QMA天の学舎の最近のブログ記事

 挨拶コメントの更新が止まってからずっと更新が止まっていましたが、私は一応生きています(^_^;。ホームのゲームパドックプラスワンからQMAが撤去されたり、復活したと思ったらまた撤去されたり、店舗改装が終わってようやく本格復帰と思ったら、音ゲーとの緩衝材エリアに置かれ、照明も映り込むようになってプレイ環境が激烈に悪化しましたが、何とかプレーできています(^_^;;;

 ただ、仕事の関係もあって基本的には土日限定プレイとなり、プレイ数もそれほど多くないため、以前のように膨大なプレー数と短期記憶にモノを言わせた(謎)押し切りプレーは出来なくなった感じです。初見が激増したのは当然ですが、加えて復習してみると既に遭遇していた問題だったなんてのも日常茶飯事だったり(´・ω・`)。

 今日はせっかくなので10プレイぐらいはと思っていたのですが、別の用事が出来てしまったため、時間ギリギリまでの3プレーのみ。2プレー目でセシリアさんと久しぶりに遭遇しましたが、こういう時に限って決勝の半分が初見とか、相手にもならないという状態でした。そんな状態ではありますが、暁でもよろしくお願い致しますm(_ _)m


 最終プレーは準決勝落ち。何とも消化不良な感じですが、予定は変えられないので引き上げ。仕事が順調に終われば25日の仕事帰りに少しだけプレーできないかなぁ...と淡い期待を寄せつつ、天の学舎に別れを告げたいと思います。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者七段(転生1回)
キングドラゴン組
-------------------------------------------


 プレイ頻度は大分落ちましたが、とりあえず天青賢者に到達しました。私が確認した範囲でも既に6回転生した方までは見かけているので、既に転生済みの方にとっては当たり前のことばかりですが、Wikiでは天の学舎ならではのことは特に書かれていないようなので、メモ的に残しておこうと思います。


 扉と同様、昇格直後にそのまま転生することもできますが、一旦キャンセルしてモード選択画面に移行すると左下に転生メニューが出現します。


 表示される注意書きや最終確認等は扉と全く同じです。


 キャラは選び直し、名前も入力し直しになりますが、転生前のキャラおよび名前が最初から入っていますので、単純に転生章のために転生するのでしたら、そのままOKしてしまえば間違いありません。


 転生章は扉と変わりません。転生時に「賢者の扉」クマフィー(虹)が貰えるのも同様です。転生後の階級の算出についても、細かくデータを取ってはいませんが、扉の計算式をそのまま当て嵌めて特に問題は無かったので、同様と思われます。装備やあいさつコメントも初期状態に戻されますので、ややこしいあいさつコメントを作っている方や、装備に拘りのある方はご注意を。性別固有装備やキャラ固有単語のようなものが無い性質上か、通り名は転生しても転生前に付けていたものがそのままになっています。


 そして、ここからが天の学舎ならでは。転生すると初回プレーと同様のプロローグが始まります。転生だけにストーリーも一からやり直すことになるわけですが、


 ここで妖精も選び直しができます。というか、選び直さなければいけません。転生前にストーリーを進めていた妖精は「シナリオクリアー」のマークが付き、セピア色になって選択不能になります。元気ティアルをクリアした後は余裕セレストがデフォルトで選択されていましたが、反対の性格・性別が選択されるのかは分かりません。
 ストーリーをクリアするまでは新たに選んだ妖精とお付き合いすることになるため、特に転生後の階級が大賢者に到達していない場合は慎重に選んだ方が良いかもしれません。


 私は2周目のパートナーには真面目ティアルを選択。ただ、考えてみれば3周目と4周目はセレストを選ばなければならないということでもあるんですよね(^_^;。全部クリアした5周目以降は自由に選択できると思いますし、それ以前にストーリーをクリアすれば妖精を変えられるので、大きな問題ではない気もしますが。


 ストーリーをクリアするまでは妖精の選択は不可に戻ります。ストーリーは1周目と同様、階級に応じて進行していきますが、1プレイにつき1つしか進みません。そのため、転生後の階級が大賢者でも8プレイしないと終了になりませんので、ご注意を。


