2013年3月アーカイブ


 そろそろ限界と思っていたスコアですが、最終日に600点程更新。とはいえ、これで称号は流石に厳しいでしょうね。


 そんな中、セシリアさんのサブカとマッチ。


 区間賞は渡しますが、1位は渡しません(`・ω・´)

 まぁ、その後は特に知っている人とマッチすることも無く、最終日特有のとんでもない濃度の試合が続き、称号クラスや称号そのものを次から次へと引くので、早めに帰る日であることも手伝って、最初に貼った得点から伸びることは無く終了でした。

 毎作、稼働してからしばらくはイベントはありませんが、Season2の場合はどうなるんでしょうね?

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------

本日のチャンピオンマッチ(謎):

              ジタバタ
    〃〃∩  _, , _
     ⊂⌒( `Д´) < クヤシイクヤシイ
       `ヽ_つ ⊂ノ
.
ガミラスに弱い人間は不要だ・・・
                 
          |||i |i| |   ク・・・
  _____(i|_i, , i|__
  \::::::::::::::::::::::::::i::i|:::i::::::::::::::\
   \::::::::::::::::::::::::Д::::::::::::::::::::\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           スカッ!!
.    
  __________
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 メジャーバージョンアップは無く、もうちょっとだけ続くんじゃよ状態だったQMAですが、正式にマイナーバージョンアップとしてSeason2(最初Seson2とのっけから誤字をやらかすコンマイクオリティ全開でしたが、結構早い段階で直してましたねw)が来ましたね。

 毎度のことですが、読むだけでは色々と解釈できて実際の稼働待ちという内容も結構ありますが、大まかな内容としては、

・キャラクター演出大幅リニューアル
・ライバル機能追加
・決勝戦で特別イベント発生
・階級に転生仕様追加
・組仕様をリニューアル
・ゲーム画面をリニューアル
・新楽曲追加

のようです。とりあえず、1つずつ読んだ限りの感想を。

【キャラクター演出大幅リニューアル】
 ただでさえ、QMA8→扉の時は使い回してんこ盛りだったのですから、こうでなければ困ります(^_^;。とりあえず新演出という部分に期待することにしましょう。

【ライバル機能追加】
 ライバルを指定できればという意見が多く見られますが、勝つとボーナス有りという設定だと、自分で相手を指定できてしまうと悪用される匂いがプンプンするため、意見としては理解できるものの、やむを得ないかなという気もしますね。自動的に指定される他に特に意味の無い「心のライバル」が自分で指定できれば良いのでしょうが。

【決勝戦で特別イベント発生】

↑参考画像↑
 基本的にQMA2と3にあった形式杯やジャンル杯、キャラ杯や先生杯といったものが復活した感じでしょうか。画像を見る限り、「芸能記念」「スロット記念」は分かりますが、「焔王記念」だけは気になりますね。

【階級に転生仕様追加】
 個人的にも2chの本スレ的にも一番ホットな話題がこれ。リセットは無いと明言されている以上、黄龍の上に真龍のようにさらに上の階級を追加するかと思いきや、まさかの2周目システム?
 Twitterで公式アカウントからの補足を見ると、転生可能なのは宝石以上に限定されるようですが、とりあえず分かっていることは転生すると「転生章を獲得」「獲得魔法石にボーナスが付く」「キャラクターの再選択と名前が変更できる」「プラチナメダルが転生後の魔法石に還元」ということ。

 最初の2つはメリットとして分かりやすく、3つ目は別に変更は必要無いという人も多そうですが、できるという選択肢が与えられるのは悪くありません。で、良く分からないのが4つ目。恐らく転生して2周目に入る際、所持しているプラチナメダルに応じて最初からある程度の階級に...ということなのかと思っていますが、所持数に応じた単純な掛け算だと4桁のオーダーで持ってるランカークラスの人は転生していきなり金剛初段なんて宝石段位的に却って迷惑な事態になるんじゃないかという心配が。かといって、一定枚数で上限を設けて超えた分は切り捨てとかやられると、苦労して溜めたプラチナが電子の藻屑と消えるという認識になってしまい、やはり勘弁してほしいことに。

 そもそも、プラチナに限らずメダルは戦績の蓄積という意味もあり、これが魔法石に変換されて消えてしまうとなると、正直あんまりなのではないかと。何らかの形(総獲得数など)で転生前のデータも残るとか、あくまで参照するだけで消えたりはしないとかなら問題ありませんが、公式の案内を読む限りだと、あんまりそういう風には読めませんしねぇ...。

