2005年1月アーカイブ

注:本日の画像はレンズが汚れていたようで、全体的にボヤけております。ご了承ください(^^;

 ばにーに地力が付いていると言われても、さっぱり分からない今日この頃。確かに急降下していた
貢献度が徐々に±0に近づいている点で力が付いているといえば付いているのかもしれません。
ですが、今日はのっけから1回戦落ち2連発_| ̄|○。今日はダメポと思っていたら、3回目で
3回戦通過、顔ぶれを見るとアロエ×4…アロエ杯キターーーーーーーーーーーー!!!!!!
でも、それぞれの階級は青銅(自分)・青銅・白金金剛…勝てるわけねーってばさ(^^;

_| ̄|○
ほらね?(マテ

 気を取り直して次のトーナメント。2・3回戦がアニゲなのはいいとしても、1回戦の芸能が
壁になりそうな予感。3問取った後に2連続不正解、最後の問題、
「TBSのかつての人気TV番組『ぎんざNOW』の司会者は○○○○○○?」

( ゚Д゚)<つぼいのりお ×
それを言うなら、「つボイノリオ」ですが、これしか浮かばず_| ̄|○(正解は「せんだみつお」)
でも、ギリギリ通過。2・3回戦はちょっとヒヤッとする場面もあったものの、何とか通過して決勝進出。
でも、面子は青銅(自分)・白金白金金剛…イジメですか(T_T)
そして、終わってみると、
せんせー、金剛の人が強すぎます(^^;
まぁ、白金の人に一矢報いることができて何よりということで自己満足


 そして負けはしたものの、気分良くNext play。また1回戦芸能だったものの、2・3回戦はアニゲで
幸運にも決勝進出。今度の面子は青銅(自分)・大賢者・金剛金剛…まぁ、3位以上を狙おう(^^;
ところが、この金剛2人組、さすがに金剛というべきか、それぞれスポーツのラン4・ラン2を選択、ラン4は
競馬中心で全滅or全員正答といった感じであまり差がつかず。が、ラン2で自分でも驚くほどの勘を発揮。
「(並び替え)2003年にアヤックスからイタリアのインテルに移籍したオランダ代表の選手は?」
最初に与えられた文字列は「ルメフンデイデァ」…投げたくなったが、投げても解決しないので頭をフル回転させてみる。
最初の数秒で「ファンルデイデメ」に並べ替えてみる。ファンが何となく名前っぽいから。
そして残りの5文字で名前っぽく「ファンデルメイデ」でOKを押してみたら正解!
今、調べてみたところ、アンディ・ファン・デル・メイデ(Andy VAN DER MEYDE)のことらしい、よく当たったもんだ(^^;

続いて、「(並び替え)サッカーW杯アルゼンチン大会で大会通算1000ゴール目を決めたオランダの選手は?」
最初の文字列は「レリブンセンンク」。「ン」が多いのでバランスよく、読んでも違和感が少ないように…
「レンセンブリンク」まぁ、こんなもんか。多分、違うだろうけどでOKを押したら正解!
奇跡的な勘が働いたものの、やはり金剛の壁は厚く…
奇跡とも言える勘が冴えるものの…
とうとう、金剛の人に一矢報いることが…優勝できる気がまだしないのがアレですが_| ̄|○

 まぁ、その後も安定してとまではいかなくても2度決勝までコマを進められたので、その結果で今日は終わり。
金剛に囲まれた日 これは惜しかった(>_<)

久々のPlane of Time

| コメント(3)

 久しぶりにEQにログインして、しばらく釣りでもして暇を潰しているとTimeの続きとのこと。
しばらくEQはお休みしていたので、Timeの各Trialの位置関係とかすっかり忘れていたものの、
P1はさすがにさっくりとクリアして既にクリア済みのP2・P3はそのまま素通り。

 で、P4もTT・Saryrn・TZは既に終わっているようで、昨日壊滅したVZの続きとのこと。
VZはTimeの中でも鬼門の1つのような話を聞きましたが…まぁ、やれるだけやってみましょう。

 で、壊滅(T_T)。さすがにこの辺まで来ると一筋縄ではいかないという感じですね。
とはいえ、27%まで削っているのなら、跳ねたり事故死しなければ十分にやれる感じがします。
Hibotanは単なるAttackerですから、あんまり大きな顔して言えることでは無いような気はしますが(^^;

 卒論発表会も無事に終わり、あとは卒論の提出と院試のみとなりました。
で、卒論発表関連が終わってちょっと気が緩んだというか、そんなわけでQMAを(笑)。

一応、勝負にはなりました
久しぶりのメダルです。超賢戦だとブロンズでも嬉しいですね(^^;。そして、

昇格
緑青賢者青銅賢者に昇格です。青銅なんて飾りです、偉い人には(略

 その後、来てくれたばにーと2人打ち専用カードでゴリゴリとプレイして危うく終電を逃しそうに
なったのは秘密です(自爆)

 一応、作ったには作ったものの、教授の添削は勿論のこと、模擬発表して時間が余りすぎたり
足りなかったりしないように調整するだけでも厄介なのに、何よりも問題なのは英語で概要を
発表しないといけないこと。1日でどこまで正確に発音を覚えられるかな…_| ̄|○

 卒論の発表資料が満足にできているとは言い難い状況で帰りにQMA2をプレイ。
もともと、大賢者の位なんて飾りなので勝てないのは仕方ないのですが、
数少ない決勝進出で、

金剛×2+白金にボコられるの図 金剛×3にボコられるの図

これだけ金剛や白金に囲まれてボコられるとさすがに泣けてきます、ええ_| ̄|○

 前作なら激しい賢窓スパイラルを起こしていたでしょうが、今作はEXポイント制なので、
負けても容赦なくゲージが増えていき、そろそろ緑青賢者青銅賢者が見えてきました。
いつになったら、まともに戦えるようになるのやら…銀メッキ・金メッキ・白金メッキときて、
最後に石炭になっている可能性も無きにしも非ずですが…。

このアーカイブについて

このページには、2005年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2005年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4