2016年8月アーカイブ

・入手できる魔道書について(2016/9/4追記)
 試合内容と結果を73試合分(一部ニコニコ動画より拝借)まとめて傾向をチェックしましたが、獲得できる魔道書は順位と区間賞の数のみに影響されると思われます。全てのパターンが分かったわけではありませんが、現時点で判明しているパターン(書いていないものは現時点でデータ無し)は、

・ハイクラス1位
区間賞1:銅×2、金
区間賞2:銅、銀、金
区間賞3:銅、銀×2、金
区間賞4:銀、金×2
区間賞5:金×3
区間賞6:金×4

・ハイクラス2位
区間賞0:銀×2
区間賞1:銅×2、銀×2
区間賞2:銅、銀×3
区間賞3:銅、銀×4
区間賞4:銀×3、金
区間賞5:銀×2、金×2

・ハイクラス3位
区間賞0:銅×2
区間賞1:銅×4
区間賞2:銅×3、銀
区間賞3:銅×3、銀×2
区間賞4:銅×2、銀、金

・ハイクラス4位
区間賞0:銅
区間賞1:銅×3

・ノーマル1位
区間賞1:銅、銀×2
区間賞3:銅、銀×3
区間賞4:銀×4
区間賞5:銀×2、金
区間賞6:銀×3、金
区間賞7:銀×4、金

・ノーマル2位
区間賞0:銅、銀
区間賞3:銅、銀×2
区間賞4:銀×3 (ここはあやふや)

・ノーマル3位
区間賞2:銅×3

・ノーマル4位
区間賞3:銅、銀

全体的に順位よりも区間賞の補正の方が強いように感じられますね。ノーマルでも区間賞を独占すれば金が貰えますし、逆に区間賞がほとんど取れないとハイクラス1位でもロクに貰えません(それでも金1つは貰えますが)。

・後半戦の得点アップについて
 前半戦は検定の得点に準じていると思われますが、後半戦ではその得点が1.2倍(端数切り捨て?)されるようです(例:☆4一問多答を緑解答の場合、343点入る)。得点ブーストは8の増数と同様に2倍補正と思われ、後半戦に☆5タイピングをブースト付きで正解すると392×2.4となり、理論上は最大で940点が見込めます(☆5タイ緑解答によるスコアは未確認。緑を少し過ぎたところで900点近く入ったのは確認)。
 基礎点の底上げを考えるとブーストは後半戦に全て注ぎ込むのが正しいのですが、自選区間賞は150(ハイクラスは225)ポイントになることを考えると、状況によっては前半でも自選には投入するのも有りと思われるのが悩ましいところです。ベストはブースト無しで自選区間賞を取ることですが、他人にブーストを使われるとそれをひっくり返すのは非常に困難ですし。

----- 分かったことはここまで。以下は日記 -----

nazo_4609.jpg
 今大会の目玉と思われる、712ボコスで入手できるルキアの水着壁紙ですが、実際に貼ってみると思った以上に性的な雰囲気が漂っており、かなり勇者専用な壁紙に仕上がっています(^_^;。入手には最短36戦、最長で60戦かかりますが、グリバスの月間ボコスと比べて期間が半分以下だけに不評も結構あるようで。4位でもそこそこ入手できる分、最低限の救済措置は取っているとは思いますが、廃プレーできる人ばかりでもない以上、期間の短さは如何ともし難い気は確かにしますね。

nazo_4610.jpg
 ちなみに終点も月間ボコスと同様、917ボコスで白金の魔道書です。

nazo_4608.jpg

                スッ
             i⌒i スッ
      ./ ̄\  | 〈|
      | ^o^ | / .ノ||
      ,\_// ii|||| バチーン!!
    / ̄    / iii||||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ii||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '     
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,'  
  ||\        / ̄\.' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ | ^o^ | やめてください しんでしまいます
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄, \_/
    .||      / ̄   ̄\         
         / /\   / ̄\
       _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_ 
       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
        ||\          \
        ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
           .||              ||

 サブジャンル(例外でランダム)縛りのレギュレーションから覚悟はしていましたが、野球やサッカーに代表される(?)サブジャンルをブート等で徹底的に磨いていると思われる猛者が次から次へと登場しますね(何故これが単独不正解なんだと思わされること数知れず...)。最初は学問系との二刀流も検討したのですが、にわか仕込みの学問では使い手には全く歯が立たないことを思い知り、アニゲ一本で勝負に出たものの、やはり範囲の広さから自爆も目立つ目立つ...orz

P.S.
 土曜日に「ぶろぐみてます」と打って下さったマラ様使いの方、ウチのことでしたら、ありがとうございますm(_ _)m

 久しぶりのQMA全国大会が開催。しかも丁度休みが取れたので、頑張って情報収集してこようと思ったら、台風直撃。昼から夕方にかけては外に出るのも危ない状況なので我慢し、夜になったら落ち着いて来たので...

