2012年6月アーカイブ

 というわけで、大会はやめて死亡フラグを立てつつトナメに復帰(謎)


 人の数にはややばらつきがありますが、流石に普段と比べてCOMが多めですね。最も少なかったのがCOM1、最多がCOM10でしたが、COMが入る状態である都合上か、予習が進めやすかったという利点もありましたヾ(^_^;


 COM多めではありますが、普段と決勝進出の難易度はそれほど変わらない印象。また、進出しても番人的なポジションの方が混ざっている事が多いので、そう簡単には勝たせてくれません。ただ、やっぱりナチることが多い私の回答スタイル的にはこっちの方が落ち着く感じで、負けてもそれほどカリカリすることは無く、心理的に余裕が持てていました。


 まぁ、番人といえども体は1個ですので、その隙を突いたり、あるいは番人に勝ったりで最終的にドラハイ3勝。大会と比べてお財布にも優しく、プラチナはしっかりゲットできてホクホクでした。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者八段→黄金賢者九段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

おまけ:

 ニュースとして出るだろうなとは思っていましたが、山寺宏一の方を聞いてくるのはちょっと予想外でした。個人的には○○理恵と聞いて釘宮に吸い込んだり、○×でダミーを体操選手の田中理恵にしてみたりという変化球で来るかなと思っていたので、予想以上の直球でした。

 なお、回答が遅かったのは頭から「山ちゃん」や「バズーカ山寺」が離れず、下の名前がしばらく出てこなかったためですw


 レアなマジックアカデミー本校の人を発見。


 記録自体は少し伸ばしましたが、22プレイ中16プレイでスポ芸を4人以上が投げてくるという泣きたくなる事態に加えて、早くも不自然な強さのサブカがワラワラ出てくる実力さえあれば少数のプレーでも上位に上がれるシステムの弊害ががが。

 ポイント10万~12万ぐらいと私とほぼ同レベルまでなら(個人的には)笑って流せますが、称号圏内の人が居るゲーセンからフェアリーやガーゴイルLv1の低階級のNO DATAで合計13000m以上かっ飛ばすとか、もう中の人について考えるのもバカらしいことが3回。勿論、それ以上に本物の記録を持った人とマッチするので、合計すると強い人を引く率が高すぎだろ状態('A`)。

 時間に対する魔法石効率は非常に良いですが、逆に言えば100円が消えていくスピードが非常に速いですし、プラチナ効率はトナメでそれなりに取れる身としては決して良くありません(ヤバイ人引いたらその時点でほぼ終了ですし)。昨日あたりから飽きが来ている感じではありましたが、マイルで貰える物に期待を込めて続けても、500毎のマジカ、1000毎の魔法石、1500毎の(ランダム)お守りと少なくとも13993マイルまで全く代わり映えしません。コンマイ的にはどんだけやればアイテムを出すつもりでいるのか、小一時間問い詰めたいところです。現時点ではまだ用意していないという可能性もありますが、それだったら「マイレージを貯めて特典をゲットしよう!」の中に「カスタマイズアイテム」が入ってるのは半ばサギですぜw

 そんなこんなで個人的には今回の大会は終了かなと思っています。散財速度に対して満足感や充実感が思ったより無く、作業感や赤緑にウボァーという負の感情の方が強くなってきたのが流石にきついです(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者七段→黄金賢者八段
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 誰かアニゲ+9のお守りとトレードしてくれませんかね?(無茶)

 今日は赤や緑のホウキに乗ってくる人が多すぎて記録更新なんて夢のまた夢状態でした(´・ω・`)。自分以外全員が赤と緑とか、緑4人とか私にとっては悪夢以外の何物でもありません(´;ω;`)


 そんな中、天賢者の撃墜に成功。予想通り、9個×4.5の端数切り捨てで40個でした。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者六段→黄金賢者七段
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------


 3種のホウキの正解/不正解時の加減速に続いて、放置した場合の自動加速/減速についても全て同等であると実証されたようですが、大会の公平性の都合上、修正されるとしても次回からという可能性が高そうですね。まぁ、これはこれで平等なので今回はビジュアルと気分だけで選ぶ事にしますw


 スコアは少しだけ更新。とはいっても、(先日も書きましたが)ここからスコアを伸ばすのは容易ではなく、どこまでこのレベルの順位を維持できるか不安なところです。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者六段
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 この視線、たまらねぇな(舌なめずり)

 全国大会中ではありますが、検定試験もちゃんとSSを取っておきたいので出撃...したかったのですが、土曜日に自転車に破損があることが判明していたので、まずはそれを修理してから(^_^;。結局、プラスワンに着いたのは16時頃になってしまいました。

 今回はアーカイブのミステリー&サスペンス検定とプロ野球検定が特に厳しいことになりそうと思いつつ、まずは簡単にクリアできるであろうロボット&メカ検定から。


 時代によっては苦手とするものもありますが、全体的には特に問題無く、S→SSと2クレで終了。


 美術・絵画検定。最後の最後で引きに救われてA→SSとこれも2クレで終了。

 次に何をやろうか迷ったのですが、どうやらバグってると評判(謎)のアクションゲーム検定をw


 ...