 ストーリーをクリアして妖精の選択が可能になると、転生前に選択できた妖精も含めて選択可能になります。そのため、2周目はティアルかセレストかはお好みとしても、別の性格パターンで進めた方がオトク(?)かと思います。

おまけ(?):

 初見の時は落ち着いて撮れませんでした(謎)が、今度はバッチリ撮れました。...やっぱり、見事なまでに揉んでますねぇ...ヾ(^^;

<注意>
 本イベントにはシナリオがありますが、内容がストーリー終了後(大賢者到達後)を前提とした内容となっています。プレー自体は大賢者未満でも問題無くできますが、ネタバレとなったり、現状のストーリー上の立ち位置と差が生じていたりする場合がありますので、ご注意下さい。
 本記事自体はネタバレに配慮しておりますので、大賢者未満の方でもご安心下さい。



 8月1日より、協力プレーの新ダンジョンとほぼ同じタイミングで追加された邪神封印戦イベント。タイトル画面も思いっきりそれを意識した装いに変化しています。


 というわけで、1日は翌日が土曜日ということもあり、全力で仕事を片付けて夜から出撃してきました。


 邪神封印戦を選択してスタートすると、まずはイベントおなじみのルール説明です。公式サイトに書いてあることと大差ありませんが、そこそこややこしいので、よく読んでいないのであれば、読んでおくことをお勧めします。特にマジックスタイルは行動決定の基本となるので、自分が選択するスタイル以外のスタイルについても理解しておくと効率良く戦うことができるでしょう。プレーした限りでの考察は後程書く予定です。


 続けて難易度選択となりますが、最初はNORMALしか選べません。本イベントのHARDはかなり難しいので、単純に石を稼ぎたいだけなら比較的勝ちやすいNORMALを繰り返す方が良い可能性もあります。その辺は自分の実力と相談の上で。


 さらに続けてマジックスタイルの選択です。戦術を考えるのが嫌い、あるいは良く分からないのであれば個人的にはパワータイプをお勧めしますが、全員パワーだったりするとそれはそれで泣けるので、お好きなタイプをどうぞ(謎)。


 各難易度の初回のみ、イベントが始まります。結構長いので、時間合わせをする場合は予めこれを消化しておくことを強く推奨します。


 イベント終了後、予習モードに入ります(消化済みの場合はスタイル選択後に直接予習に入ります)が、邪神封印戦であることを意識してか、全体的に暗くなっており、BGMも変わっています。また、予習があるといっても魔龍戦と同様に0周保証となるので、基本的にはすぐに招集されると思って良いです。


 というわけで、早速招集。初日ということもあってか、1問もできずに呼ばれるのが大半でした。


 封印戦参加者4人が各自の選んだスタイルと共に発表されます。同時に4人の合計ステータスが表示されますが、攻撃力に関しては個別(パワータイプが殴るのとアシストタイプが殴るのでは全くダメージが違う)のようなので、そこは参考までに。HP・防御力・回復力は共通と思われます(パワータイプが集まるとキュアタイプのHP回復でもそれ程回復しない)。


 4人のうちの誰かがPASELIでプレーしている場合、プレミアムボーナスとしてHPと攻撃力にそれぞれ15%のボーナスが付きます。複数人がPASELIでプレーしていても同じ15%の模様で、誰がPASELIでプレーしているかが表示されるわけでもありません。そのため、自分がPASELIでプレーしていれば常時15%増しになりますし、ボーナスが無い場合は自分もPASELIでプレーしていないのですから、お互い様ということになります。「PASELIでボーナス付けない奴はクソ」みたいな意見はブーメランとなって自分に返ってくるので、良調整かと思います。

 なお、ボーナスが無くてもHARDクリアが可能だったことは確認済みです。プラチナはボーナスを付けても非常に難しい(私は結局達成できず)ので、気休め程度かなーと思います。


