2013年4月アーカイブ

 結局、金曜日もロクにCOMIC1のカタログチェックできなかったため、土曜に一気にやろうということでカタログチェック中、リディア先生の誕生日イベント開催中との報がががが。

          _,,,,,         ―― |_| |_| >  カ
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   タ
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   ロ
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    グ
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   見
    /   |       y-  ノ_|       <   て
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  る
       "|        |       // /   場
        |         |     匚/   ̄ヽ   合
       |     ___ |              ノ   じ
       r―――"    ‐|  \\     \   ゃ
       |          /     \\   <   ね
       人     乂  /       \\ ノ   え
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    っ
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  !
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\
.
 |    カタログチェックは済ませておけよ
 \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ‐=≡ ∧_∧
      /⌒!                   ‐=≡   (´Д`  )
     (_ ( ク     ∧_∧        ‐=≡(  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ⌒ヽ
      \ \   (  ´Д` ) 、ヽ从 /   ‐=≡  ̄ ̄ ̄ ̄ \ヾ イ  |
       ‐ \_ ̄ ̄7    `⌒ヽ    ;  . ‐=≡‐=≡; :  ))) |  |
         =  ̄ ̄|    八  ノノ′  . :  ,   ‐=≡  /   |  |
        .  _ = |    | .// W ヾ     ‐=≡  / / /し丿
    .  _ = ._ ~ヽ|__/ イ        ‐=≡ / / /
    __ = ( ̄ (______/Y     ‐=≡   / / /
    _ =  |  )ー―‐(   丿     ‐=≡ ( ̄ / /
     、 、. |  .|     \っ \  `:ヽ  ‐=≡  ̄(__/
  ( ヽ: _丿 ヘ.  ` ;   \ \ ⌒/ ヽ
(´ \.从(___) /`)  (、へ(__⌒_)从人/ ;`)
 ̄              ̄    ̄      ̄ ̄ ̄

 というわけで、カタログチェックをはじめとした諸々の用事を片付けてから出撃。


 というわけで、ゲームを開始すると誕生日イベントのお知らせが。リディア先生も好きな物に「野イチゴ」と食べ物が入っているため、分かりやすく野イチゴのタルトのようです。


 幸い、先生記念の条件となるガイドは解禁さえしていればノーコストで変更でき、期間限定アイテム付きであることを加味すれば同じ事を考えている人も少なくないはずで、発生の期待値は(組にもよりますが)高めと思われます。誕生日記念が発生すれば必然的に先生記念も同時に発生し、ボーナス魔法石に0.2倍が加算されるため、アイテム自体に興味は無くてもメリットはそれなりに大きく、乗らなきゃソンだと思います(拘りがあって変更しないなら、それはそれで結構だとも思いますけど)。

 ガイド役を変更することで下準備は完了ですが、あとは決勝に進んでさらに勝たなければいけません。が、


暗黒体育教師ガルーダ
「よぉし、この女はおまえたちにくれてやる。好きにしろッ!

暗黒生徒
「さっすが~、ガルーダ先生は話がわかるッ!

アロエ
「さわらないで・・・・・・
 ・・・お願い、やめて・・・・・・


暗黒芸能教師フランシス
(以下略


 初期の頃に比べてドラゴンに人も多くなり、スポ芸を引いた時は勿論、そうでなくても簡単に決勝には進ませてもらえません。


 ようやく決勝に進んだと思ったら、何も発生しなかったでござるの巻。


 それ以前に勝ててないでござるの巻。


 その後に辿り着いた決勝で竜王記念と同時発生。イベント3つ同時発生はなかなか壮観ですね。


 アニゲ2セットな上に自選がグロめに寄ってくれたため、その貯金でスポ芸の追撃をかわして優勝。


 リディア誕生日記念優勝アイテムとしてバースデースイーツ 野イチゴのタルトをゲット。


 実際に装備してみたところ。位置的に頭にアピにゃんを載せたままだとツインテールに隠れてほとんど見えないので、一時的にヘルメットでツインテールを隠して撮影。他のバースデーアイテムを持っていないので比較はできませんが、ぱっと見では他のそれと大きな違いは無さそうですね。

 最初に書きましたが、誕生日記念が発生すればその時点で大きな魔法石ボーナスがかかり、そのメリットは決して小さくないので、ゲットしたら用無しということは無く、個人的には協賛の意味でスイーツを掲げて続行。


 ただし、手加減は一切しません(`・ω・´)。フェニ以下なら譲るのもまた一興だと思いますが、ランキングやプラチナに関わってくるとなると、そう簡単に譲れませんしね。先生の誕生日記念は思った通り、発生率が高めのようなので生徒キャラのそれよりは獲得難易度は低いですが、やっぱり優勝者限定にしなくてもなぁ...とは思いますね。


 最後に気分転換の協力プレーも正解状況を見るにギリギリの可能性が高いですが、何とか討伐してプラチナをもう1枚追加できました。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者初段
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 本当は検定試験配信日からプレイしたかったのですが、絶対に外せない用事が急に入り、水曜日まで連続で潰れてしまい、木曜日からスタートすることに。COMIC1のカタログチェックも全く進まなかったので、金土にまとめてやらないといけませんが、これがCOMIC1に直接ぶつかるよりは遥かにマシと考えることにします(^_^;

 というわけで、今日はサークルは協力のみにしてそれ以外は検定に集中...の予定だったのですが、協力の前に席を外したらBEMANI検定をプレイしに来たと見られる音ゲー勢に占領されてしまい、結果としてサークルはプレイできず(´・ω・`)。


 まずは音ゲープレイヤーでもあるファングさんの助力が得られるうちにとBEMANI検定からスタート。開始から多少時間が経っており、「自社製品の検定だけにやりたい放題すぎる」という評判も聞いているのでどこまで通じるか...(^_^;