 ...えーと


 これはひどい

 開始前に数十秒のフリーズがあったり、問題シャッフルに何らかの問題が生じているような感じですね。幸い、途中からは問題無く進行して、


 S→SSとこれも2クレでクリア。全体的に格闘ゲーム大盛りな感じで、最近の格闘ゲームはさっぱりな私にはちょっと危うい感じもありました(^_^;;;


 続いて心配な検定の1つであるミステリー&サスペンス検定。ある程度は過去の蓄積も役に立ったのか、A→A→S→A→SSと5クレでクリア。純粋な黄色だけでも結構厳しいですが、緑がたまに混じってくるのが(個人的な)キツさに拍車を掛けている気がします(^_^;


 続いて東京検定。考えてみれば、私は東京に住んでいるわけではなく、出かけるにしても仕事ならそれの関係、趣味なら秋葉原とか池袋とか中野とかそういった特定のポイントが基本であって、全域となると分からないことが一杯あるんですよね(^_^;。というわけで、これも結構苦戦しましたが、A→S→A→S→SSと5クレでクリア。

 で、最後に最大の壁となりそうなプロ野球検定へ。


 6連続Aで7クレ目でようやくS。古い記録に関してもグロい問題がわさわさ出てくるし、最近の選手の問題は完全にお手上げだしでこれ以上伸ばせる気がしないので、復習して再挑戦しようと大会に復帰。するも、特にスコアは上がらず。そうしているうちに運良くファングさんが来たため、加勢を頼むことに(^_^;


 そんなわけで無事SSゲット。これで安心して大会に戻れます。ファングさんに感謝m(_ _)m


 7500マイルでゲットしたお守りでようやく1500マイル以来のまともなお守りゲット。数値自体は控えめではありますが、左辺は出題率が高めなことが多いので、実数値以上に役に立ってくれる...といいなヾ(^^;


 この辺まで来ると、なかなかスコアを伸ばせません。前後半合わせて11000m近くは飛ばないとベース点が足りない感じです。他に先行逃げ切りの1%とか全問正解の前後半各1%みたいなボーナスも結構バカにできません。90位~100位に大差無いスコアが固まっているところからも、私に限らずこの辺が大きな壁となっているんでしょうね(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者五段→黄金賢者六段
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 見所は最初の4分程です。

            ____
          /      \
         /  _ w _\ __________ 。
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         | 
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | |  |

 何その斜め上('A`)

 というわけで、張り切って出撃してきました。色々な要素を撮影し、チェックしてまとめていたら、まだローカルにまとめた段階なのにこんな時間に(^_^;。QMA Wikiの方には後ほど反映させておこうと思います(条件隠れのクマフィーをフルオープンで編集していた方が居たので、そこだけ訂正しておきましたが)。


 プラスワンに着いてみると、筐体の方で告知していました。簡単な解説も付いており、多少はマシな上部モニタの使い方をしているかなーと思ったり。


 しばらく見ていると、スマートフォンアプリの広告が。悪いとは言いませんが、もうちょっとQMA側で有効活用してからにして欲しいかな(^_^;;


 普段の「突然ですがここで問題です」も全国大会仕様に。何故か制限時間が23秒に延長されています。本物に合わせて120秒にする必要は流石に無いでしょうが、映像を見る限りでは別に20秒のままでもいいような。勿論、答えるとその段階で「続きはゲームで!」となりますw


 というわけで(謎)、お金を入れてスタート。これまでの大会表示と異なり、「全国大会 ホウキレース」と書いてあります。時期によってレギュレーションを変えるフラグか!?と淡い期待だけ抱いておくことにします(^_^;


 大会担当は勿論ミランダ先生。毎回の開始前にルールを確認できますが、3ページ目の大会ボーナスポイントについて以外は特に目新しいことはありませんでした。


 ルール説明を終わらせるとマッチングへ。6人集まるとジャンル選択→ホウキ選択となります。5と違い、ノンジャンルは選択できなくなりました。ジャンルは勿論アニゲ、ホウキは記録を狙うならアタック一択だろうということでアタック型を選択。すると、その段階で「新しい力」のクマフィーをゲット。サブカでバランス型のホウキを選択した場合は貰えなかった(後のゲームでアタックを選択したら貰えた)ので、ディフェンス型かアタック型のホウキを使用することが「カスタマイズされたホウキを使う」という条件の詳細のようです。