 そして邪神戦に入ります。出題は最大24問(撃退or封印に成功すればその時点で終了)でノンジャンル固定です。基本的には正解することでAPを溜め(邪神側は時間経過or全員不正解でチャージ)、APが満タンになると攻撃or回復or補助が行え、それを繰り返してどちらかのHPが0になるまで繰り返します。24問以内で倒せば撃退(HARDは封印)成功、決着が付かなければ悔敗、こちらのHPが0になった場合は完全敗北となるようです(最後は未確認)。
8/2訂正:問題数は25問ではなくて24問でした


 最終結果に応じて戦績ポイントと魔法石が得られます。NORMALの場合は撃退成功で戦績100、魔法石130が一律で獲得できます。悔敗時は戦績30、魔法石45を確認。完全敗北の場合は未確認です。


 勝利した場合、イベントが発生し、NORMALクリアの証と思われる紫色の石が組の横に入ります。


 どのスタイルでも良いので、NORMALをクリアすると次回挑戦からHARDを選択できるようになります。


 HARD邪神のHPや攻撃力等はNORMAL時と特に違いは見られませんでした。ただし、問題の難易度は全体的に大きく上がり、結果としてこちらのAPは溜めにくく、邪神のAPは非常に溜まりやすくなっています。


 それでも何とか邪神のHPを0にできれば、撃退ではなく封印成功となります。初回のみ、この後にもイベントが入ります。最初にも書きましたが、世界観の結構なネタバレがここであります。


 HARDクリアでその証となるピンクの石が紫の石の横に入ります。ランキングや討伐報酬アイテムを狙わないのでしたら、ここでおしまいです。


 クマフィーは確認した限りで各スタイルでの撃退・封印が3種ずつ、全スタイルでの撃破・封印で1種ずつの計8種を確認。全問正解しつつ撃退(封印)みたいなクマフィーがあるかは未確認です。...あったら、HARDは相当厳しそう(^_^;

 また、通り名は各種クマフィーと同名の8種に加え、HARDクリア時には「結末を見とどけし者」の通り名が獲得できることを確認しています。


 アイテムは5種が確認されており、入手できたのは4種。頭装備の天の白賢冠はNORMAL1回クリア、天の白賢衣は3回クリア、真理万象はHARD3回クリアが入手条件と思われます。装備写真はありませんが、天の白賢冠の色違いである天の黒賢冠はHARD5回で入手できました。この様子だと天の黒賢衣はHARD10回クリアあたりが濃厚?

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者五段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 とはいえ、プレイは基本的にネタも無い全国大会オンリーだったので、先週追加されたアイテム+αのさらっとしたものに(^_^;


 今回はDS版にはあったものの、AC版には無かった剣道シリーズがリニューアルされて逆輸入のようです。服は剣道着と剣道防具が色違いで3種ずつ新規追加。軽装が好みか、フル装備が好みかは人によって分かれそうなところです。


 頭には手ぬぐいと剣道面がこちらも色違いで2種ずつ新規追加。手ぬぐいはぱっと見、同色の水泳帽とどう違うのか分かりづらい気がします(^_^;。剣道面は頭全てを覆うタイプですが、この手のアイテムとしては珍しく表情はかろうじて読み取れるであろう隠れ方になっています。他の頭装備と併用できないのは同様なので、やはり使い方は難しいでしょうが。


 そして、防具だけでは剣道はできないので、手に竹刀も新規追加です。EverQuestのShinai of the Ancientを少し思い出したのは秘密...といっても、分かる人はそうそう居ないと思いますが。二刀流用に左手用の小太刀があれば完璧(謎)だった気もするのが残念です。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者四段→白金賢者五段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ(?):

     ...| ̄ ̄ | < 詳細はまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i~^~^~^~^~^~^~

 新しいイベントの布石でしょうか...?筐体の方ではこれらのクマフィーは確認できませんでした。


 7日は何とか仕事を片付け、ダッシュで帰宅・出撃。それでも既に21時半を回っていたため、オンオフに紛れ込むにしてもチャンスは5~6回。夜遅くまでプレーしているマラ様使いがどれだけ残っているかも問題ですが、とりあえず頑張ってみることに。