 個人的には転生ボーナスとしてオーラが貰えるなら喜んで転生しますがw

【組仕様をリニューアル】
 とりあえず5分割されていた各組を3分割に改め、昇降条件も変更されるようです。細分化しすぎてトナメの過疎化が進んでしまったため、この変更は歓迎したいところですね(今度はちゃんと調整してくれることが大前提ですが)。アップデート前にガーゴイルLv1以上でプレーしている場合は一律でガーゴイル組に揃えられるようですが、準決勝敗退を繰り返してドラゴンに上がってしまった人への救済を兼ねていると思われますので、稼働直後がカオスになると思われるのも多少はやむなしといったところでしょうか。
 繰り返しになりますが、実力以上の組に簡単に引き上げられ、トナメに嫌気がさす人を再び量産しないようにしっかりと昇降条件の見直しを願いたいところですね。

【ゲーム画面をリニューアル】
【新楽曲追加】
 画面は公開されている1枚の小さな画像だけでは何とも言えないのでノーコメント。楽曲についても不明なので同様。




 と、思ったことを書き連ねてみましたが、とりあえずは今後の情報待ちですね。稼働するまで分からないという可能性も十分にありますがw

 MFCとのコラボが始まったわけですが、アイテムや壁紙などQMA側の恩恵が微妙すぎるというのは一旦置いておいて、ある種問題なのが麻雀を知らない人はどうするのかということ。そういう人が欲しがるのか?という疑問も少々ありますが、遊ぶ際のルールは詳しく知らなくても、咲やムダヅモなどで本当に表面だけかじったような人は該当するかもしれません(^_^;
 2chの本スレでも店内対戦やプロCPU戦を始めて即終了すればいいとは言われていますが、さらに手っ取り早く終了させる方法として「そもそもプレーする必要が無い」という情報を聞き、自分で追試してみたところ、本当にできたため、案内として残しておこうと思います。

<注意>
 本記事は2013年3月17日時点のプレイで確認した手段です。正直なところ、この仕様はコナミが想定しているものとは考えにくいため、今後のアップデートで仕様変更される可能性も十分に考えられます。
 上手くいかなくても一切責任は取れません(間違ってPASELI使っちゃったとかでも無ければ損するものでもありませんが)ので、予めご了承の上、実施してください。個人的には麻雀のルールを多少でも理解しており、かつ初回プレー無料の店でしたら特に損をするものでもないので遊んでみるのも良いと思います。ゲームに関して新たな境地が開けるかもしれませんしね。


 MFC未プレイのカードをかざすと、こんな風に新規登録するかキャンセルするかの選択が出ます。QMAの場合、登録は初回プレイの最初に実施するもの(なので初回無料で無い限りはお金が必要)ですが、


 MFCの場合はお金を入れずともそのまま名前の入力画面に移行します。


 名前を入れて決定するとそのまま登録完了となり、麻雀格闘倶楽部の会員としてスタートできます。


 で、ここで初めて支払い方の選択が出ます。私が試した店舗は初回無料ではなかったため、お金を入れるかPASELIを使うかしないと遊べないわけですが、ここでキャンセルボタンを押します。


 勿論、ゲームはスタートできず終了になります。最初にも書きましたが、麻雀のルールを多少なりとも理解できる人で、初回無料の店舗であればオンライン麻雀を体験してみる意味でやってみても良いとは思います。


 で、このe-PASSをQMAに通してプレイを開始すると、


 厳密にはMFCを未プレーの状態ですが、コラボアイテム&壁紙が配布されます。...手順をバッチリ書いておいて何ですが、それでいいのかコンマイ

 なお、このカードを改めて初回無料の店に持っていった場合、無料で1回プレーできるのかは未確認です(そのうち確認します)
<<3/19追記>>
確認したところ、無料プレーの対象外となっていました。元々プレーする気が無い方はともかく、無料ならせっかくだから打ってみようという方はご注意ください。

 ...の前に、今日は野木町との境付近にあるゲームフェスタへ。QMAは無いので普段は用が無いのですが、今日からのMFCコラボイベントのため。勿論、プラスワンにもMFCはあるのですが、先日確認したところ初回無料プレーの設定にはなってなさそう(そういう表記が無い)なので、フェスタの設定を確認に。
 確認したところ、フェスタは筐体は旧型(スタンダードキャビネット)ですが、画面に初回無料の表記があるため、喜んでプレイ開始ヾ(^^;。とはいえ、私は麻雀は脱衣麻雀ゲームで覚えたクチなので、人との打ち合いは殆ど経験がありません。なので、とりあえず初心者専用卓を選択してプレー。初回無料の場合は買い取りで東風戦ができるため、途中終了無しで最後まで打てたのですが、雰囲気、特にBGMがいい感じですね。その気になればネットでいくらでもタダで麻雀が打てる現在でも結構なユーザー数を保っているのも(たった1プレイでの浅い感想ではありますが)何となく分かるような気がしました。