 前後半が終了すると総飛行距離にボーナスポイントを足したスコアが算出されますが、結構すぐ消えてしまうので、初回は撮影失敗(^_^;。マイレージは飛行距離の100分の1(端数切り捨て)が得られるようです。


 魔法石は純粋に撃破した人の分だけ貰える仕様になりました。そのため、6位の場合は1個も貰えないそうです。人数が少なく、組ボーナスも無い分、1人当たりの魔法石は大幅に増量されており、通常のトナメの4.5倍(端数切り捨て)が貰えました。


 そして最終結果。何故か下の方に「全国大会の最終日2日前からは...」とか表示されて暫定順位が表示されていませんが、夕方頃には表示されるようになっていました(^_^;


 そのまま続行してホウキ選択画面にて。さっき使用したアタック型のレベルが上がっています。1回使うと1レベル上がり、4になった状態でさらに使用すると「ホウキレベルMAX」のクマフィーが貰えます。でも、表示上のレベルは4のままでした(^_^;

 簡単にレベルが上がるのは良いことだと思いますが、ではこのレベルは何に使うかというと、ホウキレベルボーナスポイントにしか使っていない気がします(^_^;。少なくとも試した限りでは目に見える加速や減速抵抗の違いは見られませんでした。勝手に上がるので特に意識する必要は無いですが、ハイスコアを狙うなら自分がメインで使うホウキ(何なら全部)を最大レベルまで上げてからが本番ということになるでしょう。

 そもそもホウキ毎の違いも事前に言われていた程大きな違いは無く、特に初期状態の100km/hから正解した場合はどのタイプでも120km/hに加速されました。上がってきてからの加速具合に違いがあるのでしょうが、アタック型でそれを実感するにはスピーディに問題を解き続ける勢いが必要と思われ、バランスやディフェンスも十分に使い道があるように見えます。なお、魔力解放も事前に書かれているような極端な特徴は無く、ディフェンス型でも加速に使用することができました(減速抵抗については未確認)。


 実際問題、今日の最高記録だったこれはバランス型のホウキで叩き出したスコアです。ディフェンス型でも230~240km/hぐらいまで加速することは珍しくなかったので、ディフェンスではスピードが出ないということはありませんでした。自分でプレイしながら加速や減速具合を逐一チェックするのは困難なので、人のプレイを見るか、ベストなのは録画してチェックする(近所に無いので無理ですが(´・ω・`))ことなのですが、この辺はまだまだ研究の余地がありそうです。


 この試合で初プラチナ。はっきり言って、前後半1位+10000m越えは結構大変です。回答スタイルにもよりますが(相対的に即答タイプは楽になり、ナチるタイプは不利)、普通にトナメでプラチナを狙える人であれば、そっちの方が稼げるんじゃないかなぁと思います。


 少し話を戻してマイレージへ。1日でプレイできる量には限度があるので、そこまで沢山検証は出来ませんでしたが、現時点で分かった景品は3種類で、基本が500マイルごとに30マジカ。


 1000マイルごとに魔法石50個。入手した魔法石はこの後の魔法石獲得画面にて、ボーナス魔法石に加算して授与されます。また、1000マイルごとという条件の都合上、500マイルのボーナスも同時に成立しますが、この場合は30マジカと魔法石50個の両方が貰えます。


 1500マイルごとに協力プレーで使用できるお守りが1個。内容の確認および持ちきれない場合の整理はこの直後に行われます。また、500マイルのボーナスは毎回、1000マイルのボーナスも状況によっては同時に成立しますが、その場合は全て貰えます(例:3000マイルの時は30マジカ+魔法石50個+お守りが全て貰える)。


 お守りといってもただのお守りではなく、協力プレーで拾える青いお守りではなく、色が赤で増幅されるのはジャンル全体というタイプです。初回は理系学問+9を引き、私は理系の使い手ではないものの、非常に良いお守りだと思いましたが、これがアニゲだったらなぁ...と贅沢なことを考えていたら、


    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   糞
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   お
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   ま
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

 あくまでジャンルのお守りというだけで、内容は完全ランダムのようです。引く度に自分の望むタイプのお守りが出てくれることを願うしかありませんね(^_^;

