2007年2月アーカイブ

 ばにーの協力を得て、自分のゲージを撮影してみました。

やっぱり極端だった

 QMAグラフもどきで出力した結果と一致していました。計算方法としては、MAXが5、MINを1として残りはそれを基準にグラフを作るという感じで合っている感じですね。

 一応、日曜の時点で大魔導士2級まで昇級していたので、限りなくリーチに近い状態ではありましたが、どうにも風邪で体調がすぐれないので、15時前にのそのそと出撃。レジャラン古河の下のマツモトキヨシで風邪薬とマスクを購入し、センモニを眺めながらお茶を飲んで、それからスタート。今日は比較的決勝進出率が高めで、史上最弱の3回戦オヤジにはならなくて済みました。そうこうするうちに賢者昇格。

賢者昇格

 で、既にあちこちで言われている通り、賢者になったからゴールインというわけではない、と(笑)。

未完(違)

 でも、取り敢えずの一区切りにはなるということですな。スタッフロールも流れますし。

ここからスタッフロールへ

 そんなわけで、賢者昇格時の成績発表。

はいはいアニオタアニオタ
 正解率。比率は前作と大差ありませんが、やっぱり前作の正答率表示が無くなったこと、見習の時には既にドラゴンに放り込まれていたことも手伝って、3と比べれば大分低くなっています。

何が入るのか分からないスロットも一杯
 獲得メダル。賢者昇格時にマロン・ミランダ・四択・連想・並べ替え・四文字・タイピング・線結び・ランダムメダルを取得していました。地元のレジャラン古河が予習2周設定なのが大きかったと思います。もっとも、重点はアニタイに置いていたので、何か→アニタイ→適当と予習していたので、予習の半分以上はアニタイでしたが…(^_^;

写真写りが良さそうな時に上がったもんだ…(^^;
 トーナメント記録。私は1落ち回数などは記録していないので、プレー回数は2回戦進出数に1落ちの数を足したものになりますね。ちなみに、この成績だけ見ると、どこのランカーですかと突っ込まれそうな気がしますが、この後のトナメでスポ多答・スポ多答・芸多答・スポ順当とラッシュで爆沈していますので、ご心配なく(謎)

 それはさておき、賢者昇格と同時に授与される賢者服・賢者ローブ2種・魔道書ですが、賢者服は従来の白服なので置いておくとして、賢者ローブも従来の制服or賢者服にマント(賢者昇格時の1枚絵で身に着けているやつ)なだけなので、ちと寂しい感じがしますね。どうせならマントだけ別アクセサリにして、体操服やらジャージやらとも組み合わせられれば面白かったんですがw

 現在、公式のランキングをチェックした限りでは青銅賢者まで到達した人は10人しか居ないようです。現状、土日しかプレイできない私では逆立ちしてもかないっこない廃っぷりです。また、当然のことながらそういった人は大抵の場合実力も伴っていますので、対戦となると大興奮状態です(謎)

 今日はちょっと秋葉原へ出撃。メロンブックスでサンクリのカタログを買おうかと思ったのですが、どうも軽くノドが痛いのでサンクリは取り止めることに。じゃあ、代わりに何か…と思っても、これといったものも無かったので何も買わずに秋葉レジャランへ。三国志大戦の観戦をしていたばにーと合流して軽くQMAを。その辺は勝ったり負けたり。ハウスルールのコンティニュー3回をどれだけの人が守っているか疑問ではありますが、3回で席を立って、軽くクルクルラボを。…やっぱり、優勝回数700オーバーの怪物を準首席研究員とマッチングさせるのはどうかと思いますorz

 その後、ばにーが三国志大戦のカードを見に行きたいということで、これまた軽く回って夕食後、軽く再開。100円も尽きてこれを最後にしようというゲームでした。

 予選は大苦戦。11位、8位、4位とまさにギリギリの戦いで決勝進出。決勝は学問四文字・スポーツ線結びときて、全体的にグロい問題の連発でかなりの接戦。次に出た私のアニタイも易問かグロい新問でスピード差以上の差はあまり付かず。最後に青銅の人が出したノンタイの1問目が勝負を決めました。

Q:「ヴァルキリープロファイル」の主人公である運命の三女神の次女は…レナス・ヴァルキュリアですが、運命の三女神の三女は○○○○○・ヴァルキュリア?○を答えなさい

( ゚Д゚)<シルメリア

これが単独正解。あとはこの差を守って逃げ切り優勝。

いろいろな意味で嬉しい優勝

 武器でどれだけ土台を固め、他の武器を防ぐかという流れでしたが、全員が武器を全問は取れず、揃って自爆したような状況だったのに加え、最後のノンタイにいきなりアニタイが来て単独正解を取れたという、ラッキーな展開だったからこそ勝てたような勝負でしたので、最後までヒヤヒヤものでした(というか、2位だと思ってましたので…)。もっと精進しないといけませんが、まだまだ仕事がヤバそうです…orz

 今月の給料を時給換算したら、働いた日が少ない筈の1月にも関わらず、本当にコンビニのバイト並みになっていましたよ…orz。しかも、忙しくてAMの掲示板見てなかったら、AMの追い出し飲み会、〆切を過ぎていた…orz

 仕方ないので、休みは普通にQMA4w。先週の土日と今週の土日で魔導士4級まで昇格。プレイする時間が無い分は、情報収集や回収した問題の復習で何とかすることにしますか。EQの方にもたまには出たいけど、流石に1時過ぎに帰ってログインしても仕方ないし…orz。体が1つしか無い以上、休日もどっちかしか出られませんからねぇ…。

これだから廃人は(以下略
 既に賢者になるようなペースの人はある程度、既に武器も固まりつつある模様。もっとも、その大半が新形式の線結びか、凶悪さが大幅に増した一問多答のどっちかで勘弁して欲しいのが正直なところです
。賢者に囲まれた決勝だと、線結び・線結び・一問多答とかで1位にダブルスコアを付けられることもしばしば。ある程度は対策しないといかんでしょうな、こりゃ。

アニタイ2セットならそう簡単には負けませぬ
 勿論、新形式の補強を重点的にしている以上、従来の形式には穴も目立つわけで、前作のケルベロスでは弱形式とされていたといっても過言ではないアニタイも新問ラッシュで上手く刺せば前作の賢王にも勝利できたりするのですが。…いつまで通用するのか不安でいっぱいですけどね。

相変わらずはいてない
 そんなこんなで優勝画面。携帯で撮ったので画質が荒いのはご了承ください。相変わらずはいてないオーラを放っています(笑)。というか、かなりはいていません。


カメラさん、もっと左から!(殴
 ちなみに魔導士昇格時の1枚絵。最後にみさくら語があるのは気のせいでしょうか?(^-^;;;;


おまけ:
やっぱり、脳トレといってもゲームはゲームなわけで
 秋葉レジャランだとQMA4はまだまだ人が多い(地元のレジャラン古河だと大したこと無いのが幸い)ので、暇潰しにばにーがクルクルラボを始めたのを見て、気になったので始めてみたら…軽くハマリ気味(^^;。もっとも、これもゲームであることに違いは無いので、ある程度慣れてしまうと、慣れた形式ならこの程度のグラフがガシガシ出るようになってしまうわけで…あと、ランクが上がるとまさに廃人と思われる人と戦う羽目になるので、ちょこっと暇潰しにプレイするような人はハマリすぎにご注意を(^_^;

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4