 その後、予約していた歯医者経由でプラスワンに出撃。


 コラボTシャツの「白」「發」「中」が順番に、さらにコラボ壁紙もゲット。


 各Tシャツを装備してみたところ。「白」は掛け値無しに真っ白です(^_^;。「發」「中」はそれぞれ牌に刻まれている文字そのままですね。スカートとソックスの色は「白」はそのまま白、「發」は黒、「中」は赤系のようです。スカートの方は竜っぽい柄が入っていますが、何分面積がそれほど無いため、はっきりしたところは分かりません。


 背中側は3種共通で麻雀格闘倶楽部のロゴ入りです。


 壁紙のヤンヤンはやはり使い回しです(´・ω・`)。二階堂姉妹の需要についてもよく分かりませんが、描き下ろしではないとしても、個人的には黄龍や真龍と組み合わせてくれた方が使い勝手が良かったように思います(^_^;;


 大会はとりあえず10戦。全体的にACEで勝った時は区間賞2つ、負けたり非ACEの時は3つとかみ合わない展開多め。1回だけ全答しつつ無双で他の9プレイを大きく離したスコアを記録しましたが、ランク入りを狙うならこのクラスの得点を並べられないといけないんですよね...。

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5(から動きようが無い)
-------------------------------------------

おまけ:

 チームアロエのドヤ顔( *´Д`)

 月曜日はサークルの日だったため、最初にトナメで時間を潰して...と思っていたら、アドベンチャーの新マップが出ていたため、予定変更して攻略情報のチェック。


 どうせ選択肢は全て試すつもりでいたため、ひねくれたものから優先していたら予想通り、グッドエンドは3回目に(^_^;。攻略情報の方でも書きましたが、ハルトのアドバイスに素直に従った時の展開が面白いので、グッドを見た方でも改めてプレイして頂きたい気がしますw

 何とかサークルの時間までには基本的な情報は全て集まり、まずは協力...と思ってスタートしたら、サークルの設定が公式サークルのままだったことに気づき、断念orz。隣でプレイしているsonaさんの進行状況をチェックしながら急遽バッドエンドのパターンも追加で検証し、終わったら携帯からサークルの設定を変更しつつ、sonaさんの援護に。とりあえず踏破の役には立ったようで何よりでした。

 というわけで、第2部の対戦会へ。


 今回は基本的にテレビ映画縛りという私には非常に厳しいルールですが、これはこれで勉強になります。忘れていたもの、全くの初見、共にそこそこお持ち帰りできた予感。...ちゃんと頭に入ればいいんですけどね(´・ω・`)。

 そして、そういうことをしつつ、


 ( *´Д`)シャッターチャンスを求めて回答後にカメラを構えt

           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ←>>me

 参加した皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m

---------------------
 そして火曜日。今度はちゃんとトナメでスタート。


 協力プレーはエリアも多くなってお金がかかりますし、難易度も高くなって手が出しにくい。大会は週末からですし、魔龍も当分は無さそうということでトナメに人が戻っている感じでしょうか?とりあえずドラハイではいつもよりCOMが少なめだった気がします。


 決勝進出率はまずまず、そして進出したものは全勝とトナメの成績は上々。
 休憩に入って隣でプレイを開始したファングさんの協力を見ると、どうも選り好みする面子を引いて2エリアリタイアとかされている模様。私は少なくとも表面上のデータではこれで気に入らないなら満足する面子でフルメンバーなんてまず無理ってレベルまで仕上げているので、(同突失敗したのでリタイアみたいな)例外こそあるものの、4人揃った状況でリタイアされたことは殆ど無いのですが、残念ながら見た目のデータだけで判断するような人は一定数存在するということなんでしょうね。

 まぁ、せっかくなので俺が(上手くいけば)クリアさせちゃるということで同突トライ、そして成功。


 そして無事踏破成功。終盤までは私が引っ張る展開が多かったのですが、肝心の雷帝戦で頭の上に?が浮かぶ問題が立て続けに出題。ここで立て続けにメガホンを飛ばして下さった、金剛マラ様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 そして、?が浮かんだ問題で持ち帰れたものはやはりほとんどが初見でしたorz

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 本記事はQMA賢者の扉におけるアカデミーアドベンチャーモードのシナリオ「光と闇の対決」のグッドエンドを目指した攻略記事です。強烈なネタバレを含みますので、自力で解きたいという方はこの記事の続きを開かないよう、お願い致します。

 アイボリーカラーのブレザーに赤系チェックスカートの組み合わせが個人的には何ともたまらんと堪能中ですが、ラブプラス春秋制服と異なり、ソックスが非常に長いため、普通にスカートをはいていることも手伝って絶対領域が全く...