 最終的に3500マイルあたりまで確認しましたが、確認できたのはこの3つのパターンのみ。予告ではカスタマイズアイテムなどもあるようですが、ここまでには無いようです(^_^;


 最終的に黄金二段から四段まで上げたところで終了。全体的にテンポが早く、概ね5分程度で1クレが消えますので、計画的なプレイを推奨します(´・ω・`)


 最後になりましたが、大会のクマフィーを。多分、ホウキレース関係で取れそうなものは全部取ったつもりですが、抜けがあったらごめんなさい(^_^;

 三面六臂はプラチナ獲得1回で金熊ゲットという前作と同条件のもの。魔力行使は前後半で魔力解放を使えばその時点で取得になります。飛翔、音の壁、熱の壁は前半戦1位を1,5,10回でクリア、スピードキング、スピードエンペラー、スピードゴッドは総合1位を同様に1,5,10回で貰えます(前半10回を手に入れる前は「光の壁」と予想していましたがハズレでした(^_^;)。

 疾風迅雷は前後半両方で1位となっていますが、ここでいう後半は総合1位と解釈していいのか(それだと三面六臂の下位互換になる)、総合1位でも後半戦で先行されて終わってしまうとアウトなのかは未確認です。どちらにせよ、1回で金なのでプラチナを狙える人であれば、そのうち取れるかと思います。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者二段→黄金賢者四段
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:
 新モデリングによる初めてのホウキレースのため、モーション関連も一新されており、さらにトップ・2~5位・最下位でモーションが違ったりもします。


 (最下位は綺麗に撮れなかったので省略)まぁ、アロエたんはどれもカワイイんですけどね!(`・ω・´)

 そして、ミューのトップ時モーションがタイタニックみたいで癒やされるそうなので、ミューカードを引き継いで試しに出撃ヾ(^^;


 動画でお伝えできないのが非常に残念ですが、ミューたんまじ癒やされますな( *´Д`)。いっそのこと、身一つでふわふわ飛んでも面白かった気もしますw


 気がついたら猛烈な勢い(特に後半戦)でかっ飛ばしていたでござるの巻

 ということをセシリアさんのコメントで思い出して、せっかくなので(謎)撮影。


 参加で貰えるテイクオフと魔力解放を使い切るという魔力行使はともかく、カスタマイズされたホウキとか、ホウキレベルとかは気になるところですね。ホウキを使い込むと性能が上がるとかだと、バランス上の不安が増えるのですが...(^_^;


 大会前にマルチ系は全て埋めきることができました。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者初段→黄金賢者二段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 今日はアイテムの配信日なので張り切って(?)出撃。あいさつコメントの単語に追加はありませんでしたが、アイテムについてはなかなか使い出がありそうな感じ。



 服は氷、火、森、光の妖精服が新規追加。4つは基本的にカラーリングが違うだけですが、この手の色違いにありがちな解説文が同じだったりはせず、全て異なる文章が書かれています。男子用がどうなっているかは不明ですが、女子用はどの色でも結構かわいい上に他のアイテムとの組み合わせが容易な服かと思います。


 頭は妖精の触角1と妖精の付け耳が新規追加。触角1と数字が付いているのは後ほど書くとして、妖精の触角というよりはアリやハチの触角に見えるのは私だけでしょうか(^_^;

 妖精の付け耳も妖精というよりはエルフ耳ですね。「エルフ族は付けられません」とあるので、多分メディアのみ装備不可だと思われます。



 手は新アイテム無しで、その他に蝶の羽が蝶の羽(青)として復活し、同時に蝶の羽(白)、妖精の羽、木の葉の羽、紅葉の羽が新規追加。写真では蝶の羽(白)が軍師服に溶け込んで見づらいですが、服の色次第では良い組み合わせが作れそうです。

 妖精の羽はトンボの羽っぽい雰囲気。木の葉の羽はその名の通り、木の葉でできたような羽。紅葉の羽はその色違いバージョンです。トナメで装備している人を確認したのは妖精の羽だけですが、正解時にはパタパタしていました。多分、他の羽もそうでしょう。


 続いてPASELI購買部。服は闇の妖精服が新規追加。基本的にPASELI購買部おなじみのブラックバージョンと考えて良いと思います。個人的には白が無いのがちょっと不思議でしたが、光が白系という解釈をしているのかもしれません。


 頭は妖精の触角2が追加。1は通常購買部で2がPASELI購買部と、もうちょっとマシなネーミングは考えられなかったのでしょうかという気も(^_^;。1がアリやハチみたいな触角でしたが、2はどうゴージャスなのかイマイチ分かりませんが、説明文通りの触角です。...シンプルなアイテムではありますが、どう組み合わせるかはセンスが問われそうな品です(^_^;;;

