キューブやエフェクト使いの方は特に嬉しいことでしょう。

  • クイズスコアにおいて、パーフェクトスコアの割合を減少致します。

  • 意図していることがよく分からない変更です。パーフェクトとグレートの差が激しい(青ゲージを逃すと一気に得点が下がる)ことの修正かとも思ったのですが、それならこんな書き方はしないような気がしますし。現状、青ゲージ終了から0.04秒までは遅れてもパーフェクト扱いになりますが、これをより厳密に判定するという意味だったら、余計に得点が稼ぎにくくなるのですが...。

  • スロットクイズで、解答が2文字の時のみスロットの回転が速くなる不具合を修正します。

  • 2文字だとリールを見るだけで見切るのが比較的容易という意味でわざと早くしているものだと思っていました(^_^;。というか、これが不具合というならプレイすれば一目瞭然なので、どうしてこんな問題が残ったままリリースされたのか(間に合わなかったという可能性もゼロではありませんが)疑問でなりません(^_^;;

  • トーナメント・NEO決勝でマジックアカデミーからの出題がセレクト系しか出題されない不具合を修正します。

  • 芸スポのセレクト(特に○×)は典型的な自分は拾えないけど他の人は拾える問題の割合が特に高く、一方で自分の得意に寄ると逆に他の人を刺したりでき、セレクト使いが少ない(研ぐのをサボるとすぐに未見が増えて攻撃力が落ちますし)点では、これはこれで面白かったと言えなくも無いですが、やはり公平性という観点では宜しくないでしょう。不具合として修正されるのもやむなしと思います(旧作の四人対戦でCOMがセレクト系しか投げなかったバグと同様の不具合でしょうし)。

    -----------

     個人的には、トナメの魔法石の上方修正(グリバスが多いというべきか、トナメが少ないというべきかは意見が分かれると思いますが)も期待したかったのですが、既に支給されてしまった分を考えるとやはり難しいでしょうね(´・ω・`)

     なお、今回の記事とは関係ありませんが、日曜日にはセシリアさんと何度かマッチし、1度お見送りしましたが、2度決勝をご一緒できました。またのマッチを楽しみにしておりますm(_ _)m

    -----------

    おまけ(?):
    nazo_4560.jpg
     16日から始まったアピナ系列2度目のePass配布イベント。前回はどこも瞬殺でしたので今回も覚悟していましたが、仕事帰りにアピナ上尾に足を伸ばしてみるとこの2種類だけ残っていたので、たっぷりとお布施して1枚ずつ確保。

    nazo_4555.jpg
     世界地理検定はかなり苦戦しましたが、何とかSSS到達。SSSになると、全国記録を頂点としたレインボーのバーになるようです。これ以上伸ばすのは厳しそうなので、もっと長いカラフルなバーは俺得検定が来た時のお楽しみということにしておきます(^_^;

    nazo_4556.jpg
     今作初めての同点。勿論、フレッシュ負けでしたorz

    nazo_4557.jpg
     この時に黄金賢者に昇格しましたが、宝石賢者への道のりで考えると、まだ4分の1を少し過ぎたところに過ぎないというのが、この先の辛さを予想させてくれます。折り返しはレベル89らしいですが、80代で既にゲージがかなり堅い(QMA3のアレに比べれば全然マシですが)ので、トナメ中心の場合は2日で1レベル上げられれば上等じゃないかなと思います。

    nazo_4558.jpg
     そんなこんなでマヤの誕生日まではトナメと検定のみで過ごしていますが、トナメは状況に応じて結構カメラが動きますので、

    nazo_4559.jpg
     スカートをはかせていると、シャッターチャンスも多いことに気づきました(´Д`*)。これはますますトナメがはかd

                  ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
          ---------------------------------  。←>>me
               _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ∧ ∧    / / |  \   イ
                        (   )  /  ./  |    \ /
                     _ /    )/   /  |     /|
                     ぅ/ /   //     /.   |    / |
                    ノ  ,/   /'    ./     |│ /|
     _____      ,./ //     .|     /    .─┼─ |
    (_____二二二二)  ノ ( (   |     / ┼┐─┼─
                  ^^^'  ヽ, |  |   /   ││  │

