2006年11月アーカイブ

 そういえば、結局顛末を書いていませんでしたね(^_^;。既に全部食べてしまったので、完成品の写真はありませんが、作っている途中の3枚目の写真と大差無いので、それと一緒だと思って下さい(ォィ)。

 で、気付いたこととしては、
・やっぱり大きなブロックを作った方が良さそうだ
・そもそもコーヒーとミルクの2層にした方が楽だし早いんじゃない?
・ミルクプリンは別に柔らかめに作らなくても良かった

 気が向いたら改良版を作るかもしれません。

 金曜日に久々にやってきてボコボコにされてきたり。アニタイでも新問に全く対応できていないので、最近の作品のアニタイは全国正答率が高くても全くダメ。逆にそこそこ古いのは新問でも対応できることも少なくないんですけどね(逆に古すぎるのも当然アウトですが)。

 それでもQMAスレは相変わらずウォッチしているのですが、そこで見つけた日経エンタのゲーム検定。古いものから新しいものまで揃った100問のゲーム関連問題。私はアニラン3は武器ではないのですが、面白そうなのでやってみました。で、結果は、

+++ ゲーム検定 成績発表 +++
あなたの総合得点は66点  全国平均 53点

全国順位(11月25日 16時現在)
9474位(80095人中)

--ジャンル別得点表------------
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム将軍」
ゲームに関して水準よりかなり多くの知識を有してはいるが、まだまだ上には上がいる!このままの地位に甘んじていてはいけない。日々精進あるのみだ!
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   ハードウェア
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期
--------------------------

 んー、やっぱりハードウェアそのものに関してはともかく、ゲームの内容や発売日、キャラクターや出演者関連の問題はイマイチでした。QMAで出題されていた問題もあったので、QMAプレイヤーな方は予備知識を付ける意味でも、そうでなくてもゲーム知識を試すのに面白いかもしれません。

 ふとお菓子を食べたくなる事は珍しくありませんが、私の場合、それに加えてふとお菓子を作りたくなる場合があったりします。大抵は時間が取れなくてそのうち忘れるのですが。

 皆さんのブログを見渡すと、カノンさんよしはる。さんが料理の画像を載せていたり。それに触発されて、作ってみようと思い、レポートを。ただし、現在、冷蔵庫の中で冷やし固めている最中なので味についてはまた後日。

 前日のうちに作った甘めかつ堅めのコーヒー寒天をキューブ状に切ってココット用の器に…と思ったら、器が2個しか無いので、残りはソバのつゆを入れる器に放り込み
下準備

 合間に作った逆に柔らかめのミルクプリンを冷まして(冷まさないとエライことになります(^^;)
ミルクパンでミルクプリンを作っているのはギャグではありません

 流し入れて冷蔵庫で冷やし固める
下準備完了

 冷蔵庫に放り込んだ段階で思ったのは、底の深い小さな器に寒天を作って、非常に大きなキューブに切り分け、器に2個入れるぐらいの方がバランスが取れたんじゃなかろうかということ。荒めに切っても、ジェンガみたいに組むわけにもいかないので、結局は下の方にコーヒー寒天が固まりやすいと…。(綺麗に組めればそれはそれで面白そうではありますが)

StoneのLootおよび中間材料の制作協力等、Thxでした(>_<)/

 先日の蛸皇帝王(謎)のRaidでYucariに頂いたBazu Stoneに大金を投入してAugmentを作成し、こんな手袋を作ってみる。本当に長い間使えそうな性能ではありますが、材料その他で約200kppが吹っ飛んだのは流石に痛い…。相変わらずAAAAはバザーで調達しようとすると高いですねorz。とはいえ、altの分まで人に製作の手間をかけるのも申し訳ないので、この程度は出さないといかんでしょうが。

 PovarJapanではVtFを倒したり、前述の蛸皇帝王を倒したりと、久しぶりに新しい大物をやって進行しています。空いている時間はAA稼いで…が基本ではありますが、HibotanとYucariの場合、最近はCazicに籠る機会が増えました。かつての超高難易度ダンジョンとはいえ、今となっては雑魚なら入り口近辺は全部Grey、奥のピラミッド頂上まで行ってもせいぜいギリギリLight Blueレベルで経験値稼ぎにはお世辞にも向いていません。では、何故籠っているのか?