 PASELI購買部に手、その他アイテムの追加はありませんでした。


 戦績はドラハイで2勝とメインでのブランクが少しある中で非常に上出来でした。


 ...一問多答とグループ分けをどれだけ素早く突破できるかがスポーツ☆埋めのカギとなりそうです。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者初段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 色々とアナウンスがあったので、まずはそれらに関して。最初は今日の配信アイテムやプレイ記録とまとめようかと思ったのですが、全国大会に関しては思ったより量が多くなりそうな気がするのでw

 まずは検定ですが、ランキング対象に「アクションゲーム検定」「美術・絵画検定」の2つ、アーカイブに「ロボット&メカ検定」「東京検定」「ミステリー&サスペンス検定」「プロ野球検定」の4つが配信と発表がありました。先月に速攻で引っ込められた医療検定のスペースは空いたままになりそうですね。

 ファングさん的にはプロ野球検定配信で大喜びかと思いますが、個人的にはアクションゲーム検定が気になるところ。とはいえ、100円1クレで検定をやり込む気はあまり起きないので、余程のことがなければどれもSSを取ったら放置かなぁ...と考えています。美術・絵画検定やミステリー&サスペンス検定は苦労しそうな予感(^_^;

------------------
 で、ここから長くなりそうな全国大会のお話。

 7・8と2作続いたチーム戦っぽい対戦ではなく、5以来久しぶりのホウキレースと発表されました。

 基本的な流れは上の動画を見て頂くとして(プレイヤーがプレイヤーなので常時突撃オーラを放っていてプレイとして参考になるかは微妙なところですがw)、6人対戦と前後半戦の合計飛距離で順位を決めるということは同じようです。

 細かい調整は始まってみないと分かりませんが、事前情報で分かる違いとしては、順位決定基準の変更・ホウキのタイプ選択・魔力解放・マイレージ・プラチナメダルでしょうか。
 順位は5では勝ち抜き数と勲章ボーナス(自己(全国)記録更新・前半(後半)全問正解・強敵撃破など)が加算され、5位以下だと勲章ペナルティを受ける形でしたが、今作は飛行距離とボーナスからポイントが算出され、8と同様に過去最高10戦の合計で競う形になるようです。会心の出来を10回出せれば上位が目指せると考えるか、ペナルティでやる気が無くなるのを防ぐコナミの策略と考えるかは分かれそうですw

 ホウキのタイプ選択は新規要素ですね。5では正解で20%、不正解で20%減速(他に時間経過による加速・減速も有り)でしたが、正解時の加速が小さい代わりに不正解時の減速も小さいディフェンス型、加速と減速のバランスが取れたバランス型、正解時の加速が大きい代わりに不正解時の減速も大きいアタック型の3つから選ぶ事になります。ただ、5と違って下位のペナルティが特に無いようなので、記録を目指すなら基本的にアタック型一択になるのではないでしょうか。これが5と同じようなペナルティ有りとかなら、生き残る事を重視してディフェンスとかも選択肢としてはアリな気がしますので、この辺はちぐはぐな印象もあります。

 魔力解放も新規要素で、かつホウキのタイプに合わせたものとなるようです。前後半各1回ずつ、発動させた問題でのみ有効で、ディフェンス型では減速ペナルティを大きく軽減、バランス型では加速ボーナス増加と減速ペナルティ軽減の両方、アタック型では加速ボーナスを大きく増加。ディフェンス型では分からない問題のペナルティを軽減することに、アタック型では連続正解を積み重ねている時などにさらなる加速を狙う(5と同様、割合で加速する場合ならですが)という分かりやすい使い方ができますが、バランス型はどっちでも使える反面、どこで使うかで悩みそうです。

 マイレージは5の時は総飛行距離が50kmの単位に達するごとに勲章1個というボーナスでしたが、今作は全期間の全国大会で累計され、そのポイントに応じて魔法石・マジカ・アイテムなどを獲得できると書かれています。魔法石やマジカは分かりやすいですが、アイテムとなると、何が貰えるのかが(リアルマネーで手に入る物を除いて)コレクションしている者としては気になるところです。
 ...コナミマンやコナミレディのコスチュームを引っ込めたのはここで出すようにしたためとか?(^_^;

