2014年1月アーカイブ

 一応、稼働日初日にプレイはできたのですが、平日のため仕事との兼ね合いもあり、おまけに私事も重なってブログを書く時間は取れませんでした(´・ω・`)。これもこんな時間に書いている上に既出情報が多いでしょうが、ご了承くださいませ。


 まずは引き継ぎ。引き継ぎ項目に関しては事前の発表通りです。


 ちなみに半分どうでもいいことですが、カードを通す時間によって昼・夕方・夜と背景が異なるようです。妖精の挨拶もそれに応じて異なるようで、初代以来本当に久しぶりの時間に応じた動作が見られます。


 メインは7を除き一貫してピコ@アロエで、勿論天の学舎でもこれを通します。
 なお、今作は初回プレーは自動的にPASELIが無効になっているようで、予習追加や協力プレー深層といった、PASELI必須のプレーはできなくなっています。コンティニューするとその状況が続いてしまうので、PASELIを使用したい場合は一旦終了する必要がありますのでご注意を。


 開始するとまずは予告されていた妖精の選択から始まります。セレストとティアルの2人から選択というのは確かなのですが、それぞれに性格違いがあるため、実質4通りからの選択となります。既に別の妖精を選んだ上で進めた人の話を聞く限りでは微妙に話も異なる(流石に本筋は同じようですが)ようなので、サブカを持っている方は分けてみるのも一興かと思います。
 なお、現時点では選択できませんが、マイルームに妖精の選択項目があるため、将来的に何らかの条件で選び直しが可能になると思われます。廃プレーをする方なら、とりあえずの印象で決めてしまっても良いかもしれませんが、保証はできません(^_^;


 そしてモードセレクトへ。同時に引き継ぎのお約束である最初から条件を満たしているクマフィーがまとめて授与されるのですが...この時に妖精の声が入るため、「クマフィーゲットー!」「クマフィーゲット-!」「クマフィー(以下略」と続くのが少々うるさいかもしれませんw
 ちなみにその中にこっそりと(?)虹熊ががが。クイズをする前から虹熊とはある意味、新鮮です(謎)。


 続けて通り名の授与。とりあえずは転生回数に応じた通り名が貰えました。これ以外の最初から条件を満たしている通り名は最初の1プレイ終了時にまとめて貰うことができます。


 まずは予習の☆を埋めつつトナメへ。


 全体的に予選通過のボーダーは低く、(他の組の事情は分かりませんが)ドラゴンとフェニックスではほぼ全員通過です。正直、余程の苦手ジャンルやグロ問連発でも来ない限りは滅多に落ちないと思って良いボーダーなので、予選は基本的に消化試合になりがちです。


 言いかえれば、そのしわ寄せは準決勝に来るわけで、苦手攻めに遭ったり、ちょっと間違えればあっという間に落とされます。この中に(私を除いて)称号経験者が私の知る限りでも最低3人いるあたり、余程の安定性が無い限り、決勝への門はかなり狭くなったと思って良いでしょう。


 前作は予選を通過してしまえば、組経験値を減らす機会は少なかったため、あまり組落ちは無かったのですが、今作は準決勝落ちといえども9位以下は普通にあるわけで、いきなりフェニ行きorz。フェニでも同じ境遇の方が相当数おり、ランカークラスを普通に釣り上げることが多く、予習が進んでいないこともあって勝つのは困難でした。


 初優勝はフェニ5戦目。絵やタッチについては変更無し。ティアルをつついても反応するのはアロエたんの方でした(^_^;


 このカオスっぷりだとまたすぐに突き落とされる気がしてならないので、一旦トナメは置いておくことにして、協力プレーへ。初日だけにすぐに招集は完了し、出発。


 今回は3-3-3の9エリア構造。3エリアボスはクリムゾンシェルが久しぶりの復活。外見や動作に変更は無しですが、撃破時に対応した通り名が貰えるようになっています。


 そして曲者なのが6エリアで、写真のボスはボーンドラゴンですが、分岐ボスとしてダークドラゴン、岩鎧竜グラニドン、魔神龍ティアマトとアイテム持ちドラゴン系ボスが勢ぞろいで再登場です。そして、唯一の新規モンスターであるボーンドラゴンはアイテム無しです(^_^;
 復活ボスはアイテムは勿論ですが、通り名も新たに追加されているため、可能なら倒しておきたいところです。アイテムを持っていたら自動的に通り名が貰えるとかなら楽だったのですが、残念ながらそうはいかないようです(´・ω・`)


 そしてラスボスはヒドラ。幸い、一発で踏破は成功。...もっとも、前述の通り名の関係上、しばらくはトナメなどと平行して協力プレーにも通う日が続きそうですが。


 プラチナメダルの授与。今作では枚数に応じたビジュアルではなく、枚数が一緒に明示された形になっています。2枚となっているのはアシストレベルのご褒美(多分Lv10)であり、踏破報酬のプラチナ自体は従来と同様、ラスボス撃破で1枚なのでご注意を。


