2014年4月アーカイブ


 ここのところ週末プレイヤーでしたし、QMAでは購買部に相変わらず何も追加されないしで全くネタが無かったのですが、久しぶりに新規イベントが来たので、明日(もう今日)はCOMIC☆1に出撃予定ながら、プレイせずにはいられないということで、仕事帰りに出撃。


 イベントのお約束というべきか、最初に簡単なルールを見ることができます。


 初回プレーでランキングの指標にもなるQ力(きゅーりょく)が与えられます。初期値はクラスによって異なり、ユニコーン以下は1000、ガーゴイルは2000、ミノタウロスは3000、フェニックスは4000、最上位のドラゴンでは5000となります。


 ジャンル選択後、予習画面に移行しますが、魔龍などと同様に予習保証は0周固定のようです。プレイした時間が夜遅くだったため、上手くいけば1周ぐらいはできましたが、人の多い時間帯の場合は速攻で招集がかかりそうですね。


 というわけで、招集がかかると力が入ってるのか入ってないのかいまいち分からない文字と共にスタートします。


 招集については初期値の5000では4000台前半から5000台前半までマッチングを確認し、6000を超えたら6000以上から5桁までマッチましたので、ドラゴン所属でもいきなり青天井バトルに放り込まれるわけではない可能性が高そうです。なお、COMの場合は招集クラスに関係無く一律1000となっているようです。深夜プレーで稼ぐのを防止するためと予想。

 招集時に参加者のQ力の10%(上限は600。端数はおそらく切り捨て)が徴収されます。これにアカデミーからのボーナス(100~と書かれていますが、100以外は確認できず。下のクラスだと大きくなるんでしょうか?)が加算されて「みんなのQ力」が算出されます。本バトルではこれを奪い合うものとなります。


 形式は5形式がランダムに選ばれ各5問、合計25問で対戦となります。ただし、ランダムとサブジャンルは出題されず、厳密に集計したわけではありませんが、ほぼ全ての回で○×と四択が登場しましたので、形式の選択にある程度の偏りはありそうです。

 難易度については☆1~☆5が順番に出題される説が濃厚だと思われますが、難易度に関係無く満点は1問20点となっているため、大会のように検証することは困難です。


 正解時、獲得得点に応じてExcellent、Great、Goodと評価が付きます(不正解の場合は一律でBad)。満点だとExcellentとなりますが、プラチナの条件に関わるGreatとGoodの境界については不明。おおよそ12秒以上かかるとGoodになるようですが、形式や分岐の有無にも影響されるので、検証は結構大変そうです。

 最速の場合は「最速!!」、単独正解の場合は「単独!!」の表示が付きますが、特に意味は無さそうです。


 そんなこんなで25問が終了すると結果発表となり、「みんなのQ力」から順位に応じた配分を受け取ります。計算上、配分は以下の通りで良いと思われます(こちらの端数は切り上げ)。

1位:50%
2位:35%
3位:10%
4位:無し

 合計が100%になりませんが、実際に全員の獲得Q力を合計してもみんなのQ力とイコールにならないため、ボッシュートとなるようです。徴収時に加算される分は1位へのボーナスの意味合いが大きいと思われます。

 なお、前述の通りCOMは一律で1000しかQ力を持っていないため、仮に全COMだとほとんどの場合で1位でも赤字となります。対戦中の回線落ち時とかの処理は不明ですが、過疎時間帯を狙ってのCOM狩りを狙っても無意味どころかマイナスとなるのでご注意を。
※5/1追記:全COMなどで1位になってもトータルがマイナスになるようなQ力しか集まらない場合、マイナスにならない程度にアカデミーからのボーナスが増加するようです。あくまでマイナスにならない程度のようなので、深夜稼ぎが難しいのは変わらないと思われますが。