 簡単な方ならそもそも音ゲーの知識すら要らず、言葉の知識だけで解ける問題もありますが、そういったものは総じて点数は低く、


 得点が高いものはどうしても筐体や内容カルトQみたいなものに。ただ、筐体に関する問題は現行機種であればプラスワンに置いてないDanceEvolutionを除いて見に行って確認するという手もあるので、2度目は間違えずに済みます。


 キャラ問題は1つの鬼門ですが、キャラ名さえ分かっている問題なら後で調べるのは比較的容易です。逆に画像からキャラ名を答えさせる問題は作品にもよりますが、厳しくなりますね(特にキャラの多いポップン)。


 厄介なのがアーティストや曲に関する問題。大抵、各アーティストの作品数はシリーズ全体を通すとかなりの数になり、それを横断して検索できるサイトは限られる上、アーティストも相当数居るため、様々な情報を並べて見ないと正解に辿り着けません。
 さらに厄介なのが収録作品名・BPM・ノーツ数といったヒント1つで正解の曲を導くのは非常に困難な連想で、MAXコンボ数や同時押しの数でさあ何でしょう?と言われても知らんがなとしか言いようが無い場合が多々有り、検索も非常に大変です。大抵はもう少し分かりやすいヒントが混ざっているのですが、非音ゲープレイヤーにとっては後で調べるのすら難しいような情報しか無い問題は勘弁してほしいところです。


 そんなわけで長期戦を覚悟しましたが、7クレ目でマルチ系がカンでバシバシ当たる確変モードに突入し、一気にスコアを伸ばしてSSゲット。特にキャラ関係問題で色々助言を下さったファングさん、ありがとうございましたm(_ _)m

 ちなみにコラボのヘッドホンはどうしようか考え中(^_^;。音ゲーは全くの初心者である私がやってもヘタクソ晒しプレーでプークスクス状態になるのは火を見るよりも明らかですし(^_^;;。そして、それを我慢して入手してもアピにゃんと併用できないという大きなマイナスを抱えたヘッドホンだしなぁ...と(^_^;;;;


 海外旅行検定は全く問題無く、A→SSと2クレでクリア。


 戦国時代検定はA→A→SSと3クレ。やっぱり戦国大戦とか戦国無双知識では限度がありますねw


 経済・ビジネス検定はニコニコ動画に上がっていた「経済・ビジネス検定を淡々と回す」シリーズに一通り目を通しておいたら、「あ、この問題は見たことがあるぞ!」という進研ゼミ状態(謎)で余裕のA→SSで2クレクリア。

 ここで丁度撤退予定の時間だったため、これで終了。時間的に余裕さえあれば、協力に出られなかった分、サークルに出たかったんですけどね(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者初段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

魔法石に関するメモ:
・一部はQMA Wikiに書かれているが、転生者が検定試験で得られる魔法石はランクに関わらず一律+2個で良い模様


 レイアウトは変わっていますが、イベントのところに魔龍が入ってくるという基本は変わりません。


 各モードの説明画面でクララ推しなのは魔龍でも変わらないようですw


 そして勝ったり、


 負けたりしましたが、

Season1と何も変わっていません

 魔法石ボーナスは変わらず敗退・討伐失敗時は1.5倍、討伐成功時は1.7倍。倍率が変動無しなだけで、転生ボーナスは勿論有効です。また、このモードではライバルの変動が発生しない(短期的に同じ人と何度当たってもライバル表示が出ない)ようなので、ライバルの出現とそれに伴う撃破ボーナスは無しの可能性が高そうです。また、同キャラ3人が揃ってもキャラ杯は発生しませんでしたので、他ボーナスも無さそうです。

 特定ジャンル大好きな方はともかく、オーブ目当ての方は特にやり直す必要は無いかと思われます。まぁ、オーブなんてどうでもいいという特定ジャンル大好きな方が相当数居るでしょうが(^_^;


 私も復習を兼ねて11プレイして魔龍討伐は5回。やはり右辺の魔龍と比べて左辺の魔龍は荒れやすいですね(^_^;。そして最後に白金賢者に昇格。この調子だと宝石に再度昇格した時には段位は相当低くなりそうな予感。3周目に期待するのが精神衛生上は良いとは思いますが。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者十段→白金賢者初段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 たけしの挑戦状の比較的マニアックな問題ktkr


 たけしの挑戦状を色々知りたい方には最近アップされたこの動画をオススメします。約28分で本筋は勿論、脇道や小ネタまでほぼ網羅しているので、私がこれまでに確認しているたけしの挑戦状の問題ほぼ全て(確認した中で対応できないのは1問)に対応可能でした。

 本記事はQMA賢者の扉におけるアカデミーアドベンチャーモードのシナリオ「畑の害獣退治」のグッドエンドを目指した攻略記事です。強烈なネタバレを含みますので、自力で解きたいという方はこの記事の続きを開かないよう、お願い致します。

 今度の金曜日から始まる天青魔龍はともかく、24日から始まる「BEMANI検定」「経済・ビジネス検定」「海外旅行検定」「戦国時代検定」(と賢者の扉内で再登場の「日本映画検定」「神話検定」)は個人的にはいずれも専門外なのでとりあえずSS目標のみで内容についてはノーコメント。

 今日はトナメをプレイする予定でしたが、アカデミー掲示板でアドベンチャーに「畑の害獣退治」が追加されている告知があったため、まずはそっちを消化しようとプレイ開始。


 今回のマップはどこにいるか分からないハングリーポークを倒して魔法の鍬を取り返すこと...とφ(.. )


 マップに他のキャラクタは居ないため、会話イベントは一切無しの模様。スタートから左上に1マスでは何もイベントが発生せず、さらに左上に2マス移動したところ、


 ハングリーポークの位置を示していると思われる、ヒント発見。マップで見ると"左下"ということは、


 この辺?思ったより近いかなと思いながら、


 隅へ移動してみると、


 今度は右上と出てくる。ひょっとして、これを追いかけて最後にハングリーポークと遭遇という手順か?思ったより面倒臭いなと思いながら進行。

 が、右上に行くと左上と言われ、左上に行くと右下と言われ、とにかく一定しない。3クレ目の途中でこれはマップ全体の絶対座標を示しているのではなく、キャラが居る位置からの相対座標で方向を示していることに気づき、そこからメッセージに表示される方向を頼りに徐々に範囲を狭めていくことに。