違う、そうじゃない

 続けてのトナメは死の花畑ひまわり畑に連れ込まれたり、死のキノコの森に連れ込まれたりで、久しぶりの16位まで取ってしまい、やはり厳しいかなと思いながらも続行した4戦目。


      __∧/|/  ヽ//
      \   第  勝 ∠、
        >  3   っ   >
      <   部  た    ゝ
       .>  完  ッ    二=-
       .. ̄>.!  !   >
        .. ∧/~\  /\|     ./
     ..,,_,_/,|.~|    \/   ,,___,.  /
 . ,__,-/;(|,__,)'~)~" .,_______、  /,,  "'/ ;i
,/,,,, |;;;;(,:::_,-~",)..'~,-'''''''' ~~'-/.;;",,,,  / :;;ii
(  ""\;;;(  ;;-~,')"   .   ;i;'''" "/ .;:;;iii
ヾ;;;;;;:""\ヾ,_;,-~;;;;;      .;i   /  ;:;;iii
  ヾ,,___;;;;;二"ノ;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ,,,,,;;,,/ i::::;;;iii/
   ~''-,____,-'~'-,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_,-;;/,,,  ;;;ii/
                  /;; ''''';;;;i/
                 /i;;,,,:::::::;;;/


 なお、直後にマラ様達からオラオララッシュを受けて轟沈していますが、目的は果たせたので全く問題ありません。


 というわけで、去年は獲得できなかったベニ・イモータル・トと一緒にプワゾンガールの通り名をゲット。仕事を頑張った甲斐がありました(謎)。

 金曜日からは全国大会が始まりましたが、特にネタがないので、今週はこれにて(^_^;;

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者二段→白金賢者三段
キングドラゴン組
-------------------------------------------


 週末プレーも大分安定してきた感じ(謎)ですが、来月辺りから再び週末プレーも怪しくなる状況が来そうです。仕事と私事が重なると体力的にも精神力的にも辛いところですね(´・ω・`)。マラ様の誕生日イベントが始まっていますが、他キャラで取るのが至難の業なのは相変わらずですし、当日参加も厳しそうなのでハナから諦めている感じです。


 まずは月初のうちに済ませておきたい協力プレーを。賢者の扉時代にあった毒キノコの森に対応する(?)誑惑の竹林です。


 背景はダンジョン名の通り、竹林を進んでいく感じなのですが、所々に置かれたクマ地蔵がカワイイです。また、クマ地蔵に比べると目立ちませんが、進行中に時々バンブーノが地面から飛び出しては少し移動して、いつの間にか消えているのも何となくほのぼのとします。


 ただ、6エリアに入ると表情が変わって怖くなります(^_^;。背景のバンブーノもゴーストに変わり、さらに移動範囲が広がって目立つようになります。


 エリア数は9でボスは3-6-9とオーソドックスな構成。今回も最初のボスはクレッセントホーンのみの分岐無しなので、コナミは最初のボスは固定、中間ボスは複数分岐をお約束としていると見て良さそうです。


 6エリアボスは4分岐。トップバッターは九尾のキツネが再登場。


 続けて迸る蒼鬼が新規に登場。出現時には歯を光らせるナイスガイです(謎)


 ダメージを与えると自慢の歯に加えて角までボロボロになり、表情も変化します。


 蒼鬼が登場するからか、漲る赫鬼も新規に登場しています。色が違うのみで、基本的な行動パターンは蒼と変わらないようです。水増しっぽくはありますが、緑とか黒とか金銀パールとかはいませんのでご安心下さい(謎)


 最後にアイテム持ち枠の再登場はSR太原雪斎逢魔の巫僧です。個人的には報酬のお札には相変わらず用が無いのですが、通り名の「悪霊退散」はちょっと欲しいと思っていたので、比較的あっさり出てくれて助かりました。


 そしてラスボスはガーディアンビーストです。狛犬のようなモンスターです。


 ダメージを与えると、燃え盛る尻尾が随分と間抜けなことに...。


 ラスボス到達までには3回要しましたが、遭遇してからは一発で討伐成功。


 別の機会に撮った写真ですが、正体はタヌキでした。だから、ダメージを与えた時の尻尾がああなったわけですね(^_^;