 続いて魔法石獲得画面となります。魔法石自体は大会準拠の通常の3倍+ボーナス魔法石(詳細は未確認ですが、恐らく自分がトナメで撃破された場合の魔法石に等しいと予想)が貰えます。が、4人対戦という都合上、最高でも3人分しか貰えないため、極端な茶臼でもない限りは魔法石稼ぎには全く向かないと思います。


 最後に今回の結果とこれまでの各ジャンルのレーダーチャートが表示されます。1ジャンルだと線しか表示されませんが、複数ジャンルやればこんな風になります。全ジャンル満遍なくプレイしてグラフを作るか、やりたいジャンルに集中して徹底的に伸ばすかは好みが分かれそうです。

-------------------------------------------
ピコ
白銀賢者七段
キングドラゴン組
-------------------------------------------


 というわけで、4月1日よりPASELIプレーでのデフォルト料金がさらに上がって124Pに。考えてみると、コインでプレーするのに比べて1.24倍の値段になるわけなので、魔法石1.2倍じゃ(元から合ってるかは置いておくとして)割が合わない度合いがアップした感が。普段はコインでプレーするとしても、協力プレーだけは絶対にPASELIの使用を回避できませんしね...。


 なお、エイプリルフールネタなのか、プレイ開始時にティアルのイベントが入りました。選択している妖精に応じて変わるようですが、現在の階級が賢者の人はどうなるのかは不明です。
4/7追記:元気ティアルのエイプリルフールイベントはこんな感じです。ネタバレを気にしない方はどうぞ。
その1 その2 その3 その4 その5


 そして去年は最初のうちは発生条件がよく分かっていなかった誕生日イベントがトップバッターのサンダースに戻り、2周目となりました。アイテムはそのままですが、今回は通り名もプレゼントされるようになり、誕生日記念が発生すれば順位に関係無く貰えるようになったようです。...いや、だから、入手条件の緩和はいいですが、まずは発生条件の見直しをですね...(´・ω・`)

 なお、誕生日記念の開催期間にプレーすると無条件で○○○(キャラ名)LOVEの通り名が貰えるようです。個人的にはLOVEと言われても少々違和感があったりしますが(^_^;


 消費税の話に戻りますが、予告されていた通り、PASELI購買部のアイテムは勿論、予習などPASELIを使用するあらゆるものが消費税8%に合わせて税込み価格変更されています。また、これは1日からかは未確認なのですが、これまでeAMUSEMENT GATE専売だった一部のカスタマイズアイテムがPASELI購買部で販売されるようになっていました(NEWマークが付いていたため、稼働開始時点では無かったはず)。

 前述の通り、協力プレー絡みだけは(お助けアイテム含めて)PASELIの使用を回避できないため、協力は早い段階で終わらせてしまいたいところです。


 が、先月に引き続き中ボスがバラエティ豊かで全ての通り名を集めようとすると、嫌でも何度も潜る羽目になります(´・ω・`)。私は4回潜ってフォレストン、妖華アルラウネ、トリオ・デ・ネペンテスの3種類と遭遇しましたが、これに加えて満開のフォレストン、ランドゴーレムも出現するようです。満開のフォレストンが追加されたことで皆に愛されてる(?)フォレストンが春夏秋冬全て揃ったことになりますが、このタイミングで中ボス5分岐は数潜らせることで搾り取ろうという意図が透けて見えるようでイヤンな感じです。


 中ボスへの不満は一旦置いておいて、ラスボスはグロテスフルーツです。名前通り、グロテスクなフルーツっぽいやつです。


 ダメージを与えると実の部分が一部欠け、表情(?)が変化します。


 初回プレーは3人でしたが、無事に討伐成功。報酬としてはっぱウェアを入手。


 装備したところ。流石に葉っぱ1枚というわけにはいかないようですが、それでも全体的に露出度が非常に高い服です。ビキニ系の装備の代用品として重宝するかもしれません。

-------------------------------------------
ピコ
青銅賢者七段→青銅賢者九段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4