     本当は系統立てて記事を別に作るべきなのでしょうが、グリバスとトナメで分かったことをつらつらと(^_^;

    ・グリバス
    現状の各ジョブにおける最高ステータス

    ・ファイター(サブメディック)
    nazo_4541.jpg
     現状、最高の攻撃力を持つ組み合わせで、正解時にHPを現在値の3%と微量ながら回復することもできる、ステータス上は攻防共に優れた組み合わせと言えます。アタッカーとしての能力は最高であるため、とりあえず殴るという役割に専念したい場合にお勧めの組み合わせです。

    ・ファイター(サブマジシャン)
    nazo_4542.jpg
     マジシャンの攻撃力ペナルティが大きいため、サブメディックと比べて攻撃力で劣ります。代わりにAPアップのスキル効果で全員正解時にターンを取りやすくなりますので、素早い回答が苦手という場合は結果として手数を増やし、火力向上に繋げられる場合もあると思われます。前述の通り、サブメディックに比べて攻撃力で劣るため、ファイターだらけで回復役が居ない(あるいは不足している)場合のAPブレイク役は率先して引き受けると良いでしょう。

    ・メディック(サブファイター)
    nazo_4543.jpg
     世界樹の迷宮シリーズのプレイヤーなら「殴りメディ(ック)」をイメージする方も居るかもしれません(^_^;。残念ながらヘヴィストライクのような攻撃技はありませんが、素の攻撃力はレベル差やサブジョブの組み合わせ次第では本職のファイターをも上回ります。単に攻撃を繰り出すだけでも十分な火力が出せますので、ヒールUPの準備が終わり次第、隙を見て殴りましょう。アタッカーがたくさん居る場合は回復に専念しても良いため、どんなパーティ構成でも無難に働けるため、前作のパラディンよりパラディンらしいようにも見えます。体力と防御力の両方が低いため、守勢に回ると脆い点だけは注意。

    ・メディック(サブマジシャン)
    nazo_4544.jpg
     体力はサブファイターと同じため如何ともし難いですが、防御力を補うことはでき、回復力が最大となる組み合わせです。APアップによりターンも取りやすくなるため、全滅連発で連続で攻撃を受け続けなければパーティの守護神として遺憾なく能力を発揮できると思われます。攻撃力は低いため、殴りメディックも居る場合は率先して回復を引き受けると良いでしょう。

    ・マジシャン(サブファイター)
    nazo_4545.jpg
     マジシャンの攻撃力ペナルティが大きいため、サブファイターでも補正はマイナスのままですが、大分マシにはなります。HPバキュームの回復量はダメージ量に依存しますので、攻守の両方を強化できるという点でお勧めの組み合わせです。

    ・マジシャン(サブメディック)
    nazo_4546.jpg
     前述の通りマジシャンはHPバキュームでも回復できるため、メディックの正解時回復を付けるより攻撃力を上げて吸収量を増やした方がトータルでは扱いやすくなるような気がします。

    ・マンスリーボコスカード
    nazo_4547.jpg
     今作ではボコスカードは相手のグリムに依存せず、月替わりとなっています。今月の目玉には通り名が2つに壁紙が2種(終点の白金は変わらないと思うので除外)。今月はラスク・マヤと、今月誕生日の生徒キャラから選ばれているように思われます。対象者が1人や3人の月はどうなるのかが気になります。
     また、これは個人的な問題ですが、マヤの壁紙に到達するまで712パワー。全勝を維持しても最低36プレイ必要となり、これは増えることはあっても減ることはありません。今作はトーナメントに大分テコ入れが入ったこともあって、現時点ではグリバスはアイテムや通り名、壁紙の回収などに留めたいと考えていますが、要求される最低プレイ数を考えると週末プレイヤーには結構厳しい数字です(グリバスに力を入れると今度はトナメが手薄になる)。もう少し手前に持ってくるか、トナメでも手に入るような救済策が欲しいところですが...コナミ的にはグリバスにも人を集めたい思惑があるような気がしますね。この調整内容を考える限り(´・ω・`)

