2015年9月アーカイブ

  |
  | ∧         ∧
  |/ ヽ        ./ ∧
  |   `、     /   ∧
  |      ̄ ̄ ̄    ヽ
  | ̄ ̄ ̄休日明け ̄ ̄)
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
  |ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-   /
  |::    \___/    /   やあ、休日は楽しかったかい?
  |::::::::   \/     /

 というわけで、あっという間に終了してしまった感もあるシルバーウィーク。今週は木金の2日でまた土日が来るので、それをリハビリ(謎)として、またお仕事を頑張らなければいけませんね(^_^;


 タイトル通り、かなり今更感が漂うのですが、マジックコロシアムVer1.5公開と、新システムのボコスカード、ついでに新しい検定についてサラッと触れようかと思います。


 マロン先生、ガルーダ先生と続く対戦相手として登場する3人目の教師はリディア先生。


 グラフィックについては公式から事前に発表がありましたが、上半身のさらに上の方だけ見ると和装っぽい雰囲気で終わるのですが、そこから下は随分と露出度高めです。おかげで某漫画をもじって「エロフを狩るモノたち」とか言われたりしてたようですが...(^_^;;
 弓矢についても色々アンバランス感満点ですが、その辺は敢えて突っ込まないことにします。


 肝心の強さについては、マロン先生以上ガルーダ先生未満といったところでしょうか。一発はそこそこ痛いものの、搦め手の類は一切使用せず、自己強化・相手弱化の使用頻度も低いため、グロ問連発で連続攻撃を受けなければHPが無くなる危険性はそれ程高く無いと思います。
 数少ない注意点としては、溜めの使用頻度がやや高め(しかも初期のマロン先生のように早い段階でも使ってくる)と見られるため、マジックナイトの捨て身でHPが減っているところに溜め大攻撃を喰らうと危険なことでしょうか。溜め状態に入っている場合、捨て身のダメージをリカバリーできない状況では行動を変えることも考えた方が良いと思われます(リディア先生に限った話ではありませんが)。


 そしてVer1.5からの新システム・ボコスカード。対戦結果に応じてボコスカパワーが貰え、それを貯めると報酬が貰えるというシステムです。貰えるパワーは対戦結果のみに依存し、難易度には影響されません


 最初のうちは小額のマジカとブロンズベルが交互に貰えますが、ある程度進んでシルバーベルになると間に挟まるマジカの額が大きくなり、しかも2回挟まるようになります。勿論、必要となるボコスカパワーも増えていきます。


 さらに進むとベルがゴールドに変化し、マジカの額もさらに大きくなり、カスタマイズアイテムや通り名も登場します。カスタマイズアイテムは普通にドロップもしますので、ここまで貯めなければ貰えないというわけではありませんのでご安心を。既にドロップしていた場合、ゴールドベルに変換されて獲得できるため、無駄になることもありません。


 そこからさらに進めるとプラチナベルが登場して終点となります。私は到達できなかったのですが、到達した場合は100パワー毎に200マジカの繰り返しとなるそうです。


 孤月の閃弓の場合は538パワー必要なため、全勝と仮定しても最低27プレー必要となります。HARDを主戦場にしている場合、抽選回数が多いこともあってか、これで入手するまで出なかったという話は私の周りでは聞くことができませんでした(最短2回、長い方でも200パワー台で入手、絶望的に運が悪い人でも400パワー台後半で入手できたらしい)。
 前述の通り、貰えるパワーは難易度に依存しないため、どちらかというと低難度を主戦場としている人向けに、ある程度やり込めばアイテムや上位ベルが約束されるという意味の救済措置を含んでいるような気がします。通り名はどの難易度のものとも違い、ここでしか貰えないのでついでに廃プレーを煽っているようにも見えますが(^_^;

 ただ、917パワーでプラチナベルを入手してからは、延々マジカというのは少々残念な気も。元々ボコスカードが無くてもマジコロに入り浸っていた方は決して少なくないですし、それを考えれば、ここまでやる人なら報酬無くてもやるでしょうが、対戦相手毎にカードが作られるシステム上、再登場の頻度次第では何を相手してもカードが終わってワンパターンな演出が入るだけ(下手をすると何も無いよりマイナスになりかねない)が予想されるのが不安なところです。
 あと、これは個人的な事情も多分に含まれていますが、ヘビープレイヤーの場合はマジカの用途が既に無くなっている方も少なくないと思われます。カードの終点まで行くと、かなりのマジカが入手できますが、使い道の無いマジカがいくらあっても意味がありません。購買部に商品の追加や、それ以外でもマジカに何らかの使い道を用意して欲しいところです(´・ω・`)


 最後にご当地グルメ検定について。タイトル通り、全国津々浦々のご当地グルメに関する検定です。最初のうちはB-1グランプリ常連だったり、一般家庭にもかなり浸透しているであろうメジャーな郷土料理が多く出題されますが、ランクが上がるとかなりマイナーな料理や食材も増えてきます。
 また、「グルメ」というだけあって、主食や副菜の類に留まらず、お菓子や酒の類も出題されます。お菓子検定をある程度やり込んでいたため、SSSまでは比較的簡単でしたが、これを安定させるのは結構大変そうです。ただ、全体的に配点は高めのようで、安定させることができればプラチナベルを量産することも難しくないのかもしれません。

----------------------
おまけ(?):

  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J





<いつからこれが本物のチャーハンだと錯覚していた?

 ...正体はシルバーウィーク中に合羽橋で購入したチャーハン型スマホスタンドでした(^_^;。昔はロウで出来たいかにもな食品サンプルが飾られていたものでしたが、今ではぱっと見本物に見える位精巧な食品サンプルが作られているのですねぇ...と驚きでした。合羽橋は調理器具の街として知られていますが、器具に限らず食品や料理に関する様々な物が入手でき、大変面白いところでした。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4