2006年5月アーカイブ

 とはいっても、時間も時間なので、本当に手短に(^^;

死屍累々

 Tunat`Muram Cuu Vauax Slain!!

 以上(^^;

 仕事帰りにスカーレットを受け取りに行ってきました。で、せっかく乗り越し運賃払って秋葉原まで来たんだからと秋葉レジャランへ(笑)。
#同人誌は池袋のとらで買えるので(^-^;

 戦績はメモしてませんが、踏まれるのは相変わらずです。賢王杯が1度発生しましたが、賢王2人+六段首席というだけで十分入賞が厳しいのに、芸能+多答+アニタイは正答率90%↑×3=全員25点のお約束パターンでやっぱり4位。賢○メダルを手にするには私ではまだまだ実力不足ということですか…(´・ω・`)

2でも未入手だったので、本当に初のマロンメダル
 なお、その後、賢○メダルとは全く質が異なりますが、ナビゲートの先生をマロン先生に変更していたらマロン杯が発生して2位でマロンメダルをゲットできました。せっかくなので(?)、次はリディア先生を解禁しようかと思っていたり。

SPは一度リセットしているので置いといて、戦績はどんなもんなんでしょうねぇ…(´・ω・`)
 あと、気付いたら優勝回数が100になっていました。あんまり廃プレイできる環境ではないので、これからもチョコチョコとしか増えていかないでしょうが、それなりには頑張っていきたいと思います(^_^;

3-0-0-0#3-2-2(2-1-0)

 気付いたらゲージが6割ぐらいのところまで伸びていたり。調整で大分伸びが見えるようになった感じです。

 明日はようやくスカーレットの発売日。言い替えれば、ねこねこソフトとしての活動はこれで終わり…スカーレットの発売日自体は待ち遠しかったですが、やはり、一概には喜べないものですね…。

連想・エフェ・多答の瞬発力勝負じゃ参段の私では勝負になりませんorz
 自分ホスト・アニタイは易問3連発・多答・瞬発力勝負のエフェクト…よくここまで食らいついたと思いますよ、ええ…(´・ω・`)

1-0-1-2#5-10-1(1-1-1)

 今日は雨と雷が凄かったので、人が手薄かなと思ったのですが、ペガサスは濃縮してただけで、結局変わってなかったですね。あと、聞いてはいたのですが、アップデートが行われて賢者のゲージの固さの調整(絶対量自体を調整したらしく、該当する人はゲーム開始後にいきなり昇格するらしい)やゲージの伸びが調整されたようです。実際、八段や九段に昇格している人もチラホラ…特にいきなり九段って、どれほどゲージが固かったんだよ…(´д`;。ちなみに、ゲージの伸びについてはカノンさんのところによると、どうも対人でボーナス、さらに格上相手に善戦すれば、それだけで結構な勢いでゲージが伸びるようで。これでゲージの固さで蔓延していた上級や大窓のサブカが少しでも減ればいいんですけどね…。

この台詞を使いたいと何度思ったことか(笑)
 特にこの画像を貼ることに意味はありません。確かにピコは飽きるほど蹴散らされていますけど(笑)

 今日はピコと訓練用カードを半々ぐらいで地元でプレイしてきました。もうピコも所属校については気にしないことに決定(^^;。戦績はサントロペと違ってメモ用紙が備えつけられていないため、面倒でメモしていないので不明(爆)

 まだまだ穴も大量に空いていますが、アニゲ四択の防御力が少しついてきた感じです。訓練用カードの正答率を見ると、まだ中級にも関わらずアニゲで79%強だったりと、アニタイが無くなるといかに自分のアニタイの成績が落ちるか、そしてアニタイにどれだけ依存していたかが痛感させられます(^_^;

賢王杯進出も、ぶっちぎりで4位o...rz

 芸能の連想と多答まみれは勘弁してくださいorz

1-1-0-1#5-1-2(1-2-0)

 最近、新問というよりも2の問題の復活が著しい感じがしますね。2ではアニタイを極限まで磨いた身ととしては、復活問題が増えれば増えるほどアニタイでいざという時に効くので、大いに歓迎なのですが、他のジャンルもちゃんと復活してきているようですから、お互い様といえばお互い様でしょうか。ちなみに今日の優勝は復活問題に助けられた形です。ついでに言えば初めて六段を撃破しての優勝でした。

 ちなみに明日はまっすぐ帰宅予定です。明後日は秋葉レジャランで大会のようですが、速攻で踏まれて終了の予感もするし、それ以前に午前用事があって家から出られないからどうしたものか…(^^;