 踏破報酬は龍の兜。FF4のカインごっこができそうですヾ(^_^;

 土曜日は検定試験などをプレイしましたが、その辺は省略。

-------------------------------------------
ピコ
修練生10級→魔導士8級?
ドラゴン組→キングフェニックス組→ドラゴン組
-------------------------------------------



 マジカで購入可能な全てのアイテムを購入。流石にもう扉のうちに新アイテムが追加されることは無いでしょうから、残りのマジカは引き継ぎの際に上限を残して電子の海に消えていくことになるでしょう。

 これが主目的なのでプレイ自体は控えめでしたが、その中で久しぶりにセシリアさんとマッチング。相変わらず右辺の安定性は流石でした。またマッチングしましたら、よろしくお願い致しますm(_ _)m

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者七段(☆☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 仕事帰りに情報をチェックしたら、あるいはと予想していた23日稼働開始と聞いて、予想の範囲内であったものの、正直ビックリでした。現在、白金七段なので4回転生は無理そう&稼働初日にプレーも厳しいんじゃないかなと思っているので、とりあえず現在出ている情報を元に適当に(ぉ)考察してみます。

1.全国オンライントーナメントのシステムを変更!予選が「合格点制」に!!
 6以来となるトナメシステムの変更ですが、得点に応じて全員通過はともかく、4人を割ったらどうするのかとか、色々と不安を感じさせてくれるトップバッターです(^_^;。仮に準決勝のシステムは変わらないとしても、予選終了時点で4人を下回っていたら準決勝は消化試合になるのか?決勝はどうなるのか?極端な話、1人しか残らなかったら?と発表されている内容だけでは疑問は尽きません。

マテウス「待たせたな!」

とかは勘弁願いたいものですw

2.協力プレーに新要素!「協力アシストシステム」
 ただでさえ2エリアリタイアだの、戦犯晒しだのとギスギスしがちな協力プレーにまたギスギスしそうな要素を突っ込んでくれたものだと思います。予告されているご褒美にプラチナメダルが入っているだけに尚更。レベル幾つ以下はリタイア推奨とかのどうしようもないガイドライン策定の元にされないことを願います。

 仮に協力内容に応じてどこまでも増えていくシステムの場合、月初にちょっとやって踏破したらその月は終わりみたいなパターンの人は実力に関係無くレベルは低くなり、選り好みしまくる(宜しくない)協力廃人のレベルは高く出ることになるので、単なる協力廃人の指標に過ぎないという可能性もありそうですが。
 ...4人揃った状態でリタイアするとアシストポイントが激減するとかなら、あるいは?

3.検定試験に検定評価ランク「SSS」を追加!
 賢者の扉ではオールSSを達成できましたが、オールSSSとかになると分野によっては冗談抜きで泣けそうな未来が...orz。検定のテーマに沿った特別な通り名を獲得できるというエサ付きなので、ある程度まではそれでも頑張りたいところですが...。

4.新キャラクターは「妖精」!ティアルとセレスト
 ティアルははいてないですね(謎)。この辺は声優さん含めて詳しくないのでパス(^_^;

5.「通り名」で自分をアピール!
 天の学舎で数少ない(^_^;)楽しみな要素がこれ。アンアンで言うタイトルのようなものになると思いますが、どんなものがあるか、楽しみにしたいと思います。転生回数に応じた通り名が引き継ぎ時に貰えるようですが、4回転生のそれが貰えそうに無いのは少々残念。

------------
 とまぁ、駆け足に思ったことをつらつらと書いてみましたが、特にトナメ周りで期待3・不安7ぐらいでガクブルしつつ、仕事をしながら待とうと思いますヾ(^^;

 天の学舎はひょっとしたら年度内か?ぐらいに考えていましたが、ゲーセンのツイートで1月下旬とか早いところだと中旬と予告しているところもあり、魔法石アップキャンペーンが22日までということを考えると、最終日である22日か、あるいは終了直後の23日にバージョンアップか?という気がしてきました。この場合、マロン・リエル・ユウの3人の誕生日イベントは賢者の扉ではお預けということになってしまいますが。


 まぁ、その辺は続報を待つしかないので、色々忙しい状況ではありますが、エリーザ先生の誕生日ということもあって夕方から出撃。過去作に登場し、新モデリングと同時に消滅して帰ってこなかったエリーザのコーヒーカップがリニューアルされ、マジックエッグ型のチョコと一緒にバースデーアイテムとして帰ってきました。勿論、過去作でエリーザのコーヒーカップを所持していてもこっちに変換されたりはしません(^_^;


 魔法石アップキャンペーン中、そう遠くない次回作の通り名システムに転生回数が関わるからか、休日であることも手伝ってトナメは全体的に盛況。濃度も高く、決勝に行くにも一苦労でしたが、決勝に進んだら一発でエリーザ誕生日記念発生。...称号常連の王に加えて将入りという怪獣大決戦状態ですが(^_^;


