2008年7月アーカイブ

ドラゴン組
0-0-0-0#0-0-2(0-0-0)

サッカーとスポタイで連続1落ち、フェニックス降格…(´・ω・`)

フェニックス組
3-0-0-0#0-0-0(?-?-?)

…日曜日のドラゴンは本当にカオスですね(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者六段
ドラゴン組→フェニックス組→ドラゴン組

コナミ検定:S
フード検定:S
90年代検定:S
海外旅行検定:A
アメリカ検定:A
戦国検定:A
お笑い検定:A
競馬検定:A
ロボットアニメ検定:S
80年代検定:S
メタルギア検定:A
三国志検定:S
クラシック検定:A
-------------------------------------------

IYH

| コメント(1) | トラックバック(0)


*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |   とうとうSSDに手を出してしまったぜ!
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 + 
     〈_} )   |                        
        /    ! +    。     +    +     * 
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||

 というわけで、快適LOOX計画としてSSDとWindowsXPを購入。先日は64800円だった32GBのSSDが49800円の6%引きというのに背中を押されまくった感じです。

MCCOE32GQMPQ-M1A
 周りのプチプチを見ればわかるかと思いますが、小さいです。薄いです。軽いです。なかなか可愛いヤツですが、安くなってたとはいっても、お値段は可愛くありませんw。改造に失敗したら保証が効かなくなることも含めて、いろいろと洒落にならないのでここは慎重にことを進めなければなりません。

分解
 LOOXの裏ブタを開けたところ。東芝のHDDが入っています。HDD自体に罪はないのですが、ここは外れてもらいます。外したスペースにSSDを入れて、元通りにフタを閉めて…。

BIOS
 無事に認識されました。

見慣れたXPの画面
 あとは外付けのドライブを繋いでWindowsXPをインストール。インストール自体は順調に終了。

 …が、ここからが難関。お世辞にも汎用とはいえないパーツの塊であるノートマシンなので、起動こそ超高速ですが、ほとんど全ての内蔵機能が使用不能。勿論、富士通のサポートサイトを見に行っても、これはVistaモデルなので、ドライバなんぞありません。もっとも、この辺はシンガポールの富士通サイトで公開されているLifebookU1010のドライバの大半が流用可能なので、一部通らないドライバを避け、順番を間違えるとまたWindowsのインストールからやり直しになるプレッシャーと戦いつつ、インストール完了。ほとんどの機能が使用可能になりました…が、

タブレット機能が使えねえorz

 よく考えてみると、特にProfessionalでなければならない理由が無いと思ってHome Editionにしてしまったのですが、タブレットPCとしての機能をフルに使用するためにはProfessional TabletPC Editionじゃないとダメじゃないっすかorz。VistaだとHomeでもタブレット機能が使用可能なのですっかり忘れていましたorz。

 ま、この辺は今更どうにもできないので、BIOSでタッチパネルモードに変更し、それに合わせたドライバを導入することでタブレットモードと比べて機能は制限されるものの、タッチパネル自体は使用可能に。基本的なアプリケーションもいろいろとインストールしたかったのですが、この時点で既に午前5時を回っていたので、AirEdgeの設定だけし、続きは後回しにということで就寝。

 翌日(というのも妙な言い方ですが(^_^;)、池袋に向かう電車の中で基本的なアプリケーションの一部をインストール。45分程稼働させてバッテリーの消費は20%程まで軽減。使用可能になるまでの時間も非常に短くなり、使用感は大満足。で、これをばにーに見せようとしたら、

電源が入らなくなったorz

 動かしたところ、中から音がする。マウンターからSSDが動いて外れてしまったいる可能性大の予感。仕方ないのでお披露目は諦め、帰ってから急いで分解してみると、予想通りマウンターからSSDが外れている。全部取っ払って電源を入れ直したところ、ちゃんと入ったので、この辺は一安心。

 もともと入っていたHDDに比べてSSDは非常に薄くなっているので、その辺は考慮していなかったわけではないのですが、詰めが甘かった模様。もう少し厚さをカバーする必要がありそうということで、周りにあるものをチェック。

・コピー用紙 → 薄すぎて論外
・ケント紙 → やっぱり薄い
・画用紙 → やっぱり薄い
・段ボール → 今度は分厚…(゚∀゚)!

意外にフィット
 試しに従来の対策を取っ払って挟んでみると、足りない厚みにぴったりフィット。きちんと固定し、LOOXに戻してみたところ、無事に起動。これでしばらく様子を見ることにしますかね…。

 三國志大戦も久しぶりにやりましたが(兵糧が無いので、大会の参加賞目当てw)、いつも通り対戦相手にボーナスステージを献上して終orz

 80年代検定をSにできないかなーとばにーと知識を合わせて挑んでみるものの、やはり当時の世界情勢とスポーツ・芸能問題が非常に厳しい。80年代の大半を過ごせたぐらいでは、何も覚えてないんだなと実感しました(^^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者三段
ドラゴン組

0-1-0-0#1-0-0(0-0-1)

コナミ検定:S
フード検定:S
90年代検定:S
海外旅行検定:A
アメリカ検定:A
戦国検定:A
お笑い検定:A
競馬検定:A
ロボットアニメ検定:S
80年代検定:A
メタルギア検定:A
-------------------------------------------

 LOOXに最初から入っているVistaの重さにいい加減疲れて、常駐アプリの類をかなり外したのですが、それでもVista自体がUMPCにとって重いものであることに違いないので、自力でXP化してしまおうということで、秋葉に出撃。

 ばにーも来るようだが、ばっちり寝ていたようで、到着までに時間があるようなので、K-BOOKSやメロンを見て回るが、これと言ったものが無いのでスルー。元々QMA同人は規模自体もそれほど大きくない上に中古市場にあまり出回らないんですよね…大手でもイベント売りのみだったり、その上に手放す人も少ないので、新顔がなかなか見られない。自分からイベントに出向いて探さないときつそうですが、仕事が…orz

 で、次にXPを。パッケージ版は既に販売終了しているし、買えたとしても高く付くのでDSP版狙いで。もともとOSインストールから使う外付けの光学ドライブも必要だったし、それとセットで買えば…と思って聞いてみると、外付けの光学ドライブとDSP版OSは組み合わせられないとのことorz。

 考えられる案としては、以下の通り。
・LOOXのHDDをSSDに取り替えてしまう
ZIFコネクタの1.8inchかつ5ミリ厚のSSDはサムスン製の高価なものしか無く、32GBで64800円、48GBで69800円。確かに夢のゼロスピンドルLOOXにできるかもしれないが、如何せん出費が大きくなりすぎる。

・とりあえず要らないけど1TBか500GBのHDDでも買ってみる
ライセンスの問題が発生する可能性が高いのは置いておいて(置くな)、とりあえず容量に困っていないのに増設してもなー。

・GOINCの助けにしかならないけど、Athlon64X2 6400+でも買ってみる
ライセンスの問題が(略)
現マザーにPhenomX4が載るなら迷わずこれだが、残念ながらPhenomX3までしか載らない。5000+を6400+にしても、劇的にどうなるわけでもなし、PhenomX3にしてもこれにしても、5000+の行き先を考えると中途半端な感じがしてならない。

・HD4870をIYHする
ライセn(略
一瞬心が揺れたが、EQなら現状で困ってないし、ゆめりあベンチや三國志Onlineベンチでスコア伸ばして喜ぶぐらいしか意味が無いので没。


 で、迷った結果、何も買わなかった。さて、今後はどうしたものか…w

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4