 7クレ目でようやく発見。ハングリーポークはイベントマスではなく、大きな数字のカードで移動可能範囲を見ても見つけられないため、手持ちのカードの数字次第ではなかなか範囲が狭められなかったり、特定してもたどり着けないという場合もあり、かなり極悪な仕様になっています。

 とにかく、これで魔法の鍬を取り戻し、ゴールすると、


そういうことは先に言え(# ゚Д゚)

 というわけで、鍬1つではノーマルエンドになったので、もう1つの鍬を捜すために再プレイ。今度は要領が分かっているので、範囲は比較的手早く狭められ、


 ここがもう1つの正解ポイントと判明。...あれ?確か最初にプレイした時、スタートから左上3マスの位置で「左下」と言われたような...


 どちらにしても、どこが左下だ(# ゚Д゚)

 ともあれ、2つの鍬を手に入れてゴールし、今度こそグッドエンドになったものの、これで1000円使ってしまい、予定していたトナメ以上に出費してしまったため、迷ったものの本日はプレイ終了。後から来たファングさんのアカデミーアドベンチャーで収集したデータの検証をし、ハングリーポークの位置は明示されないだけで固定であろうということが判明。ファングさん、ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者十段
キングドラゴン組(から動きようが無い)
-------------------------------------------

魔法石に関するメモ:
・アカデミーアドベンチャーでは転生ボーナスは無い模様。


 武器研ぎもいいけど、苦手克服もね!とスポーツや芸能の予習をして、雷を落とされていますが、わたしはげんきです(謎)


 人の少ないドラでしたが、土曜日のトナメでとうとうフルゲが実現。残念ながらフルゲはこれ1回のみでしたが、最初からプラチナの望みが無いトナメは無く、この調子で人が増えてくれば一層カオスではあるものの、魔法石はきちんと手に入るトナメになってくれそうです。
 ちなみに、誕生日イベント中であるメディアはなかなか見かけません(´・ω・`)。2人入ることすらレアなので、チェリーパイもレーションと同様、レアアイテム化しそうですね。


 ちなみにこのトナメは3位に終わりましたが、魔法石はこんな感じ(竜王記念のためボーナス多め)。フルゲで優勝すれば200個以上も望めそうです。

 今日はセシリアさんのサブカを2度フィッシュ。


 1度目はお見送りされることに。しかし、この時の通過ボーダーは56点(4位の私)。これまでのトナメで全答勝負になっていることは非常に少なく、称号クラスですらまとめて落とされるようなグロ問が連発されることもあり、ドラゴン杯で出題される問題の難易度が全体的に引き上げられているのかなと思う今日この頃。


 なお、この決勝はラストのスポキューブで阪神(起亜・デトロイト)「タイガォス」という致命的なタイポをかますものの、何とか逃げ切り。竜王記念でもあったため、プラチナ2枚追加。


 続けてのトナメで再度マッチしましたが、今度は仲良く準決勝落ち。これ以降は残念ながらマッチしませんでしたが、個人的にはもう一度竜王記念を制してプラチナをもう2枚追加できました。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者十段
キングドラゴン組
-------------------------------------------

おまけ:

 答えが隠れてしまって見づらい(というか多分見えない)ですが、個人的に愛用している「御教訓カレンダー」の問題ktkr。主にダジャレというよりも地口(下ネタ系も結構多し)が書いてあるだけの日めくりカレンダーなのですが、何となくクスッとできるので、毎年買って来てはトイレの壁にかけています。


 こういうのにクスリとできる方にはお勧めですw

 今日はサークル中心でネタが少なめなのですが、無いわけではないのでちょっとだけ。


 まずはメディアの誕生日イベント開始。サンダースの場合はレーションでしたが、メディアはチェリーパイの模様。そういえば好きな物に「さくらんぼ」が入っていましたね。...そうか、メディアはチェリーが好みt

           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\  何ゲスな想像をしている
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ←>>me

 ところで、私は誕生日記念の発生条件は誕生日イベント期間中に該当キャラ2人以上が決勝進出と思っていたのですが、どうやらこれは誕生日当日のみの緩和措置で、前後3日の場合はキャラ杯と同じ3人以上らしいとのこと(実際にこの目で見ていないので確定情報として保証はできませんが、信憑性は高そう)。となると、他キャラは勿論のこと、自キャラでも誕生日当日に出撃できないとかなり厳しくなりそうですね(ある程度優勝できる実力も必要であることを加味すると、それでも厳しい)。ある程度はレアな方がコレクター魂が燃えるという意見もありそうですが、これは流石にケチケチしすぎの気がするんですけどねぇ...。個人的には誕生日当日は1人でOK、前後3日は2人と1人ずつ緩和するとか、期間中にオンライン協力で該当キャラが居て踏破した場合はメンバー全員に配布とかぐらいでもと思ったり。

 次に公式Twitterで発表されたBEMANI検定。BEMANI側のイベント「私立BEMANI学園」とのコラボイベントのようで、連動要素もあるようなのですが、噂の範囲だと連動要素の恩恵があるのはBEMANI側のみ?私は音ゲー自体はやらなくなって久しいので、あんまりゴツい連動要素が来られても困りますが、とりあえずは続報待ちということで。


 最初に書いた通り、今日はサークル中心だったため、トナメは時間潰しの1回だけ。そこで竜王記念が発生し、優勝したので1回だけながら戦績としてはホクホクでした。

 ただ、その後のサークルで自爆が目立って少々凹んだり。サークルで縛りが無い場合はかつて使っていた武器のメンテを兼ねてアニタイ単形式を投げることが多いのですが、6問中4問外した回が。持ち帰って調べたところ、1問は見覚えがあるんだけど...という記憶の通り、回収済みだけど忘れていた問題でしたが、残り3問は初見で、それ以外にも解答が遅れたり、解答できなかったりした問題もあり、総合力重視で単形式のメンテをしないとどんどん切れ味が落ちていくんだなと痛感させられました(´・ω・`)