   /     /     /      /  /  / /
/     /     /     /     /   /
             ビュー   ,.、 ,.、    /   /
    /    /       ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   (( ´・ω・`)) ちょっと川と田んぼと裏山の様子見てくる・・・
               / ~~ :~~~〈   海の様子も気になるし・・・漁船の様子も見なきゃ・・・
       /    / ノ   : _,,..ゝ  なーに、すぐ帰ってくるさ、帰ってきたら結婚するんだ。
    /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /


 各所で冠水や猛烈な川の増水を見かけましたが、無事に帰ってきましたので、まとめておこうと思います。

nazo_4595.jpg
 全モードの上を横断するように全国大会の表示が出ています。担当の先生の全国大会開催中のボイスも久しぶりですね。

nazo_4596.jpg
 全国大会を選択、開始すると毎度おなじみミランダ先生からルールの説明が行われます。毎回表示されるのもいつも通りです。

nazo_4597.jpg
 ルール説明の後、予習画面に移りますが、周回保証は無しなので、4人戦ということもあって速攻で招集がかかります(1問答えられれば立派(^_^;)。

nazo_4598.jpg
 参加者紹介の後、出題形式の選択になります。前半・後半の2つを選択しますが、今大会のレギュレーションは「サブジャンルまたはランダム限定」のため、表示されている形式はそれらのもののみとなります。前半と後半に同じものは選べませんが、サブジャンルさえ違えば同一ジャンルから選択することは可能です。

nazo_4599.jpg
 全員が出題形式を選択し終えると対戦開始です。方式は基本的にトナメの決勝を前半・後半の2回分行うと思えば良いと思います。ただし、ヒントと得点ブーストのアイテムが使用できる(今回は併用も可)こと、出題ごとにピリオド成績で区間賞が決まる(これは過去作のチーム戦に近い)という違いがあります。

nazo_4600.jpg
 4人分の12問が終了すると前半戦終了となり、中間発表が行われます。ここで2位以内の場合、最終得点にボーナスが加算されますので、ハイスコアを目指す場合は前半戦も手が抜けません。

nazo_4601.jpg
 後半戦は配点が高くなるとアナウンスされていますが、感覚的には難易度が1ランク上がる(前半がEASYなら後半はNORMAL)ように感じられます。☆の数自体は従来のチーム戦と異なり一定しないようで、☆5タイピングが続くこともあれば、☆3○×が続くこともあるようです(形式については確認済みですが、☆については未確認。ただ、同じ正解数でもプレイ毎に正解した問題の難易度分布がバラバラなので一定しない可能性は高いと考えています)。
 なお、区間賞の数は名前の下に表示されていますが、7thピリオドからは画像のように非表示になります。

nazo_4602.jpg
 最終結果の発表はトナメの決勝と同じような形式になります(店内対戦と同じ?)

nazo_4603.jpg
 続けてそのプレイで獲得できるスコアが表示されます。過去作の大会とほぼ同様、得点をベースに各種ボーナス点を加算し、そのベスト10が最終スコアとして記録される仕組みになっています。

nazo_4604.jpg
 ハイクラスの場合、各種ボーナス点が1.5倍になります。上位を目指す場合は必然的にハイクラスでの良スコアを集めることに奔走することになるでしょう。

nazo_4605.jpg
 続けて大会用ボコスカード。貰えるボコスはクラスに依存せず、順位のみ参照されます。1位の20に比べて4位だと12と6割に減りはするものの、グリバスのボコスなどと比べればプレイ数自体でそこそこ報われる作りになっていると思います。景品については、現時点では魔道書やマジカしか貰えていないのでノーコメント。

nazo_4606.jpgnazo_4607.jpg
 最後に魔法石と魔道書が支給されます。ノーマルクラスだと1位から48/?/?/?で、ハイクラスは1位から66/33/22/?だったため、ノーマルクラスはミノタウロス組、ハイクラスはフェニックス組のトナメ順位に準じていると予想されます。
 魔道書はノーマルクラスは確認を忘れていたので情報無しですが、ハイクラスは順位の他に得点(ボーナス含まず)によって変動すると思われます。確認した限りだと、同じ1位でも「銅・銀・金」「銀・金・金」の2通りがありました。5000点に満たない場合は前者、超えている場合は後者でしたが、さらに細かい分類がある可能性もあります。また、現時点では白金の魔道書の出現は確認できませんでした(全答・過半数区間賞・最終1位でも出なかったので、仮に出るとしても相当厳しい条件が付きそうですが)。

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4