 問題整理中にかなりどうでもいいことながら、見つけたので追記
南瓜とマヨネーズ
 ○魚喃キリコ ×魚楠キリコ
 確かに喃も楠も「なん」で変換候補に出ますけど…(^_^;

 仕事帰りにサントロペでちょっと…のつもりがタイトルの通り(^^;

0-0-2-1#8-5-2(0-1-1)

 ゴールデンにアイス以外で勝とうというのは、もう半ば諦め状態ですが、それを除いても最近のゴールデンの煮詰まり具合はかなり異様な状況になってきているような気がしてなりません。ケルベロスはケルベロスで王・帝・神に加えて廃人の巣窟なのは言うまでも無いとして、ペガサスの混沌具合はそれに輪をかけて酷い気がします。ケルベロスで何かの事故にでもあったのか、落ちてくる六段や七段といった怪物、賢者五段以上相手でも平気な顔で蹂躙する上級魔術士や大魔導士…本来の住人と考えられる上位大魔導士~中位賢者を押し退けてそういった面々が必ず何人かは混ざっているような状況です。意味も無く北斗の拳の世界を連想するぐらいです(謎)

 しかし、レベル的にゴールデンのケルベロスの煮詰まり具合が酷いといっても、フルゲートになることは比較的少ないんですよね。上記の通り、総合レベルは流石にケルベロスに劣ってもペガサスに放り込まれる人が多くて混沌としているような気がします。ペガサス級は上級・大魔・賢者それぞれが平均S・A・Bレベルで放り込まれるわけですが、その上のケルベロス級の条件である大魔S・賢者A以上というのが、このクラスまで行くと問題の難易度の関係もあって満たしにくい場合も少なくない(酷い時には決勝まで行っても総合Bという場合もある)。で、成績そのものは別にしても得点が足りなくてペガに強豪が落ちてきたり、上級までは案外早いので、サブカや何かの間違いで平均Sになった上級も参戦してきたりでペガサス大混乱、と。

 絶対得点でしか括れないというのなら、せめてB+みたいなもうちょっと細かいラインを内部で作って、それを基にクラス分けを行えば、まだマシになる気もするんですけどねぇ…そこがコンマイクオリティと言われる所以と言われればそれまでかもしれませんが(^_^;

注:カテゴリはQMA3ですが、メインがQMA3なだけで実質的に日記のような状態になっています(^^;

秋葉レジャランにて
 QMAカテゴリなのに、のっけから三国志大戦の話題ですが、ここまで酷いトレードはさすがに初めて見ました(笑)。いや、確かに左慈いるかと言われても困るのは確かですが…(^_^;。三國無双の左慈みたいにはっちゃけた強さなら別ですがヾ(^^;

 ちなみに三国志大戦はあからさまにキンキラした初心者狩りデッキをかいくぐって、ようやく対人で2勝。一級に昇格して、そろそろ将軍クラスになるわけですが、よく考えたら2稼動まであと2週間もないわけで、今後はどうなることやら…。2稼動当初はQMAの金剛団子のごとく覇王団子になってることは間違いなさそうだしなぁ…(^^;。そもそも人多すぎでプレイできないって説が無きにしも非ずですか(苦笑)

ちと映り込みが酷いですが
 土曜のQMA3は特別変わった戦績も無く、全員アロエのアロエ杯の画像でも。

 最後にヨドバシでエントリーカードの上に貼りつけるテカリのないラベルと一緒にホイールの調子が悪くなったマウスの代わりにせっかくなので(?)ゲイツ製レーザーマウス(謎)を買ってみたり。今、使っているのですが、前のマウスと比べて反応が良すぎるのに加えて、5ボタンの作りに慣れるのに少々時間がかかりそうな予感(^_^;

 日曜は寝過ぎました(^^;。起きてからラベルに印刷して張り込みを試してみたのですが…。どうも私には巷でお勧めされる伸びるタイプのラベルは逆に扱いにくいようです。やっぱり伸びなくてテカリの無いラベルにしようということで、シャローンなカードの作成はまた延期ということに。

 その後、ゲームパドックプラスワンで地元サブカードを作ってみたり(^^;。ただ、ひたすらアニタイに励む現状を打破しなければ、決勝でアニタイ対策が進められている現状、何か他の武器を開発しなければならないという意味も込めて制約を付けることにしました。(それ以前に、頻度の問題で私のアニタイのレベルは結構下がっている模様。「ワスレターーーー」という絶叫が最近は増えました(^^;)