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者九段→黄金賢者十段
キングドラゴン組
-------------------------------------------

サークル協力で昇段したため、まだ死兆星3個の石版は見ていません(^_^;

 相変わらずかなりのスカスカっぷりですが、釣る人はほぼ例外無く一騎当千の猛者。勝つのは難しいですが、決勝進出率が高いことも手伝って、見方を変えれば回収は捗っています(^_^;。私自身がキングドラゴンに昇格したこともあって、人間4人で決勝に進出すれば竜王杯もたまに起こるのですが、ここで勝つのは一層困難です。


 他の方が投げる問題は(当人にはどうか分かりませんが)私にとっては非常にグロい問題が出て来る一方、私が投げる自由形式HARDは本当にHARDに分類される問題なのか疑わしい問題が連発される今日この頃。3問合計の全国正解率が270%を超え、全員緑解答で全く差が付かなかった時は流石に泣きたくなりました(´・ω・`)。


 まぁ、自選が全く刺さらなければ基本的に他の方の武器に刺されて終了ということで、この時も竜王記念はならず。


 腹いせにサンダースの方が装備していたバースデーレーションをバッチリ撮影しておきました(謎)。

 その後も負けたり負けたり(でもCOMが多いので組経験値は増えることはあっても、減ることは無い(^_^;)で悪い流れだなぁと思っていたところで、


 再度竜王記念のチャンス。しかし、シャロン使いの方は前のトナメで競り負けたサッカー使いの方、他の方は...


 嫌な予感しかしない(´・ω・`)


 予想通りサッカーにスポタイとスポ2セットに加えて社会まで飛んできましたが、私が答えられなかった問題は仲良く全滅、他は無難に拾って竜王記念初勝利。


 巷で噂されていた通り、竜王記念で勝った場合はプラチナが2枚貰えることを確認。とはいえ、前シーズンと比べてドラステ可能な人の平均的な実力が上がることはほぼ疑いなく、キングドラゴンは尚更と考えると、トナメでプラチナを稼ぐ難易度は大きく上がったと言えそうです。これは再度宝石まで上がった時にどれだけ段位を戻せるか不安になってきました(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者九段
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 昨日の記事の最後に「途中で負けてゲージを減らすことまで含めて考えると」と書きましたが、


 そもそもこのスカスカっぷりでは滅多なことでは9位以下になりようが無いことに気づきました(^_^;。


 幸い、大半のトナメは4人~6人は集まったのですが、中には開始時点でプラチナの見込みが無くなっているトナメに召集されることも。クラス経験値だけ考えれば、決勝進出の見込みが非常に高い分伸びは期待でき、負けてもCOMに踏まれる程のヘマをしなければ減ることは無いという点ではありがたいと言えなくも無いのですが(^_^;


 勝てるかどうかは別として、決勝進出の機会はかなり多いため、記念マッチを見ることもしばしば。特にサツキ記念は私がナビをサツキ先生にしていることもあってか、遭遇率が高め。他の先生を解禁していてもデフォルトであるサツキ先生にしている人は相当数いると思われ、お手軽に魔法石ボーナスが欲しい場合はサツキ先生にしておくと、サツキ記念の期待値が上がって多少稼げるかもしれません。


 形式記念は公式のスクリーンショットではスロット記念が出ており、他の形式も同様と思われますが、ちゃんと自由形式の記念も存在することを確認。各自で選択していた形式は全くバラバラだったので、全員が自由形式であれば細かい選択は問われない模様。


 そして色々気になる竜王記念。実際に確認するまでは(仮称)でしたが、ドラゴンはちゃんと生物としての名前を組み込んだ記念になっているようです。これは是非とも勝ちたいところだったのですが、


 自選の文字パネルの人物を問う問題で苗字はすぐに出てきたものの、名前をど忘れして外すという大失態。これさえ無ければ十分に勝てていただけに残念な決勝でした。というわけで、竜王記念についてはまた今度。


 結局、人間が9人以上集まるトナメは1回しか無く、その1回も無事に乗り切ったため、経験値を減らすこと無くキングドラゴンに到達。今回も1つ下であるナイトの経験値が一杯になるとそのままの表示でキングになる仕様のようです。一旦リセットしてくれた方が、降格の危機かどうか分かりやすくていいんですけどねぇ...。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者八段→黄金賢者九段
ドラゴン組→キングドラゴン組
-------------------------------------------

魔法石に関するメモ:
・フリースタイル記念のボーナスも0.1倍だったため、形式記念のボーナスも0.1倍と考えて良さそう
・竜王記念も0.1倍。発生時は実質ドラハイと同様の魔法石ボーナスとなる

 今日は色々と別用があったため、サブカのマラ様を2クレでキングガーゴイルからミノタウロスに上げたことと、メイン2クレのみ。土曜は流石に天気がやばすぎたので未出撃だったため、その間に少しはフェニにも人が増えているのではと...


    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < こんなフェニはヤダヤダ!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

 人は少し増えましたが、もれなくヤバイ面子でした(^_^;。幸い、COM6なので予選は特に問題無く、あとは準決勝を突破すれば...


 はい、死んだ-!orz


 と思ったのですが、ギリギリ決勝に滑り込みセーフ。しかし、個人的に最も苦手とする賢帝の方が(ある種当然とはいえ)残っているので、勝てる気しないでーす(´・ω・`)


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |  INFAMOUS~悪名高き男~  │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

 アニゲ2セットに加え、それが全体的に難問に寄ってくれたので金星ゲット。とはいえ、賢帝様は普段見ていた武器を使っていなかったので、フェニゆえに全力を出していなかった可能性も...(^_^;;


 ここでとうとうドラゴン組に突入。既に優勝回数ランキングで結構な回数優勝している人も居るので、既にフェニを抜けた人で結構ごったがえしているのでは...