 討伐報酬は正体に合わせた物で3つ。マジタヌ・スーツ、マジタヌ・ベレー、マジタヌ・ペイントがまとめて貰えます。


 全部装備してみたところ。スーツはクセがあるので他との合わせが難しそうです。ベレーは今回のアイテムの中ではクセが無く、単品でオシャレができそうな予感。ペイントは目の周りだけでなく、目そのものも黒っぽくなるため、大型サングラスの代用みたいな使い方ができるかもしれません。

 比較的早い段階で全ての中ボスが出揃ったため、あまり期待せずに、時間合わせもせずトナメに行ってみましたが、合わせていないこともあってかマラ様はほとんど釣れず(フェニ在住の人が偶然オンオフの時間に引っかかったらしく、9マラ様という大漁を出していたのでオンオフそのものは盛況だった模様?)。一方でフルゲが多く、称号3人まとめて釣ったりとマラ様祭りとは別の意味でカオスなトナメでした(^_^;。内容については強豪も多く、勝ちきれない試合しか無かったので、特にネタ無し。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者初段→白金賢者二段
キングドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 きのこたけのこ戦争勃発(謎)

 昨日の記事に書きましたが、約8ヶ月ぶりに購買部に新商品が追加されました。天の学舎に変わってから目新しいことといえば、Q力測定バトルや誕生日をはじめとした特殊な日のミニイベント(これも週末プレイヤーになった現在ではほとんど見ることができていませんが)ぐらいのもので、QMAもこの先大丈夫かいなと不安になって仕方無い状況続きでした。

 プレイ頻度は激減したとはいえ、天の学舎開始時点でマジカで購入可能なアイテムは全て購入済みであったため、マジカは相当貯まっています。これまでを取り戻す勢いで商品の追加を図って欲しいと思います。...まぁ、久しぶりの追加も決して数が多いわけではないのですが。


 服は霊術士の服と、その色違いである黒衣、朱衣の3種が新規追加。全体的に禍々しい模様のフード付きローブで、個人的にはEverQuestのキャスターが装備する紫ローブを思い出しました(謎)。フード付きのため、頭と耳も同時に塞がるのでそこに拘りがある方は注意です。特にアピにゃん愛好家の方ヾ(^^;


 頭は黄泉の仮面と色違いの黒仮面の2つが新規追加。目の部分に装備する仮面です。目だけの割に顔を覆う面積は広く、表情はほぼ読み取れなくなりますので、使い方が難しそうです。


 手には霊術士の杖と色違いの杖(赤)が新規追加。先端にドクロが付いたやや大振りの杖です。


 その他はシニスターアミュレットと色違いのブラッディアミュレット、使役されし岩の霊魂と使役されし山吹の霊魂の4つが新規追加。アミュレットはこの手のアクセサリとしてはかなり大型です。霊魂はキャラの周りを回るタイプのアイテムですが、これまた大きく、その分同時に飛ぶ数は2つと控えめになっています。これが5個も6個も飛び回っていたら怖いし、それ以上に邪魔だと思うので2個で良いのかもしれないと思いますが(^_^;

 続けてPASELI購買部...と行きたかったのですが、今回はPASELI購買部には新規追加は無い模様。なので、少し検定を回してからウィーズ記念を狙ってトナメへ。


解せぬ

 私は勿論ガイドをウィーズ先生に変更済みなので、他の3人が全員サツキ先生をガイドに選択していたということでしょう。そういえば去年もウィーズ記念は他の教師記念と比べて発生しにくかったなぁ...と思い出したり。


 とはいえ、アイテムや通り名以外にも魔法石が上乗せされるメリットもあってか、それなりに決勝に進出していれば3回に1回以上程度は発生してくれました。


 天の学舎からは発生さえすれば入手確定なので、負けてもOK。無事に「金色の質実剛健」の通り名をゲット...したけど、多分使わないだろうなぁ(^_^;