 そして最後にプラチナメダルですが、全国大会仕様が追加された直後のプラチナメダル獲得画面では「全国大会ホウキレース(COM含まず)で、魔力解放は1度も使わずに前後半で1位を獲得、かつ1万メートル以上飛行する。」とありましたが、誤記ということで公式サイトにて「全国大会ホウキレース(COM含まず)で、前後半戦で1位を獲得かつ1万メートル以上飛行する。」と「魔力解放は1度も使わずに」が削除されました。魔力解放という新要素を追加しておきながら、それを使うなとはどういうことやねんという声も上がっていましたが、訂正されたようで何よりです。正直な話、とても誤記には見えないので、最初はガチでそう考えていたと疑っていますがw



 新検定の配信とかぶっているので、どのくらいプレイするかは始まってみないと分かりませんが、楽しい大会になると良いですね(^_^;

 サンクリのカタログの他、ちょっとした分野の技術書を探しており、その他諸々の用事を片付けるのも兼ねて秋葉へ。結果としてこれといった本は見つけられませんでしたが、別分野で面白い本を見つけたので全くのムダにはなりませんでした(^_^;

 その後、ばにーと合流するための時間潰しでちょっとQMAを。遠出中に勝ち負けでカリカリしたくはなかったので、サブカのヤンヤンを発進。とりあえずアニタイぐらいは☆5にしておきたいところですが、予習1周だとなかなか上がりません(^_^;;

 そんな中、どうも強い群馬のマラ様を発見し、気になる。決勝をご一緒した最終問題。


 やっぱりセシリアさんでしたかw。この時は芸能で完敗でしたが、この最終問題、タイポなのか分かっていてこう打ったのか気になるところです(^_^;

 22日から、形式は新しいルールを引っ提げたホウキレースのようです。詳しくは<<公式の資料>>をどうぞ。

 取り急ぎ更新まで。

 今回は木曜日とその気になればフルタイムで参戦も可能だったのですが、他の都合と合わせて考え、20時台の協力までにしようと決めて出撃。始まるまでに1時間ちょっと時間があったので、せっかくだから協力プレー中に黄金昇格するようにしようと魔法石の数を調整。それでもトナメ1回分時間が余ったので、まだ扉に引き継いでいないヤンヤンの引き継ぎを実施。


 これが初陣だったわけですが、30段階換算で平均レベルは約23.11。通常のフェニ杯だったので、各レベルLv3以上でハイクラスというわけではなく、ドラゴンのみLv3(平均28.00)以上でハイクラスということなんでしょうかね?新規にカードを作らない限りは自分でミノ以下のサンプルを収集することはほとんどできないので、この辺はどうしても推測になってしまうのですが。

 このトナメは普通に勝って時間も丁度良い感じになったので、まずは協力プレーから。


 3人で9エリアまでは特に問題無く進むものの、9エリアでグロ問ラッシュに遭い、あえなく撃沈。また、予定通りこの道中で黄金賢者に昇格。

 その後の対戦会では勝ったり負けたり。芸能がダメなのはいつものことですが、アニゲも研ぎ不足と思える場面がチラホラ(前回も書きましたが(^_^;)。早いところ星を埋めてアニゲの研ぎ直しをしたいところです。


 20時のボケタイ縛りはトイレ魔神討伐のためお休みし、きっちり準備をして最後と決めた協力プレーへ。今度は無事討伐成功し、最後はきっちり締めることができました(`・ω・´)

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者十段→黄金賢者初段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 日曜日のちょっとプレイから用事があったり、雨がステキだったりで月火とお休み。今日は今日で早く帰宅しなければならないので出撃しようか迷いましたが、せっかくなので出撃。


 ようやく芸能も全て☆埋めが終わりました。あとはスポーツとノンジャンルですが...芸能に比べればマシだと思いたいところです。...(競技に限らず)選手のチームのグループ分けとか、野球で投手と野手のグループ分けとか、背番号の桁数のグループ分けとか、選手名鑑でも見ながら適当に作りました的な選択肢のパターンだけは無駄に多いものが私にとっては天敵ですが(´・ω・`)


 プレイ数自体は少ないながら、ドラハイで1勝追加。


 最終プレイと決めたトナメで久しぶりにセシリアさんをフィッシュ。予選はスピードの遅さを正解数で押し切って区間賞を取りましたが、準決勝の文多答+スポスロが知らんがな(´・ω・`)のオンパレードで準決勝落ち。セシリアさんを見送ることとなりました(´;ω;`)

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者十段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 死兆星が登場すると流石に昇段に時間がかかって厳しいですね。1500個は超えたので、次の出撃あたりで黄金聖闘士賢者に昇格できそうではありますが。