 いや、見えた!

              ヽ \
少しは懲りろ!   ./ \ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧/     ̄  < この変態め!
      (;´Д`)     i i i    \______
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ
  _ノ 二二二、_( _Д_ ;)-ヽ_ノ-'>>me
  ゙ー ''~      ∨ ̄∨


 まぁ、絶対領域成分はどうしても不足しがちですが、シチュエーションを限定すればこの位は見えるので、これを決勝に進むモチベとすr

      ∧_∧
     ( ´∀` )  このゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  / ウワァァン ヽ
      |   / /  |ヽ(`Д´)ノ|
      |  / /  ヽ( >>me)ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 というわけで、EQで懐かしんでいたらこんな時間になってしまいましたが、画像だけはまとめていたので駆け足で解説後、とっとと寝ることにしますヾ(^^;


 服はスプリングブレザーのグレーとブラウンが新規追加。解説文にもありますが、セーラー服やラブプラス制服とはまた違った趣があって良いと思います。


 頭は作業用ヘルメットと通学用ヘルメットが復活。6の時は移動中のタライ攻撃をガードするのに重宝しましたが、恐らくタライの洗礼には効果が無いでしょうw

 手とその他は無しで、PASELI購買部へ。


 服はスプリングブレザーのネイビーブルーとアイボリーが新規追加。ネイビーブルーを見てけいおん!を連想する方がたまに居るようです。アイボリーはこれはこれで非常に良いカラーリングだと私は思います。


 頭はヘルメットではなく、ベレー帽のアイボリーが新規追加。PASELIに合わせたものでしょうが、ネイビーブルーは既に存在するのでアイボリーのみの追加と思われます。

 PASELI購買部も手とその他はありませんでした。また、先月は女子専用で追加されたスイートハートシリーズですが、大方の予想通り、今回は男子専用で追加された模様です。「模様」というのは、私の手持ちのカードに男子生徒がいないため、GATE購買部を確認できないためです(^_^;

 ...しかし...


 ...これは個人的には久々のストライク( *´Д`)。250Pというので少々躊躇していましたが、


 買っちゃった( *´Д`)。しばらくはこの服をたっぷりと堪能したいと思います。


 回収中にプレイしたトナメは少ないプレイ数ながら優勝でき、極上の成績でした。一方で自選のアニゲを(特にニュースで)取りこぼすことが多かったので、ニュースの回収も急がないといけませんね。

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

 ディスクのチェックをして、ふと見つけたEverQuestのデータ。今は制限が掛かっているものの、基本無料となっているので、データが残っていることはまず無いだろうと思いつつ、4年以上放置プレイだったアカウントでログインしてみたところ、無料(厳密には従来の課金プレイヤーならFreeではなくSilverランクが維持されているようですが)ならではの制限こそかかっていたものの、キャラ自体は全員生きていたことに正直ビックリ。当時所属していたギルドの人は全て引退してしまったようで全く見かけません(別ギルドの人までは追えないのでそちらまでは未確認)でしたが、本当に懐かしく、楽しい日々だったと思います。

 帰っておいでキャンペーンで配布されていたのであろう、Goldランク30日券が配布されていましたが、この場で使っても仕方無いのでそれはそのまましまい込み、とりあえずはログアウト。いやはや、懐かしい時間でした。


 新しいアイテムが追加されたのに伴い、新しい挨拶コメントの単語が追加されていたため、最新の単語をツールに反映させました(2月23日の記事で言及した長音記号の代用を→から-に変更もしています)。なお、これに伴い、2月11日のバージョンアップで危惧していた最新の単語を使用するとツールが起動しなくなる問題が予想通り発生したため、大変お手数ですが、バージョンアップがまだの方はツールごとダウンロードし直して下さるよう、お願い致します(既に2月11日に配布したVer.1.5.2.0にしている方は単語データのみで大丈夫です)。

 大方予想が付くとは思いますが、今回はホワイトデーに関連した単語を中心に追加されています。お返しに関係する単語の他、マシュマロ、キャンディーとなったホワイトデー定番の品もあります。その中でチョコと一緒に配信した方が良かったのではという「ビター」みたいな単語も少々混ざっていますが。

 夜にさっそく潜った方の事前情報などが色々入っていましたが、エリア数が一気に30に!みたいなことでも無ければ自分がプレイして踏破まで頑張るということには変わりないので、出撃。プラスワンに着いてから、アイテムも十分に買い込んでいざ挑戦!...