 そんな中、セシリアさんと久しぶりにマッチングして決勝もご一緒することに。全体的に出遅れることが多い展開でしたが、アニゲ自由形式の連想でタイム差を取り返せたか、全答同士でヒヤヒヤしっぱなしの対戦で辛勝。またの対戦の機会を楽しみにしておりますm(_ _)m

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者初段
キングドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 予想外の点数に慌ててデジカメを構えたので少々ブレていますがご了承下さい。合格点50点は当然初めてで、その分形式が易しいのかと思いきや、文系多答と社エフェという、かなり殺しに来た設定だなーと思いました。...これでも人間は全員通過するのがドラゴンの怖いところかもしれませんw

 相変わらず週末プレイヤー状態なもので、土曜日にカードを通すと...


...

  (  ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
.
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
.
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
.
 ⊂( ゚д゚ )
   ヽ ⊂ )
   (⌒)| ダッ
   三 `J
.
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     ゆりしー大勝利!!     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
.
      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    いばるな!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`"'|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\', ・ ぶべら
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)'∴ ),  '
       |       \_,, -‐ ""   ̄ ゙̄"――└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ""  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


 えー、というわけで、歴代最低ボーダーを更新しての賢将就任となりました(^_^;。最終日に引きに助けられて結構伸ばしたものの、まさかこれで称号ラインに到達するとは思ってもいなかったので、ランクインしていたと知った時には正直ビックリしました(^_^;;

 土曜日は検定のみだったので省略。この状況が続くとトナメに出る機会が非常に少なくなりそうなのが辛いところ...。


 日曜日は協力プレーの新ダンジョン配信につき、協力プレーのみ。これも以前はとりあえずクリアしてしまえば終わりでしたが、全ての通り名を集めようとすると、運が絡んで大分面倒臭いことになっていたり。先月のモフモフみたいなことにはならないことを願いたいものです。


 今月は11エリア。先月は1エリアから高めのボーダーが提示されていましたが、今月はまた平常通りに戻ったようです。


 ボスは5/9/11エリアという変則的な出現。5エリアはダークフォグモが久しぶりの復活。ダメージを与えると目がしょんぼりとするのも相変わらずです。


 そして9エリアが天の学舎で恒例となっている気がする多重分岐。私は5回プレイしてマママッシュルとパパマッシュルの2種類しか遭遇できませんでしたが、他に新モンスターのマッディメイガス(雪だるまならぬ泥だるま)と、アイテム持ちの復活枠としてイビルボルテクスが出現します。


 そしてラスボスはバンシー。あら結構かわいい...と思いきや、


 ダメージを与えて帽子を飛ばすと目の色が変わり、少々怖くなります。エキドナさん程の豹変ではありませんが、怖いと感じる方はそれなりに居る模様?


 初回で無事討伐成功(`・ω・´)


 報酬アイテムは2つ。ティアマークシールと嘆きの霊魂が貰えます。


 装備したところ。ティアマークシールはハートマークシールなどと同じ左頬に貼り付けるタイプのアイテムで、バンシーらしく(?)泣いているように見せるアイテムです。嘆きの霊魂はサテライトクォーツなどと同様に体の周りをふわふわと回るタイプのアイテムです。ティアマークは用途が限定されそうですが、霊魂は色が少々禍々しいことに目を瞑ればそこそこ汎用性がありそうな気がします。

-------------------------------------------
ピコ
賢将(黄金賢者六段→黄金賢者七段)
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

 最初のうちからセレクトが出やすいとは言われていましたが、他の形式についてはどうなのか?途中からの集計のため、39プレイとサンプルとしてはやや物足りない感じもありますが、まとめてみました。

形式 出現数 出現率
○× 22 11.28%
四択 27 13.85%
連想 23 11.79%
並べ替え 23 11.79%
文字パネル 16 8.21%
スロット 11 5.64%
タイピング 5 2.56%
エフェクト 6 3.08%
キューブ 18 9.23%
一問多答 12 6.15%
順番当て 9 4.62%
線結び 14 7.18%
グループ分け 9 4.62%
合計 195 100.00%