 そんなことはなかった

 今日はこの1戦だけだったので、情報不足ではあるのですが、とりあえずこの1戦は見事な過疎トナメ(^_^;。ただ、逆に言えば4人ということは余程のヘマをしなければ決勝進出は約束されたようなものなので、上がった次のトナメでフェニに送還ということは無いようで何より、と思っていたのですが、準決勝前半の理系キューブが思った以上にグロく、後半は芸能多答。これはマズイと思っていたところに


 sonaさん大好きaiko問を確認。これを外したら準決勝落ちの危険が激増する上に、sonaさんにしばかれる可能性が(´・ω・`)ヾ(^^;ナイナイ。とりあえず、2のさくらんぼは大塚愛、4のセロリはSMAPということですぐに除外できたのですが、1と3が何だかよく分からず。3は天体観測?と予想して除外し、消去法で1のみを選択して正解。持ち帰って調べてみたら、「えりあし」だそうで。「うなじ」「首筋」「生え際」「後ろ向き」など、予想していた単語は全てハズレでしたorz


 人の中ではどべでしたが、COMは押しのけて決勝に進め、ここでもアニゲ2セットに助けられて初ドラゴンで初勝利(`・ω・´)。公式の全国や地方優勝ランキングでは相変わらず「ドラゴン杯ハイクラス」と書かれていますが、店内ランキングやセンモニでは単純に「ドラゴン杯」と書かれており、この優勝でピコに「1回」が付いたこと、前シーズンの虹クマフィーだった「ドラゴン杯ハイクラス グランドスラム」が「ドラゴン杯グランドスラム」に改訂されていることから、今作ではハイクラスは存在しないと結論付けて良さそうですね。ハイクラスの2枚は竜王杯(仮称)で貰えるものと予想していますが、これについてはドラで戦っていればそのうち出会えることでしょう。


 COMだらけということもあるでしょうが、優勝しても悲しい位にゲージが伸びません。途中で負けてゲージを減らすことまで含めて考えると、キングドラゴンまで伸ばすにはもうしばらくかかりそうな予感です。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者八段
キングフェニックス組→ドラゴン組
-------------------------------------------

魔法石に関するメモ:

・上記動画を見る限り、キャラ記念とキャラ誕生日記念が同時発生した際に0.2倍のボーナスがかかる模様。やはりキャラ記念も誕生日記念も0.1倍ずつか?

・ドラゴン組のボーナスも前シーズンと同じ0.5倍と思われる(本日の1戦のみで検証用ワークシートが出した答えは0.500倍~0.518倍だが、他の組を見る限り変更されている可能性は極めて低い)

 さて、昨日の段階でフェニに上げたので本日のトナメはフェニからなのですが、


 先生!人が居ません!('A`)

 大半のトナメで4人~5人。本日の最大は7人、最小で2人というトナメも。フェニのクラスボーナスは前シーズンと同様、1.3倍であろうことは確認できましたが、大半がCOMなのでミノよりも稼ぎは悪くなっています。


 そして、トナメそのものはあの濃度のミノを突破してきた人達だけにさらなる特濃トナメに。称号クラスを当然の様に複数釣り上げてホイホイ勝てるほど私は強くありません(^_^;


 その結果がご覧の有様です(´・ω・`)


 ドラに抜けていこうという人がまとまっていた事が多かったので、キングフェニックス3人以上で予想されていた焔王記念は実際に確認できました。

 そんなこんなで勝ちきれない試合を続けていたら、戦っていたキングフェニックス所属の人が一斉にドラに抜けたのか、そして誰も居なくなった状態に。人間2人のトナメとか、流石に緊迫感が足りないということで、サブカのマラ様にチェンジしてまだクリアしていない今月のダンジョンへ。


 協力プレーの方はすぐに人が集まり、1回で踏破成功。あの濃度のトナメに嫌気が差してさっさと上に抜けて欲しいと思っている方が相当数いそうな予感...(^_^;;

 トナメに戻るとまた4~6人は集まってくれる状況に。


 光の具合がおかしくてさっぱり分からないかもしれませんが、焔王記念とサツキ記念が同時発生。2つ以上のイベントが同時発生するのはこれが初めてだったので、関連するデータもしっかり取らせて頂きました。それについては後述します。


 キングフェニックスまで上がるとCOMが多いこともあるのか、ゲージの伸びが一層悪くなり、結局ドラにはたどり着けず。普通なら土日でスパートをかけてドラへと言いたいところですが、天気が不安なんですよね...(^_^;

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者八段
フェニックス組→キングフェニックス組
-------------------------------------------

魔法石に関するメモ:
・フェニックス組のボーナスは前シーズンと同じ0.3倍
・焔王記念も他の~王記念と同様0.1倍増しなので発生時は0.4倍。実質、フェニハイと同様になる
・~記念は発生した時点で順位に関わらず恩恵を受けられると思われる(2位・3位でも倍率補正がかかることを確認)
・焔王記念とサツキ記念のように2つのイベントが同時発生した場合は0.2倍増しになることを確認。恐らく複数のイベントが発生した場合はその数に応じてボーナスが上積みされていくと思われる
・キャラ記念/キャラ誕生日記念/ジャンル記念/形式記念は未確認だが、これらも0.1倍の場合、理論上は全員ナビの先生を同じにしたキングクラスの誕生日イベント発生中の同キャラ4人全員が同ジャンル同系式を投げれば0.6倍増しという凄まじいボーナスが入ることに(勿論、発生は現実的とは言えませんが)


これは本当におまけ(謎):
 メニューの選択画面で各モードを選択するとサンプル画面をいくつか見られるのですが、



 これは公式のクララ推し来るか?(謎)


