2007年6月アーカイブ

 エッチなのはいけないと思います!…というわけで、エッチなことをタイトルで連想した人は反省しましょう(謎)。

 さて、ここでいうアンアンはは現在セガがロケテストをしているクイズゲーム「Answer×Answer」(以下アンアン)のことです。QMA4は天青賢者に昇格してから、出される難問の答えを調べて頭に詰め込むのに疲れた感じで、小休止中です(引退したわけではありません。念の為)。

 以前、極一部の店舗でロケテストが行われた時は方々で否定的な意見が流れたものですが、現在行われている2次ロケテ(という名の先行稼働にしか見えませんが(^^;)では初期の不満点も大分改善され、個人的にはなかなか良い感じになってきました。
…初期のまんまだったら、クイズSHOWみたいに「アンアンが遊べるのはセガワールドだけ!」とかになりかねないと危惧していました(^^;。

 現状のQMAを(いろんな意味で)究極の知識比べというのであれば、アンアンは究極のクイズ番組(特にアメリカ横断ウルトラクイズ)のシミュレーターのように思います。
 人数的には常に1vs1なので、早押しクイズだと、まるでウルトラクイズの決勝戦です(笑
)。問題難易度も全体的に低めに押さえられており(高すぎてお互いに答えられない状況が続いても白けるだけですしね(^^;)、同様の問題がQMAでも出題されたなら、初見でもかなりの正答率になるような問題が多いと思います。
 一方でQMAのように全員に解答権が保証されているわけではないので、どこでボタンを押すか(QMAのようなパラレルも導入されたので、うっかり押すと自爆することもある)、また制限時間と得失点差を見て敢えてスルーするかといったQMAとは違った独自の戦略も求められます。

 個人的にはQMAの暗記勝負に疲れた方にぜひ試して頂きたいと思います。

 …勿論、完璧なゲームというのは無いようにまだまだ注文したい部分もありますし、暗記魔神(謎)にどう対抗するか、大切なのはこれからとも言えますけど。

 とりあえず、初回200円なのはロケテの話で、本稼働したら初回・コンテともに100円になることを望みますorz

 まぁ、相変わらず善戦マンを地で行くような毎日ではありますが、今週はアニゲ問題配信の週。ここのところ、仕事の進捗が微妙で立ち寄れなかったのですが、今日はちょっと無理してレジャラン古河に突撃。雑学を☆5にすればトパーズメダルゲットなのですが、今日は、特にアニタイの予習と復習を兼ねて、ついでにアニゲ全般もやっておこうということでアニタイ・アニタイ・アニラン5という3セットを基本に予習をすることに。

 …んー、やっぱりあんまり新問は出てこないですね。☆5なのに、ループして☆1になっちゃったかと思うくらいの易問連発なんてこともザラ。一方で大抵は多重分岐問題が出るので、100点はなかなか難しいというのが哀しいところですな。

戦績:
1-2-0-0#3-2-1

 本戦でアニゲが出てくれれば…と思うものの、今日はいつも以上にスポ芸攻めが素敵で、アニゲは予選では1度しか見られませんでした…orz。

 まぁ、最後と決めたクレジットでそんな状況を潜り抜けてのクレジットで決勝進出。面子は天青×2(ピコ含む)と翡翠×2。アニゲvs芸能の壮絶な戦いになるかと思いきや、翡翠の1人がアニゲ5に対して芸能3、仮に芸能とアニゲの両刀だとこれは厳しい戦いになるかと思いつつ、いつも通りアニタイを選択。

 決勝開始で翡翠の1人から飛んできたのは芸能多答。1問は勘で、1問は素で当てるものの、1問外し。ここで出題者の翡翠は全問取ってリード。私ともう1人の天青は2問、もう1人の翡翠が1問で追いかける展開に。次に私のアニタイ、1問目をもう1人の天青とほぼ同時にさっくり答えたら、もう1人の翡翠の人が、

( ゚∀゚)<ミンナアニタイ

 その時は「…?」で流したものの、すぐにその言葉の真意を知ることに。

 次の天青、翡翠の人と続けてアニタイを出題。アニタイ9問という壮絶な決勝戦に。そして、そういう時に限って分からない1桁新問が出てくるものですが、そういうのは全滅の繰り返しで、結局は旧問の撃ち合いに。ちなみに芸能多答を出した翡翠の人は物凄い勢いで沈んでいきました、合掌。

同レベルのアニタイ使いだけに最後まで分からない展開でした
 旧問は使い手全員がほぼ緑回答だったので、ほとんどスピード差無し。最初の多答はちょっと出遅れ気味だったので、ちょっと私が早かったのかもしれませんが、非常に緊迫した決勝でした。もし、翡翠の人が最初のタイピングも普通に答えていたら多分負けていたでしょう(打った早さから考えて、多分捨てていたように思いましたので)。更なるアニタイの精進が必要だなと感じました。

おまけ
思い出せそうで思い出せませんでしたorz
 見たことないので、多分新問でしょう。技がフリーダムゴッデスだの、ベルリンウォールだの、マタドールショットだの、サムライブレードといったキン肉マンばりのネーミングセンスが素敵(韓国のタイガーチャージとか、アルゼンチンのキングゴールとか、ネタが浮かばなかったか?とツッコミたくなるものもありましたが(^_^;)と広告の内容は覚えていたものの、肝心のタイトルを思い出せずに自爆(というか全滅)。これを普通に回答できていれば2勝できたんですが…。

 ちなみに銀メダル授与の時に答えを思い出してさらにorzでした。(答えは爆裂サッカー)

8.33の倍数ならともかく、これは珍しい
 滅多にない事例ではありますが、「だからどうした」で終わってしまう内容ではありますね(^_^;

ここまで酷いのは初めてです(^^;
これはひどい

 白銀の人の学ラン4アシストを加え、得意のスポーツで1桁正答率でもガシガシ正答していく賢王と紅玉。ガシガシ刺さる白銀と私。最後のアニタイまで9問全滅でしたよ、ええ。沢村忠とか分かった問題もあったにはあったんですが、全部typoか思い出すのが遅過ぎて時間切れorz。アニタイが1問ぐらい刺さったところで状況は何も変わりはしませんでしたとさ。

それでも、たまにはやるよ!(`・ω・´)
 その一方で、一応、賢帝に辛勝。賢王にもサブカで1度勝ったのですが、何も貰えませんでした。今回の賢○メダルはどこで入手できるんでしょうね?キャラメダルに関しても、現状では手に入れたという話を聞かないので、まだまだQMA4は謎が多すぎます、はい。

本日の戦績
1-2-4-1#3-1-0

このアーカイブについて

このページには、2007年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4