 このサンプルから、セレクトの出現率は全体的に高く、ついでに並べ替えが同レベルの出現率であるようです。一方でキーボード系はキューブを除いて低く、パネルとマルチセレクトはその中間ぐらいでした。4Gamerのインタビュー記事から、クイズ力測定バトルは初心者にも考慮したらしいので、そういう意味で入力数が少なかったり、分からない場合でもカンで回答可能な形式の出現率を高く設定しているのかもしれません。
 ...それならQ力別に分けているんだから、上の方は出現率を均一にするとか、ランダムやサブジャンルも解禁するとかしてもいいような気もしますが(^_^;

 GWがGood Workの略にならなくて何よりですが、休みはカレンダー通りなので、土曜日と祝日が重なっていたりでやや損をした気になる今年のゴールデンウィークです。まぁ、ぼやいても仕方無いので、休みはしっかり満喫しようということで登校w

 クイズ力測定バトルについては、情報を集めているところですので暫くお待ちください。

 今月のダンジョン「精霊鳥の神殿」の名の通り、出現するモンスターは鳥、あるいはそれに類するモンスターで揃っているようです。


 それはボスモンスターに限らず、雑魚モンスターにも適用されています。これ以外にも出現しますが、やはりこれらのモフりたいモンスターが頻繁に出現するのは嬉しいものですヾ(^^;

 全9エリア構造で、ボスは3/6/9と非常にオーソドックスなタイプです。ただ、今回は1エリアから2000点オーバーのボーダーを提示されるようになり、それでいて問題の難易度はそれほど変化が無いため、序盤からそこそこ問題を解かないとクリアできないようになっています。
 従来の低層では2~4問(極稀に1問)で終わってしまい、それでいてコンティニュー料金は普通に取られるため、損した感がかなり強かったのですが、今回の変更はそれに対するある種の回答なのではないかと思います。


 3エリアボスはカイザーグリフォン。6エリアはまた多分岐ですが、これは固定です。ダメージを与えるとハゲるのも相変わらずでした。


 6エリアは先月の4エリアと同様の5分岐。トップバッターは霊鳥ヴィゾフニル。特に従来からの変更はありません。


 続けてハルピュイア。これも旧作からの再登場ですが、デザインは大きくリニューアルされています。ダメージを与えると羽の一部がボロボロになりますが、少々分かりにくいかもしれません。


 セイレーン。こちらもハルピュイアと同じ作りでリニューアルされていますが、色以外にも細部が異なります。特にバストサイズはセイレーンの完勝です(謎)。ダメージを与えると琴が壊れます。

 他にスザクとオオマジペンギンの再登場が確認されています。みんな大好きオオマジペンギンの撃破時に貰える通り名が「至高のモフモフ」だけに、全力でモフりたいのですが、残念ながら未だに遭遇できていません(´・ω・`)。代わりにセイレーン討伐で入手した「エンジェルボイス」をこれまでの「果汁たっぷり」の代わりに付けています。アロエたんマジ天使


 そして9エリアに登場するラスボスは精霊鳥ルフです。ダチョウやエミューではないそうです(謎)。ダメージを与えると頭の装飾が取れてカイザーグリフォンほど間抜けではありませんが、ハゲます(?)。


 初回で無事討伐。後に討伐失敗パターンも見ましたが、炎をまとって疾走してくる、地上版ゴッドバードというような攻撃をしてきました。


 報酬はヒクイドリ鎧。そういえば火喰い鳥は見ませんでしたね。ルフが火喰い鳥ポジションに収まってしまったと考えると、復活は望み薄なのでしょうか。フレイムピヨはちゃんと登場しているのに(^_^;

 装備したところは結構格好良いのですが、似合う似合わないが少々分かれそうな気がします。個人的には男子には大体似合いそうですが、逆に女子はコーディネートが難しそうです。

 最後になりますが、4日にアピナ太田から接続で呼びかけを下さったマラ様はセシリアさんでしょうか?メガホン等ありがとうございましたm(_ _)m。トナメでの対戦もいいですが、こういった協力も楽しいものですね。

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者七段→白銀賢者八段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

1 2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちQMA天の学舎カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはQMA賢者の扉です。

次のカテゴリはQMA暁の鐘です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4