 続・こんなミノタウロスは嫌だをお送りしますw


 そんな中、サンダースの方の後ろに誕生日告知の時に一緒に写っていた缶詰が浮いているのを発見。噂によると、誕生日記念が出ているキャラ2人以上が決勝に進出すると記念(この場合はサンダース誕生日記念)が開催され、かつそれに優勝するとこのアイテム(バースデーレーションというらしい)が貰えるそうな。2人以上かつ優勝ということで、理屈の上では条件さえ満たせば他キャラでも横取り可能ではありますが、キャラによっては誕生日記念に同席するのは非常に困難そうということで、サンダースのこれも含め、かなりのレアアイテム化する可能性が高そうですね(^_^;。これは本当に誕生日付近のオンオフが捗りそうな予感...。
 このイベントは誕生日当日を含め前後3日、合わせて1週間開催されるらしいのですが...1月1日が誕生日なアロエたんは年末年始に全期間がすっぽり入ってしまって、やっぱりかわいそうです(´;ω;`)


 話を戻してミノタウロス組ですが、流石にこれだけの濃度となると、苦手分野の襲来やうっかりミスなどで落ちることも十分有り得るわけで、ノンという名のスポ芸○×で崩れたところに芸タイでトドメを刺されて初の予選落ち。


 予選落ちとなると、かなりガッツリと持って行かれるようです。この後、優勝・2位で失った分を取り戻せたので、予選落ちにはそれだけのダメージがあるということで。


 ミノから始めて12クレでフェニックスに突入。クラスが上がる毎にゲージもどんどん硬くなっていくようなので、濃度の上昇も合わせてドラゴン、特にキングドラゴンまで行くにはまだまだ先が長そうです。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者七段→黄金賢者八段
ミノタウロス組→フェニックス組
-------------------------------------------

おまけというか魔法石に関するメモ:
・駿王記念も倍率は0.1倍
・宝石大天賢者から貰える魔法石は天賢者と同じ9個
・ライバルから貰える魔法石増加分はLv1,2,3でそれぞれ4,6,8個
・転生章持ちの魔導士からも9個を確認。やはり転生章持ちは転生前の段位に関わらず9個という認識でOKか?

 ...のためにも、バリバリトナメに参加してサンプルを回収しなければならないわけでして、今日はトナメのみ。まずはサブカのマラ様を引き継いでガーゴイル組を通過ついでにデータ収集(といっても、メインとの兼ね合いもあるのでミノ手前まで)。


 マラ様の新カットイン。毒は薄くなった感じですが、これは美しいマラ様...( *´Д`)


 しかし、ガーゴイルもまだまだ魑魅魍魎うろつく魔境状態ですね。最後の最後まで油断できないトナメが多すぎです。...魑魅魍魎の一部であるお前が言うなと言われそうな気もしますがw


 そして優勝絵。これまた美しい...( *´Д`)。M字開脚が無くなってしまったのはちょっと残念でs(ノ・∀・)ノ ===┻━┻))゚Д゚)・∵.

 そんなこんなでメインにチェンジ。最初のプレイでミノタウロスに上がり、その次のプレイにて、


 ( ゚д゚ )
 まだまだ上がろうとしている途中である人が多いということを嫌でも知ることになる、こんなミノタウロスは嫌だ!と言いたくなる決勝。ただ、私以外は全員キングミノタウロス所属なので予想が正しければ、牛王杯みたいなのが発生するはずなので、データ取りとしては良い決勝になりそうとスタート。


 牛ではなく斧でしたw。巌王もアレですが、生物としては完全に無視されているミノタウロスカワイソス(´・ω・`)


 勝つには勝ちましたが、これでゴールド1枚というのは納得の行かない決勝です(^_^;;


 このトナメは人が僅か5人だったためか、組経験値はほとんど上がらず。前シーズンは全COMでも優勝すると大きくゲージが伸びましたが、今回はそれで不相応の位置に上がりにくいよう配慮されている模様?


 先程の賢将様がライバルLv3に設定され、再度マッチ。今度は芸芸スポと苦手責めに逢い、あえなく撃沈。芸タイは堺正章の下の名前を思い出すのに長考し、スポーツの順当てと多答では2択までしか絞れずの正解だったので、2位だっただけでも御の字でしたが。

-------------------------------------------
ピコ
黄金賢者七段
キングガーゴイル組→ミノタウロス組
-------------------------------------------

おまけ(?):
 タイトルの話ですが、まだまだサンプルが少ない(一部は無いので全くの仮説という部分もあり)のでこの式で確定とは間違っても言えない部分ばかりです。その辺をご了承の上、以下の文は見て頂きますよう、お願い致します。

----------
 前シーズンでは各クラスの杯にノーマルとハイクラスの2つがありましたが、とりあえずガーゴイルとミノタウロスでは存在しない可能性が高そうです(上記の斧王杯が発生したトナメは5人中3人がキング所属だったので平均レベルがナイトを超えても変動が無いなら多分無いであろうと)。ただ、公式ランキングだと相変わらず優勝回数ランキングが「ドラゴン杯ハイクラス」なので、ドラゴンだけあるのか、あるいは竜王杯(仮称)みたいなのが発生した時だけカウントされるのかは不明。
 代わりに各クラスのキングクラスに所属している人が決勝に3人以上残った場合、それに対応した王杯(ユニコーンは駿王、ガーゴイルは巌王、ミノは斧王、事前アナウンスにあった焔王はフェニっぽい?)が発生し、少なくともそれに勝った場合は魔法石にボーナスがかかるようです(2位以下になった場合は未確認)。この倍率はガーゴイルとミノタウロスではどちらも0.1倍で、ガーゴイルの場合はそれまでボーナスが無かったので1.1倍扱い、ミノタウロスはイベントが無くても前シーズンと同じ1.1倍補正がかかっていることを確認済みのため、1.2倍補正(あるいはミノの1.1倍補正に加えて0.1倍ボーナスを加算している可能性もあり)となり、これをハイクラスの代わりとしていると予想されます。これならランクの低い人がトナメに大量に混じったものの、決勝は結局高ランクの人ばかりとなった時に損した気分にならずに済むというメリット(?)があります。