 間違ってトナメを選んでしまった(´・ω・`)。魔龍をやろうとしてトナメ、検定をやろうとしてトナメはしばしばやりましたが、協力プレーをやろうとしてトナメは初のミスでした。


 予選でアニゲ・理系と得意分野を使い切ってしまい、準決勝はゴーストタウンに連れ込まれるという終了の予感ビンビンでしたが、芸タイは世代的に答えやすい問題が多くて命拾い(というか後半社会合わせて区間賞)。決勝もアニゲで押し切って優勝と間違えた選択ではあったものの、幸先の良い出だし(^_^;


 改めて協力プレーを開始。はくやさんから同突の希望があったため、失敗しても泣かない(謎)といいつつトライ、無事成功でスタート。


 5エリアボスはゴールドアーマー再登場...というより、途中のボスは全て何らかのアイテム持ちが再登場のようです。5エリアは他にランドゴーレム、クラーケン、スライムサンタが確認されています。


 10エリアボスはデュラハン。他に確認されているのはメデューサ、霊鳥ヴィゾフニルです。...考えてみると、ロケテのラスボスだったヴィゾフニルを除き、各ダンジョンのラスボスの再登場はこれまでに一度もありませんでしたね。最後のボスラッシュに一斉に出してしまうと、(早く手に入るというメリットはそれなりに大きいと思いますが)これまでのダンジョンを必死にクリアしてきたのは何だったんだという感情を持つ人に配慮したかどうかは定かではありません(^_^;;


 今回は5-5-5という構成に加え、比較的早い段階でノルマがグロくなってくる事が多いようです(現状出ている情報を総合すると9エリアから厳しくなる?)。そんな中の14エリアで明らかに殺しに来たノルマががが。


 が、10問目でクリア。頼れる面子だったことに本当に感謝です。


 そしてラスボスは雷帝ドゥンナシュラーク。銅さんでも青銅さんでもなく、純粋に雷鳴(落雷)さんでした(ドイツ語辞書ひいたらDonnerschlagがそのものズバリでした)。念のために言っておきますが、ウィーズ先生ではありません(謎)。


 ダメージを与えると後ろにある雷のエフェクトが無くなる...かな?1回しかやってないため、自信はありません。


 無事1回で討伐成功。...ただ、かなり神経を使いますね。すぐにサブカでもう1回行ってみよー!という気分にならない久しぶりのプレーでした(^_^;


 討伐報酬は招雷の大刀。右手に持つ良く言えばカッコイイ、悪く言えば中二病的な雰囲気漂う、7のベネディクティオ、8のラウダーティオに続く賢者の扉を(一旦)締めることを暗示させてくれるようなアイテムです。

 前述の通り、すぐにサブカでプレーする気にはならず、一旦席を空けたらプラスワンにしては珍しく塞がってしまい、そうこうするうちに時間が無くなってしまったため、本日はこれにて終了。

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------


 検定モード中なのでそのままでも特に問題は無かったのですが、賢将の冠を外してアピにゃんに戻し。


 SSも大分安定してきた...というところでアイコンがお菓子に(^_^;。元々の目的はアイコンをお菓子にすることだったので、検定はこれで終了。トナメに戻ることに。


 トナメの成績は全体的に良好だったものの、優勝はこの1回のみ。アニゲ2セットで逃げているところにスポーツと芸能で猛追されるものの、何とか逃げ切りという毎度のパターンでしたがw


 滅多に見られない天青大決戦(1人は擬装のようですが(^_^;)。勝つことはできませんでしたがorz

 とりあえず、明日(厳密には既に今日ですが)から新ダンジョン。既に0時から突入している人により、結構見えてきているようですが、それを見る限りでは結構楽しみですね。厳しそうでもありますが。

-------------------------------------------
ピコ
天青天賢者
ドラゴン組Lv5
-------------------------------------------

おまけ(?):

 4月発売予定の新パス。既にあちこちで出回っているので何番煎じか分かりませんが、記録として私の所でも公開。公式Twitterで3月のダンジョンについて「今期最後のフィールド(もちろん来期以降も追加あり)」と言っていますし、入っている情報の限りではボスラッシュっぽいラインナップなので、新作ではなくても何らかのマイナーアップデートが入る可能性を期待していいんですかね...?

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4