    ---------------------
     まぁ、マヤの壁紙まで回収したところでとりあえずトナメに復帰。次のグリバスはサークルなど誰かと約束してプレイするか、マヤの誕生日狙いの時を予定しています。

    nazo_4549.jpg
     順位決定戦の導入により、保証される最低問題数が増えたことに加え、1プレイで必ず好きなジャンル・形式を3問投げられるようになったのは非常に良い変更点だと思います。その他色々と前作の不満点が解消されたことにより、トナメに人が戻ってきた気がしますが、言いかえれば自分がボコられる状況も増えたということ。1問が明暗を分けることも多く、苦手を引くとあっさり落とされることもしばしばです。
    nazo_4548.jpg
     ところで、今作の大破絵は前作と比べて趣向が異なり、グリモワールの破壊と同時に服が消えるような演出になっています。これはつまり、トーキョーに来たアカデミー生徒の服は魔力で構成されているということで、この後はきっと...(´Д`*)

               _∧_∧
            / ̄ ( ・∀・)⌒\  妙な想像をするんじゃない
       __    /  _|     |   |
       ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
        \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
         \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
         | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
         |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
         |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
      _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
    /    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
    `ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                        \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                          \   ヽ   |               |
                           ヽ   \  |               |
                            |     \.|               |
                            `ヽ、,,_ノ|               |
                                  ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                       ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                    /.// ・l|∵ ヽ\ ←>>me

    nazo_4550.jpg
     ただ、個人的な不満を言えば、他キャラの大破絵はトナメ・グリバスどちらにしても一部しか見られないのが残念です。サンダースだけはその一部だけで十分分かる位に服がはじけ飛ぶのが面白かったですが(^_^;;

    nazo_4551.jpg
     フェニ落ちし、上がる時にグランドスラム達成で白金1つ追加。

    nazo_4552.jpg
     ドラゴンでグランドスラムだと白金3つが追加。難しい条件ではありますが、トナメで上位魔道書が比較的入手しやすいのは前作の上位ベルの入手バランスがおかしかったことへの反省ですかね。今のところ、金以上の使い道はほぼありませんが(^_^;

    nazo_4553.jpg
     ただ、トナメはドラゴン基準なら良質な魔道書を潤沢に入手できますが、魔法石の効率はそれほどでもなかったりします。グラスラ+9割近い正解率でも233個。グリバスはベリーハードだとこれ以上入手できる場合も多かったので、勝利を重ねればガンガンレベルが上がりましたが、トナメは常勝できるものでもないため、大白銀1レベル分が精々でした。

    nazo_4554.jpg
     ちなみに検定もタイムアタックモードに入れば効率が良さそうです。一度白金を入手すると条件が厳しくなる上に今作は時間経過による得点の減衰が激しい(最低点は従来通り50%ですが、減少が早い)ため、白金魔道書の量産は前作のプラチナ量産のようにはいかないと思われますが。

    ---------------------
     最後の最後になりましたが、本日のトナメで久しぶりにセシリアさんとマッチング。...でしたが、予選でお見送りというグダグダっぷりでしたorz。またのマッチングを楽しみにしています(^_^;

     先日、とっくにサポートの切れたMovable Type5系から最新版に更新したのですが、それに伴い、コメント画面が開けなかったり、何とか開いて書き込もうとしても404エラーが返ってきたりと、まともに使えない状態が5月3日頃から続いていました。大変申し訳ありませんでした。

     先程復旧させ、現在は正常にコメントが可能になっておりますm(_ _)m

    このアーカイブについて

    このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2016年4月です。

    次のアーカイブは2016年6月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    ピコ@アロエ

    自作ツール関連

    リンク

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.2.4