 また、形式杯とジャンル杯は未確認ですが、先生杯としてサツキ記念は確認しており、これも少なくとも勝った場合は魔法石にボーナスがかかることを確認しています。この倍率はガーゴイルの時点では0.1倍でしたが、上に行くごとに上がるとも思いにくいので、多分共通で0.1倍を加算(あるいは前述の~王杯の書いたような別加算)ではと勝手に予想しています。また、記念マッチでは特別なメダルが貰えるわけではないので、先生杯に限らず全部0.1倍(複数発生した場合はその分加算していく)なのではと現時点では予想。

----------
 転生後に貰える魔法石の補正については先日書きましたが、では転生した人から貰える魔法石はというと、現時点までで確認した限りでは転生前の階級に関わらず宝石天と同じ9個と見られます(転生章持ちの大魔導士~黄金賢者の全階級で9個を確認)。勿論、それ以上の魔法石が設定されている称号持ちの場合は称号に設定された数が優先されます(転生章持ちの賢将から10個は確認)。

 ライバルについてはまだLv3以外のデータが不足していますが、中級で10個、賢将で18個(いずれも獲得したのは転生後のキャラなので実際の獲得数はそれに各+1)だったため、Lv3ライバルを撃破した場合は8個上乗せという可能性が高そうです。また、この上乗せはボーナスではなく各人からの獲得魔法石に直接上乗せされるため、さらにクラスや特殊杯のボーナス上乗せが期待でき、絶対値の多さも手伝って勝てる人がライバルに認定されれば、結構美味しい稼ぎになりそうです(^_^;


 Season2になったことでオープニングとかはどう変わっているかなーとwktkして見てみたら、単にロゴに「Season2」と付いているだけでござるの巻(´・ω・`)。まぁ、重要なのはそこではなく、中身がどう変わっているかなので気を取り直して着席。


 カードを通して引き継いでみると、階級のところが天青天賢者ではなく、天青大天賢者という見慣れぬ表記に。


 せっかくだから俺は転生の人柱になってみるぜ!というつもりでしたが、


 見えてしまった新階級が気になったので一旦キャンセル(^_^;


 キャラの誕生日が近づくと、こういった形で予告があり、何らかの条件を満たすと記念イベントが発生する模様。これは各キャラのオンオフなどが捗りそうです。...1月1日が誕生日のアロエたんはかわいそうですとふと思ったのは秘密ということで(´;ω;`)ヾ(^^;

 ちなみに転生をキャンセルした場合、メニュー画面の左上に転生メニューが表示され、好きなタイミングで転生できるようです。


 新階級の宝石大天賢者。フォントは天賢者と同じですが、下の方にシンボルカラーで背景が作られています。


 すごく...語感も収まりも悪いです...。どうやらプラチナ500枚で昇格するようですが、このネーミング、もうちょっと何とかならなかったのかなー(^_^;;


 というわけで、気を取り直して転生(`・ω・´)


 転生はしてもキャラも名前も変えるつもりは無いという人向けの配慮か、キャラクター・名前ともに転生前の状態がデフォルトで入っています。同じ名前で転生しようとして、タイポで変な名前になっちゃったみたいな事故はこれで防げそうですね(謎)。


 そんなわけで転生した証の転生章を獲得。同時に転生が条件となっている虹クマフィー「賢者の扉」も獲得。

 さて、修練生10級を基本として、所持しているプラチナメダルに応じて最初からある程度の魔法石が支給されるようですが、ピコの場合は...?


 黄金七段からの開始だそうです。優勝回数ランカーだと黄金七段へ転生という話は見ていたので、上限がその辺なんだろうなとは思っていましたが、私がその上限に引っかかるとは全く予想していませんでした(^_^;。詳しくは後述します。


 転生すると階級の右に転生章が表示されるようになり、服装と挨拶コメントは初期状態に戻されます。また、転生に当たってプラチナが魔法石に変換されるという通り、プラチナメダルは全て失われます(この辺は宝石段位に拘る方は特に注意)。
 「プラチナメダルは」と書きましたが、逆に言えばそれ以外の物はほとんど引き継がれます。魔法石は、これまでにどれだけ魔法石を稼いでいても転生と共にプラチナに応じた階級に戻されますが、獲得魔法石数自体はそのまま残り、ランキングへの影響はありません(ただし、プラチナメダルから変換された階級分の魔法石はカウントされないようです)。ゴールド~ブロンズのメダルはそのまま残り、アイテムや挨拶コメントの単語も全て引き継がれ、予習状況も引き継がれます。


 協力プレーから開始することも考えましたが、今日は平日であることも考えて夜まで待った方が人が集まりやすかろうということでまずはトナメから。


 トナメ自体は音楽が変わっただけで基本的な流れは全く同じです。


 区間賞はワイドモニタを活用する意気込みを見せたのか、横一杯に使うようになりました。順位発表も中央よりのレイアウトだった前シーズンと比べて横に広がっています。


 予選、準決勝は区間賞で押し切って決勝へ。決勝に入る時のカットインに変更はありません。


 結果発表で各人に雷が落ちる時のカットインの演出は少々変更されています。


 そして最後の2人の演出が大幅に変更。マヤのカットインは既に公式で出ていましたが、アロエたんマジ天使( *´Д`)


 初トナメ初優勝と幸先の良いスタート(`・ω・´)。そして、お楽しみの優勝絵を...!!!