 雷をおとされたりもしたけれど、私はげんきです。


 今日は時間の都合で4プレイのみ。全体の戦績や引いた問題などに特筆すべきネタは無かったのですが、


 天賢者の方を初撃破。やはり前作と変わらず魔法石は9個でした(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者十段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 レジャラン古河と比べてプラスワンが遠いこともあり、雨が降ったら出撃が億劫になりそうだなぁ...と今から考えています(^_^;。というか、今日も結構な雨でちょっと出ようかどうか迷ったのは秘密ですヾ(^_^;;


 今日の戦績を合わせてドラゴンLv3以上の経験値変動に変更が入ってから約100戦を消化し、調整前と見比べたりしてみましたが、ドラとドラハイの基準はやはり違わないようですね。

 経験値変動に関しては、やはり準決勝落ちで基本的にゲージが減るようになった都合上、ドラゴンLv4以上、特にLv5が減っており、レベルによる実力の目安がよりはっきりしてきた感があります。その割にドラハイに招集される割合はそう変わっていないように感じられる(その辺をどう調整しているかは不明)のですが、前と比べて同じLv5でも明らかに濃度が違い、ドラハイで勝つのは一層容易ではなくなったと思う今日この頃です。


 と言いつつ、比較的早い段階で1勝。芸能自由形式で単独不正解かました時点で終わったと思っていたので、2位の方に雷が落ちた時は( ゚д゚ )状態でした(^_^;


 そのままプレイしていると、まぐろTVさんが釣れた━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!...全体的にヤバイ面子なのはとりあえず見なかったことにw


 予選は文系タイピング+スポ多答。文系タイピングが易問続きでほとんど差が付かないところにスポ多答という私キラーが来たため、死を覚悟しましたが、分からない2問のうち1問をカンで正解できたこともあって比較的安心の位置で予選突破。


 が、準決勝のアニゲランダム+ライスタキューブでお見送りされることに(´・ω・`)。まだ天賢者の方は踏んでいないので、勝てれば魔法石何個くれるか分かりますし、まぐろTVさんのカタキを討つためにも頑張らなければ(`・ω・´)


 で、こんなしょうもないミスをやらかし、さらに自選の一部である連想では頭で高畑勲を考え、手が何故か宮崎駿を押しているという、もはやミスの一言では片付けられない最悪の試合内容で、勝つどころかブロンズメダルが貰えただけでも御の字な結末でした(´;ω;`)


 その後まぐろTVさんを再度釣り上げることはできませんでしたが、もう1勝追加。


 同時に十段に昇段し、とうとう石版に死兆星が登場。毎度のことではありますが、心が折れないように頑張るしかありませんね。白金の死兆星3つに比べればまだカワイイという気もしますがw


 連想☆3でお仕置きされるの図。マルチ系は片付けても、他ならできるというわけではなく、解けるか否かは遭遇したことがあるか否かとほぼイコールな頭の都合上、全国正解率が高くても初見をまとめて引くとこうなりますorz。遭遇したことがあっても、忘れていれば同じなので、どっかの漫画みたいに一度見た問題は通用しないとは言えないのも辛いところですo...rz

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者九段→白銀賢者十段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

おまけ:
 ここ数日で引いた特にHARDでは納得いかない問題


 ラノベのみだった頃はともかく、アニメ化されたら知名度が大幅に上昇するので、難易度の見直しを検討してもいいと思うんです。


 ハンドルネーム的な選択肢が1個な段階で「本名は~」というヒントでカンのいい人は確定できてしまうと思うんです。それを素直すぎると疑ってくれれば儲けものではありますが、正解率が示しているように、大抵は4ヒントまで見たとしても正解はしてしまいますからねぇ。


               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  芸能マルチ始末してきた・・・
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者七段→白銀賢者八段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 今日は時間的な都合で、新アイテムと単語のチェックを中心にプレイ。あいさつコメントの新単語については前エントリを見て頂くとして、今度は新アイテムについて。


 軍師の服が軍師の服(白磁)として復活し、同時に同デザインの濃緑タイプが追加。


 軍師の帽子が同様に軍師の帽子(白磁)として復活し、これも同様に濃緑が追加。同時に軍師のつけヒゲが白黒で新規追加。髪の色に合わせたタイプは無いようです。


 さらに羽扇が復活。軍師コスチュームが完全に復活したことになりますね。

 なお、その他アイテムは今回も無しでした。復活アイテムとその色違いという点で、ちょっと物足りない配信かな...という気もしますが、あいさつコメントの単語も同時配信されているので、まぁ良しとします(謎)。