・予習は暫定的に決定した武器を☆5に育てたら全てノンジャンル(バランスある予習を心がける意味で)
・とりあえずの武器はアニゲの中で4番目に正答率の低い四択(多答→四文字→順当て→四択)
・勿論、アニタイは一切使用しない。気持ちがブレるといけないので、そもそもアニタイは出さない

 これで20クレほどやりましたが、やはり武器&防具が無いだけで極端に決勝での成績が悪くなりますね(^^;。決勝で選ぶ四択は単独正解もしますが、単独不正解もザラ。揚げ句に予選のアニゲ四択で落とされたりも。とりあえず、ジブリ関係やアニソン歌手に関する問題に非常に弱いことを認識できました(^_^;

邦楽なんて全く聞きませんし(´・ω・`)
 これを筆頭に芸ラン3の3問を見事に全問単独不正解とかやるのがマイクオリティ。

正直、4位を免れれば御の字だと思ってました
 まぁ、その後にアニタイ・芸ラン2・アニタイで大逆転をかましてみたり。

 本日は結構ケルベロスとペガサスを忙しくスパイラルしました。というか、ケルベロスでは全部予選落ち。ペガサスに落ちると普通に善戦。で、ケルベロスに戻って以下略。

3-0-0-0#2-4-1(1-1-1)

 サントロペ池袋でやっているので、所属校SPは全く増えませんけどね…。


この後の最後の1プレイで1落ち(´・ω・`)
 久しぶりに鍍金指数を出してみようと思って撮影。
 (88×10+206×5+350×2)÷469=5.565...
鍍金の基準点と言われる5未満にはなっていないようで…でも、ケルベロスで踏まれる毎日なわけで…そろそろこの式も改訂の時期なんでしょうか?(^_^;

 この方の影響でかんいちさんがやっていたので、私も武器とは何ぞやということを見直してみることに。

正解率BEST5
アニゲ・タイピング 92.84%
アニゲ・並べ替え 89.86%
アニゲ・キューブ 86.9%
スポーツ・キューブ 85.42%
アニゲ・ランダム2 84.31%

 アニゲ5種でトップを占めると思っていたのですが、意外にもスポキューが4位に食い込んでいました。一時期、予習でアメリア先生にサイコロを転がしまくってもらっていたことがあったのが効いてか効かずか、キューブは全体的に安定していました。トップのアニタイは2の頃からひたすら砥いでいたので、typoとド忘れと完全新問以外ではまず外さないのがウリだったのですが…実を言えば92.84%って思っていたより低いなーと思わないでもなかったり(^^;

正解率WORST5
スポーツ・一問多答 35.26%
雑学・一問多答 42.03%
芸能・一問多答 43.18%
学問・一問多答 44.22%
スポーツ・順番当て 48.61%

 うわ、これはひどい(^^;。一問多答が上位を占めてしまうのは元々の難易度に加えて、全くと言って良いほど対策をしていないからですが、正答群と誤答群を機械的に詰め込むぐらいなら4択の答えを詰めるYO!って感じで、改めて対策する気もさっぱり起きなかったり。

 最近はどちらかというと、4択や連想といった多答を除いてスピード勝負になりやすい択一系を重点的に予習するようにしています。タイピング・四文字・順番当て・多答はランカーにとっては必修といえる分野で、よほど都合の良い問題が来ないと差が付けられない(あるいは逆に差を付けられる)状態になっています。連想も正答率見切りがキツいので自分から投げようとは思いませんが、投げられた時の対策が必要かなーと思いますし、四択は初見でも思考力フル回転および正答率見切りで結構な正解率を稼げる形式だから後回しにでもされるのか、ランカーでも意外と手が回っていない場合が見受けられますので。

 …もっとも、クイズの基本といっても過言ではない形式だからか、問題数もパターンも他の形式に比べて多いようで、かなり予習を重ねても、まだまだ初見が出てくることが少なくないのが問題ですか(^_^;

 …というわけではないのですが、やはり少しはやらないと腕も勘も鈍る一方だと思うので、仕事帰りに池袋に寄り、とらのあなを見てからサントロペ池袋にてやってきました。

1-1-1-1#4-2-0(1-1-1)

 この優勝1回は途中からアイスでした。isi-okaさんのかじとケンカと遭遇し、isi-okaさんから挨拶を頂いたのですが、分からない問題で返そうと思ったら時間切れをやらかしたりして、結局返せず、isi-okaさんの「イシオカデシター」で1回戦終了し、2回戦になったらアイス化で返す機会が本当に無くなってしまったり(^_^;