 こ、これは可愛すぎる( *´Д`)。前シーズンに引き続きπタッチ機能は標準搭載なので、つつき放題ではあるのですが、バストアップなので前シーズンの尻タッチに比べるとややインパクトが足りn

   ̄ ̄ ̄ ̄-----_______ \ | / /
---------------------   。 ← >>me
_------------ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧    / / |  \     ン
      (   )  /   /  |    \   ウ
     /     \ /   /  .|     ┌┴┐
   / /   /\ \  ./    |       /
   | L/   /  \ \_,、  │  l l /
 ⊂[m/   |二二 ̄l  ( ̄ ̄ )  /
    ( (.  |     ̄^^^ ̄ ̄ ─┐
    ヽ, |  |   /      | ─┘


 魔法石ですが、転生ボーナスとして獲得魔法石が増えるというアナウンスはありましたが、トナメの場合は各人から貰える魔法石が全て+1されるようです(COM・見習から2、初級・中級から3、魔導士から4、大魔導士から5、大賢者から7、金属から8、転生キャラの平賢者・青銅・白銀から10は確認)。


 そして石版なのですが、よく見ると最初から石がある程度入っています。黄金七段に加えて458個。黄金基準の36882個+2110×6+458=丁度50000個。転生前のプラチナ773枚で割るとプラチナ1枚当たり64~65個に換算されたということになりますが、四段ぐらいの方が上級に転生したという話もあるので、私が上限に到達している可能性(キリが良すぎるので可能性は高いと考えています)も含めて考えると単純にプラチナ1枚で魔法石何個という計算をしているわけでは無く、転生時の段位や枚数が多い程換算が優遇されていると考えて良さそうな気がします。もっとも、この辺は頻繁に検証できるものでもないので、正しい式を導き出すのは難しそうですが。


 グラスラでゲージは8割程上昇。集まった情報を見る限りでは、今回は優勝~4位で上昇、5位~8位(8位では下がったという話も)で変動無し、9位以下で下降の模様?ガーゴイルはCOM枠が6ありますが、COMに勝つのは基本的に前提の上で、その中でも下位の人は落ちるという感じですね。COM枠が無くなる(と思われる)ミノ以上ではどうか分かりませんが、全体的に上がりにくく、下がりやすい方向に調整されているようで。個人的には上のクラスに行くなら決勝安定ぐらい要求してもいいんじゃないかなとは思いますが、稼働初日ゆえのカオスっぷりだと厳しい状況になる人は多そうですね。とりあえずは上位陣が上に抜けてからが勝負ということで。


 次のトナメも勝ってナイトガーゴイル組へ。どうやら、全てのクラスが無印・ナイト・キングの3パターンのようで。


 3戦目で参加者発表で好敵手のクマフィーをゲット。見てみると、ライバルLv3に認定された方が。1戦目で確かに会いましたが、一緒に決勝に残ったとか、燃え上がるような接戦だったという覚えは無いので、基本的にはマッチング頻度のみで認定されると見て良いのかな?


 今回はライバルらしく(?)、その方と決勝をご一緒することに。


 巌王記念発生。アイコンがガーゴイルであることと、決勝の参加者が私以外全員キングガーゴイル組所属だったことから、キングガーゴイル組所属3人以上で発生するイベントと思われます。


 ミューたんマジ癒やされますな( *´Д`)


 で、ライバルの方に勝っての魔法石ですが、中級魔術士の場合は2個+転生ボーナスで3個のはずですが、11個支給されました。これがライバル補正と思われますが、確認できたのはこの1例のみなので、どんな風に加算されるのかはさらなる検証が必要となりそうです。


 巌王記念のメダルは特にありませんでしたが、ボーナス魔法石が増えている模様(このトナメは区間賞1回なので通常なら3個のみ)。とりあえず各人から貰える魔法石の合計に0.1倍(端数切り捨て)したものがボーナスとして追加で支給されると考えればこの場合の辻褄は合いますが、これについてもまだ検証が必要となるでしょう。他にサツキ記念も確認し、これも1.1倍で説明は付きましたが、あくまでガーゴイル杯の中で確認しただけなので、他クラスでは倍率が変動する可能性も十分にありますしね。


 そんなこんなんでナイトガーゴイルは1戦で終わり、キングガーゴイルへ昇格。


 この時点でSeason2で3つの新クマフィーを確認したので撮影。


 続けたトナメも勝って4連勝しましたが、キングガーゴイルは1クレでは抜けられず。初日にあんまり上へ行っても人が居ないだろうということと、夜になってきたこともあって協力プレーへ移行。


 メインは踏破したsonaさん、ついでにサブも踏破したいということなので、せっかくだから同突トライで成功。レオンにとってハーレム(謎)なパーティが誕生しました。


 今回は4-4の8エリア構成。Season2の最初ということで、分岐ボスも無く至ってシンプルなダンジョンに戻りました。で、4エリアボスはヌイヌイドール。旧作にいたモルディシーツをベースにしたぬいぐるみみたいな感じ?(^_^;


 ダメージを与えると裂けて中から綿が出てきます(^_^;


 そしてラスボスがファッションスパイダー。大蜘蛛のアトリエという名前なのでラスボスがクモというのは誰もが予想したでしょうが、こんなファンシーなクモが出てくると予想した人はそう居ないと思います(^_^;;


 元気なうちはダメージを与える度にハートマークを出してきますw


 弱ってくると全身がボロボロになって怒り出します。


 無事、一発で討伐成功。


 報酬は魅惑の仕立て屋ハット。ファッションスパイダーが着けていた様々な裁縫道具をくっつけたシルクハットです。便利といえば便利かもしれませんが、何本も刺さっている針を見ると、転んだ時に危なそうです(^_^;


 その後、さらにSeason2初サークル活動で討伐。せっかくだからサブカのマラ様の方でやるべきだったかなぁと、まとめている最中に気づいたり。

 しかし、ラスボスのBGMがやけにファンシーな感じに変更されましたが、ダンジョンに合わせた曲でしょうかね?これでドゥンナシュラークみたいなのに出てこられたら間違い無く吹くので、そうであって欲しいんですがw

-------------------------------------------
ピコ
天青大天賢者→黄金賢者七段
ガーゴイル組→キングガーゴイル組
-------------------------------------------

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4