 答え:生産材料集めw

 本命のTae Ew blood vialは鍛冶の修行用です。262まではSteppes Oreを集めてSmith Charmの粘土作成で上げる予定ですが、そこから先に碌なレシピがありません。勿論、ここで取れる材料にも限度はありますが、候補として挙がるのは全部一長一短なので、候補を増やせるに越したことはありません。ちなみに候補として挙がるのは、

--------------------------------------------------------------
DoN文化鍛冶(Master):
上昇率の高さがメリット。一方で材料が入手困難で高価な上、売ることもTributeにすることもできないので、材料費全額が自動的に損失になるのが問題。

キャベツ鎌:
300まで上げられるレシピの中で数少ない、材料の全てを店売りでまかなえるレシピなのがメリット。材料費の割に売値は安いが材料費と比較してそこそこTributeになるので、Tribute用と割り切れば大量生産しても困らないし、少量ならバザーに持っていってTribute用として売却することができる。一方で仕込みが絶望的に面倒なのが問題。

旧文化鍛冶鎧:
Frost Temperの材料の入手性がいまいちだが、バザーではそこそこ出回るので許容範囲。他はバザーで金を積めばどうにでもなるレベル。上昇率の高さも良く、高いTributeにもなるので金銭面での効率はトップレベル。問題は何気にRuined Bear Skinという普段はゴミにしかならん皮が材料に要求されることと、材料にImbued Ivoryを必要とすること。特に後者が問題で、Ivoryは店で買えない宝石なのでImbuedの物がバザーに適当な価格で出回るのは絶望的。人に頼むにしても100単位のオーダーなど迷惑以外の何物でもないので、結局は自分でBaribarianのShamanを育成する必要が出てくる。

Tae Ew Chain Tunic:
今回の本命で作る装備。Blood VialとENCで作るVial of Distilled Mana以外は店売り。ENCはギリギリレベルが足りるのが手持ちにいるので、Blood Vialさえ用意できればあとは全て店売りで済む。他にもレシピはあるが、Blood Vialだけ用意すれば良く、比較的高いTributeにもできるのがメリット。今更誰もCazicへ行かないのでBlood Vialの入手性が難点だが、DoN文化鍛冶ほどではない。Tae Ew Long Swordも考えたが、こちらはBlood Vialが1本で足りる代わりにScale Temperが必要になり、むしろこっちの方が面倒臭いのでChain Tunicにした。

Shadow Screamシリーズ:
かつて、作り続けたものの、500combine近くやって3しか上がらなかったトラウマがあるのでパス(^_^;;

--------------------------------------------------------------


 …というわけで、自分で集めやすいBlood VialのためにCazicへ、と。あと、主目的ではないものの、レアなFlawless Tae Ew Hideが2枚入手できれば、WT0.1 WR100%なバッグを作成できるので、作ってバザーに持ち込めば資金調達にもなるかなと目論んでいたりもしますが、ちゃんとAAも稼げとの声がどこからか聞こえてくる気がしないでも…(^_^;

 Ganさんのblogの随想より、

「ここしばらくPovar jpnではSKな人が超rare popになっちゃたね。いなくなって初めて居ないと困るのがわかったりして。Necな人は元々一人だし次ぎに危ないのはWarかな(@@」

 BSTなんて本当の本当に長いことHiboしかいませんよ・゜・(ノД`)・゜・.
元々、PovarJPNは皮クラスの1stが少ない(というか、TipoさんとHiboだけか?)上にHand to Hand武器を扱えるMNK/BSTはMNKが居ないため、実際問題出たらHiboに回って次からはハズレアイテム化。DRUは幸いにもaltが結構いるので、皮装備が出ても腐ることが少ないのが救いといえば救いですが、素手関係は…個人的に(PovarJPN的にでもだと思いますが)MNKやBSTの移籍者が来てほしいです(;ω;)

 …と、ここで言ってもしょうがないといえばしょうがないのですがorz

 さて、本日のRaidはAnguishでWHをさっくりと。前と比べてAEをかなりResistできるので、かなり短時間でできるようにはなりましたが、今日は人が少ないためか、AMVは無しで終了。デザートにSittonさんのaltのEpicのラストバトルをさっくりと。

 AnguishのRaid中にフェアリーやキノコに変身している人がちらほらいて、どうやら今日から始まったハロウィンイベント関連らしいので、Halasに里帰りしてハロウィン関連のアイテムを見てみる。

ちょwwww
 本当にこれが無料で配られるお菓子ですかw。Snackであることに目をつぶれば一級品の食料ですがな。

 変身用アイテムはまた別のベンダーが扱ってました。こちらも無料の模様。ただし、NO TRADEかつTEMPORARYなので死体に持たせるなどの手を使わないと長持ちしないのが欠点といえば欠点ですか。内容自体は非常にバリエーションに富んでおり、異性に変身するタイプのものもありました。

見た目は全部こんな感じ
 試しにHumanの海賊に変身してみる。

けっこうしっくりきてる?
 LoYで見かける女海賊ですね。持っている武器はHibotanが持ってる武器そのままなぐらいで、それ以外は全く同じです。

 ハロウィンクエストの方は今のところ、よく分からないのでパス。内容次第でトライしてみるつもりではいますが。

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4