 比較的安定して3回戦以上に残るので、ケルベロスに残る場合が多かったですが、流石に決勝では勝たせてもらえません。新しい賢王も何度かみかけたのですが、私が落ちるか、賢王が落ちるかで決勝をご一緒することはできなかったのが残念です。

カッとなってやった。反省はしていない
 2次会のゲーセンでUFOキャッチャーでリディア先生とアロエがあったので、取ってみました。配置的にリディア先生を取らないとアロエが取れないので、リディア先生を取ってアロエにトライしたら倒れてしまったので、店員が直すのを待っていたら開けたスペースにまたリディア先生が置かれたので、それも取ってスペースを再度確保してから挑戦したら、また倒してしまったので再配置待ち。QMAフィギュアはこれでネタ切れだったようで、アロエが取りやすい位置に配置され、取りにくい位置には何故かガンダムSEEDのフィギュアが置かれてました。まぁ、取りやすいことは良いことなので、そのままゲット。2000円使いましたが、十分に元は取れたと自分を納得させてみたり(笑)。

カッとなってやった。今では反省している
 ピコのカードの改造は前からやっているので、多少排出が悪いだけで使用には影響無いことを確認済みなのですが、昨日新しく作ったフィーアの方はひっかかりが強すぎるようで、クライアントのリーダーからほとんどまともに排出できないというトラブルが。さすがに改造カード入れてリーダー詰まったらヤバイので、ロックが外れたのを確認してから強引に引き抜いてセーフ(^_^;。

 上に貼っているのがフォトタイプのシールなので、ひっかかりやすいのは自分でも理解しているのですが、ピコの時はカードを削ったりしなくても多少排出が悪い程度だったので、今度は念のためにカードの表面を削っているにも関わらず、詰まる一歩手前だったということは、以前と違って手際よく作業できたので「シールの表面がきれいなまま=多少べたつくのでひっかかりやすい」ならシール表面に使い込んだのと同じくらい痛めれば済む話ではありますが、わざわざ痛めつけるのもどうかと思うし、厚みはかなり重要なので、製品ごとの誤差がカードリーダーにとっては致命的なレベルなのかもしれないと考えると、やはり加工をやり直した方が確実と思い、この撮影後にシールを剥がし。

反省してないじゃん!ってツッコミは無しで
 #600の紙やすりを取り出して、さらに念入りに磨く。カードを壊さない範囲で(粘着力の問題で)シールの厚みよりちょっと多めに削るのが理想だと分かっていても、そんなコンマミリメートル単位が目で読めれば苦労しないわけで、とりあえず最初にカットした紙やすりの分ぐらいは気が済むまで磨いてみる。

 これに再度シールを作り直して貼り込み予定。テストは流石に実機が無いとできないので、また後日になりますけど。

 GW突入前に全部開けたのですが、放置プレイ状態でした(^^;。最近はQMAネタが無いので結果を挙げてみることにします(笑)。なお、上から開けた順番に、レアリティ分類と新規入手かダブリかを追記しています。

ナマケン(ノーマル:ダブリ)
ブレイボ(ノーマル:ダブリ)
飛天院メルキオール(ノーマル:ダブリ)
鎧羅王ポラリス(ホログラム:ダブリ)
皇魔獣シムルグ(ノーマル:ダブリ)
巨重星ピグマリオン(シルバー:新)
月照星ディアナ(シルバー:ダブリ)
アクシー(ノーマル:新)
皇魔獣ベリドラ(ノーマル:ダブリ)
ヘルギブン(ノーマル:ダブリ)
皇魔獣ガージス(ノーマル:ダブリ)
ボンバット(ノーマル:ダブリ)
鎧羅院クロノス(ノーマル:ダブリ)
魔王マステリオン(スペシャル:新)
タイラントゴーレム(シルバー:ダブリ)
砕鋼拳テッシン(シルバー:新)
皇魔獣ディアマント(ノーマル:ダブリ)
四代絶影クオン(シルバー:ダブリ)
ソードギル(シルバー:ダブリ)
光龍王サイガ(ホログラム:新)

 箱単位で買えば必ずスペシャルかエピローグのどちらかが入っているので、どちらかといえばエピローグが欲しかった身としては、スペシャルのマステリオンは新規とはいえ、イマイチ(^_^;。新規の中ではピグマリオンとアクシーが出たのが良かったですが、とりあえず心残りは…

      ☆ チン     マチクタビレタ~
                        マチクタビレタ~
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 聖姫アルマタンまだ~?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

あとはアレックスキュンですが、全体的に男カードはホログラムでもやたら安く取引されているので、多分アレックスも探せばチョコの定価と同額の105円で売っていると予想(^_^;;。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4