 接戦を制してプラチナと共にバースデーコーヒー&エッグチョコをゲット。


 装備したところ。全体的にこぢんまりとしているので、やや目立たない印象。オーラがあると後ろのアイテムはほとんど見えないだろという意見もありますがw


 今日、エリーザ誕生日記念の他、アロエ記念も2度発生を確認したのですが、どちらもエリーザ記念との両立はせず。誰をガイドにしているかは他人が知る術は無いので、本当に私以外にエリーザ先生をガイドにしている人がいなかったのか、キャラ記念には優先順位があって同時発生することは無い仕様になっているのかは確定できませんが、個人的には 生徒記念>先生記念 の優先順位が付いていて、同時に条件を満たした場合、優先順位の低い方がキャンセルされてしまうんじゃないかなという気がしました。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者五段(☆☆☆)→白金賢者六段(☆☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 年明けから仕事が一段と厳しくなりそうなので、休みの時にはきっちり楽しんでおきたいところです。というわけで(謎)、アロエと同時開催のハルト誕生日記念も狙えるならばと出撃してみることに。


 が、元日と違って世間体的にも出やすいからか、面子の濃さが半端じゃありません。加えて私キラーとも言えるスポーツと芸能のコンボが予選か準決勝のどちらかで集中して出まくる、横取りを狙う者には死をと言わんばかりの引きでボッコボコにされてハルト誕生日記念どころか決勝すら厳しい展開。


 予選落ちで時間が大きく余った時には公式サークル対戦にお世話になりました(^_^;


 そんなこんなで苦戦続きでしたが、何とかハルト誕生日記念に紛れ込むことに成功。


 誰も持っていなかったのか、仁義無きドラゴン組ゆえか、いずれにせよ全員ガチバトル。スポタイで刺されるものの、アニゲでひっくり返して勝利&バースデークッキーB&Wをゲット。


 装備したところ。大きい上にビジュアルが独特なので非常に目立ちます。...オーラが無ければ(^_^;


 しかし、この厚みで自立するクッキー...食べようとしたら歯が欠けるんじゃないかと心配になったのは秘密(^_^;;

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者五段(☆☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

 コミケ明けということもあり、世間的なことも考えて元日はのんびりしていることが多いのですが、今年はそうもいきません。理由は勿論、アロエたんの誕生日当日だからです。...とはいえ、朝っぱらから出て行くのも色々辛いので、夕方前から出撃することに。


 というわけで、アロエ誕生日のアイテムが登場です。好物はミルクですが、牛乳は既にルキアに使われてしまったためか、一手間加えてミルクプリンになっています。一緒に添えられたお子様スプーンもかわいらしいですね。幼い頃からしっかりした性格で、飛び級天才少女で、(QMA5の検定試験ポスターより)地味に達筆だったりする一方、こういった部分では幼さを前面に押し出す、幼かわいさが何ともたまりませんね(´Д`*)


 ちなみに同時開催のハルトの誕生日アイテムはこちら。チェスをモチーフにしたクッキーでしょうか?


 トナメに入り、オンオフに(やや出遅れながら)合わせてみたところ、自分含めて6アロエ→決勝に私+1人が残って無事にアロエ誕生日記念成立。


 アニゲ2セットに加えて芸能も無事に捌ききって優勝。無事にバースデーミルクプリンをゲットしました。


 装備したところ。基本的に大きな画像通りです。クリームとかミントの葉のようなディテールが潰れてしまっているのは他の誕生日アイテムと同様にある程度は仕方無いかと思います。


 しかし、年末からの魔法石増量キャンペーンに竜王記念とキャラ誕生日記念が重なると凄まじい魔法石効率を叩き出すようになりますね。この時はCOM4にも関わらずトナメでは机上の空論レベルであろう400個台に乗る凄まじさ。転生3回以上という条件は付きますが、基本的にフルゲートで決勝に進めばほぼ400個以上でした。


 ちなみに本日記録した最大数は488個。この時は区間賞無しだったので、仮にグラスラなら12個を足して500個の大台に。こんな数字を1トナメで見られる日が来るとは正直思っていませんでした(^_^;


 その後もしばらく続けていましたが、GTに近づくにつれ、横取り狙いの方も増えてきた感じで、集まったアロエ使いがまとめて薙ぎ払われるという、誕生日記念的には誰も得をしないオチが見られるように(´・ω・`)。魔法石的にもプレーを継続したかった思いはあったのですが、カメラのバッテリーが無くなってしまったところで撮影した画像の整理限界を考えて撤退することに。

-------------------------------------------
ピコ
白金賢者四段(☆☆☆)→白金賢者五段(☆☆☆)
キングドラゴン組
-------------------------------------------

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4