 続いてPASLEI購買部ですが、軍師服の色違いである深紫と、黒羽扇が新規追加となっています。白系の諸葛亮に対して紫(黒)系の司馬懿?と一瞬思いましたが、そもそもそんなイメージはどこで出てきたんだろうと新たな疑問が(^_^;。少し古い三國無双シリーズなんかではそんなイメージカラーでしたが...うーん...(^_^;;

 まぁ、そんなことを考えても答えが出てくるものでもないので、あいさつコメント等を回収しつつ、プレイ。


 その中でハイドラ1勝。ただ、これ以外は2択などで長考して競り負けたり、3確と思っていた連想が実は4確でしたというのに引っかかったりで、決勝にはそこそこ進めたものの、その決勝では不甲斐ない戦績が多めでした(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者七段
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------


 新しいアイテムが追加されたのに伴い、新しい挨拶コメントの単語が追加されていたため、最新の単語をツールに反映させました。これに伴うツールのバージョンアップは不要ですので、最新単語のみをダウンロードして上書きすれば最新単語を用いた編集が可能になります。

 追加されたアイテムに合わせた戦略などの単語の他、協力プレーのアイテムに関する単語が追加されています。基本的にアイテムに関する単語は10マジカ、それ以外は20マジカですが、「的」だけ使い勝手が良さげなためか、例外で30マジカとなっています。

 月曜日は基本的にその気になればフルタイムで参加も可能なのですが、告知があったのが前日という急にタイムテーブルが来たので状態で、通常の参加となりました(´・ω・`)

 とりあえずプラスワンに着くとsonaさんが協力プレーの最中だったため補助に立つも、最終フロアで討伐失敗。配点の高い問題が徹底的にグロく、それを落とすと厳しいという、かなり厳しい問題パターンだった感じですね。

 時計を見る限り、トナメ2回か協力1回ぐらいの時間がありそうなので、せっかくなので(謎)sonaさんを誘って同突トライ。無事成功し、


 討伐も成功(`・ω・´)。それでも多少時間が余っていたのですが、流石にトーナメントなどをやる程は余っていなかったので、トイレ魔神を討伐など下準備をして待つことに。


 そして最初はまた協力w。3人でスタートとなりましたが、他の方はちゃんと4人グループができたのでしょうか?(^_^;


 結果は無事討伐成功。アイコの方は未踏破だったようなので、無事クリアできて何よりでした(`・ω・´)。そして私も途中で七段に昇段できて何よりでしたヾ(^_^;

 そしてその後は何回かサークル対戦をプレイして撤退。やっぱり普段使用している形式でも、回収していない分新問に対抗できなかったり、新しい分岐でウボァーだったりと切れ味が大幅に鈍っているのを実感させられました。欲を言えば研ぎ直したいところですが、まだ星埋めが途中なので、武器の研ぎ直しはまだしばらくはできそうにありません(´;ω;`)

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者六段→白銀賢者七段
ドラゴン組Lv5(から動きようがない)
-------------------------------------------

 さて、今日から新ダンジョン配信ということで、踏破しやすいうちにまずはメインで挑戦開始。


 今回もこれまでと同様、ボスの分岐は無いようで、エリア3はダークフォグモ


 エリア6はマママッシュル(余談ですが、今回マッシュル系は全体的に可愛くデザインし直されています)


 最終エリアのエリア9は毒キノコの森という名前に反してイビルボルテクスでした(^_^;


 ダメージを与えると赤く光っていたところが青く光るようになる模様。


 メインでは同行の面子にも恵まれ、無事一発で踏破成功。


 協力プレーチャレンジ×3種のクマフィーと同時に踏破アイテムのキノコ帽子をゲット。毒キノコの森だけにマラ様にお似合い...と思ったら、そんなことは無さそうだぜ!(´・ω・`)

 とはいえ、マラ様にもプレゼントしたいことには変わりないので、次はサブカのマラ様にてチャレンジ。


 今度はやる気の薄そうなリアルでガーゴイルっぽい人を引き、その人がエリア3でリタイアするともう1人もリタイア。先月のこともあり、問題の引きが良ければ一人でも踏破可能と思われるのでそのまま続行。で、最終フロアで問題の引きに嫌われて討伐失敗。最後まで付き合って下さったルキアの方には感謝です(`・ω・´)&最終フロアの序盤で不甲斐なくて申し訳ありませんm(_ _)m


 リトライで無事踏破成功。ですが、これでマラ様は終わらせてしまったので、キノコ帽子を被った写真はありません(^_^;;


 せっかくなので、いらしていたsonaさんと同突を試みて無事成功。踏破も成功できて何よりでした(`・ω・´)

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者五段
ドラゴン組Lv5(から動きようがない)
-------------------------------------------

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4