2007年5月アーカイブ

 ちゃんとマロンてんてーにチェンジして特別な台詞も聞きましたが、画像はありません。というのも、動画で撮ったから(^_^;

 今日は雨が強いので、レジャラン古河へ行くのは大変なので、秋葉に寄ってFUNFUNでプレイ。ここなら100/100ですし、予習も2周ありますし…と思って、入ったらQMA近くのクレーンゲームにフィギュメイトとビッグドールが…。試しにやってみるものの、アームに全く力が無く、箱を撫でるだけですね。QMAグッズの賽銭箱仕様はレジャランやトライタワーに限らず、秋葉中どこでも共通のようです。

 取れないものは仕方ないので、QMAをプレイ開始。相変わらず、メンテが良いようで、タッチパネルの感度が非常に良好でタイピングでスピードが乗ります。が、しばらく来てないうちに後ろにアクエリアンエイジ オルタナティブが入ったようで、それが五月蝿いの何のって…(^-^;;;。昇格時の撮影中も団体さんが来て絶賛対戦中って感じで凄い勢いで音が入ってました(^_^;;;;

本日の戦績
0-2-0-0#2-0-1(0-0-0)

スポ芸攻めでよくここまで耐えたと自分を褒めてあげたい(謎)
 今日も今日とてフルボッコ。しかし、紅玉賢者ってどんな時間帯のトナメにも数人見かけ、凄い時には紅玉7人なんてトナメもあったり(他の宝石ではまず見かけない)。実数よりも遥かに多く見かける気がするのは気のせいでしょうか。それとも廃人は総じて紅玉なんでしょうか?ヾ(^^;

 そんなこんなで決勝に進んで気付いてみたら、面子が天青賢者天青賢者・青銅賢者・私。やった、久しく無かったアニゲ対決が…と思って、名前を見て、即座にがっくりモード。確かに2人ともアニゲ使いには間違い無い(宝石だけ天青で他ジャンル投げるタイプではない)んですが、片方が多答・もう片方が線結び使い…。まぁ、どっちも黙ってやられるほど弱くはないつもりですが、使い手と比較されると流石に厳しいものがと感じながら挑んだところ…。

(`・ω・´)
 勝ってしまいました。

 天青2人にアニタイが2問ささり、多答は易問と難問の差が激し過ぎてカイル天青の人が1問単独正解するものの、まだ私が1問リード。青銅の人が投げてきた芸ラン3は無難に流し…と思ったら、途中の多答を勘で答えたら単独を取り、再び2問リード。線結びは易問オンパレードでそのまま逃げ切れました。…改めて得点差を見てみると、仮にアニタイが刺さらなかったら超接戦でしたね(^_^;

そろそろマロンてんてーにチェンジしようw
 ペース次第では今日で天青賢者昇格も…と思っていたのですが、アイス1回あったのに加えて、思ったよりも帰りが遅くなってしまったため、今日はここでストップ。明日はプレーできそうにないので、昇格報告は明後日になりそうです。

今日の戦績
2-3-1-0#1-2-1(?-?-?) (アイス優勝1回)

追加(謎)
(^^;
 マルセイバターサンドは六花亭で売られている極普通のお菓子ですね。

 …で、2番の納豆コーヒーゼリーサンドって何なんでしょう?(^_^;
と思って調べてみたら、本当にありました(^_^;。ちょっと調べてみたところ、意外にも結構食べられるという感想を多く見かけました。個人的には挑戦する気はありませんが、ネタとして挑戦するという方がおられましたら、是非とも食べてみた感想をお願いします(笑)

 ここ最近、決勝に進めないのはいつものこととしても、決勝まで残ってもアニゲ使いをとんと見かけません。たまに見かけても、私が数少ない苦手とする多答か順当てか…雑学使いや学問使いなら、まだ問題の引きで勝負になりますが、スポーツや芸能使い(その中でも特に多答・四文字・線使い)、に囲まれると、最初から盥が用意されているようでイヤンな感じです。

 ∧_∧      アニタイでぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

orz
    .∧_∧       ∧_∧
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )


やる前から何が飛んでくるか想像がつくだけに辛いです(T_T)
 ババ        バババ  ババババ
    バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ
  ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'


 一緒に決勝に来てくださる、アニゲ使い、いつでも募集していますorz

(`・ω・´)
 初めて全HUMのドラゴンでグランドスラムを達成しました。そして平均順位も優勝。順風満帆に見えた今日のスタートでしたが…

(´・ω・`)
 スポーツと芸能とノンジャンルという名のスポーツor芸能が連発…というか、6連続でこんな感じに…。この後もその傾向は止まらず、さらに4連続苦手山盛りトナメ(野球選手山盛り多答→ジャニーズ山盛り線結び→夜9ドラマ山盛り四択→アナウンサー山盛り多答)でとうとうフェニ落ち…orz。

 フェニではフェニでとんとん拍子で決勝に進むものの、決勝ではスポーツのトリプラーを食らい、ギリギリのところで最後に自分のアニタイで勝った…と思ったら、タイポして自滅orz。あとはお約束のように超易問連発でそのまま2位…o....rz

 2度目はノンジャンル連想、しかし、苦手の芸能大盛りな上に、それ以外も裏の裏をかくようなタイプの問題をことごとく外して1落ち…o.......rz

 どうも、冷静さを失っているように思われると判断して一旦席を立ち、お茶を飲んで一息ついてから再挑戦。決勝でアニタイ選んだつもりがアニキューを選んでしまうというミスをしたものの、結果的にエネコロロ(おすましポケモン)が刺さって無難に優勝。ドラゴンに復帰。

 鍍金でも、店内2位。今月は1位の人が大爆走しているからセンモニにデカデカと「フェニックス組」と表示されないので、まだ安心ではありますが、帰りにセンモニを見たら既にピコのデータが「フェニックス組」に更新…早いってばさorz

普段からこれだけの成績が出せればなぁ…(´・ω・`)
 超絶ランカーは全国大会に出張って居ないことが多いので、普通のトナメに行くと、私のような鍍金では絶対にお目にかかれないと思っていた平均順位「優勝」も…。ランカーがいないといっても、大賢者以上なら石10個なのは一緒ですので、トナメあたりの石効率は大して変わりませんし、ゴールドメダルと石を稼ぎたいならゴールデンのトナメに出撃するのもいいかもしれませんね。

 ただ、全国大会は全体的に問題のレベルが低めに抑えられているので、易問でも関係なく間違える芸能を除けば参加し続けるとモリモリ正答率を回復できるのも魅力的なわけで…正直、悩みどころです(^^;。あの100円の消える早さをもうちょっと何とかしてくれれば、石も全国大会で稼ぐかなーという気になれなくもないのですが。


天青昇格時にはマロン先生に変える予定(謎)
 というわけで、長かったゴールド(メッキ)セイントを抜けて白金に昇格。余談ですが、一時期ほとんど差が無いレベルまで追いついたレジャラン古河の首席の人はGWから凄い勢いで石を稼いで、気付いたら天青賢者になっていました。ペース的に1日1500個近く…全国月間ランキングにも名を連ねていました。私には到底マネできませんorz

 今回は純粋に問題を解いて点数を競う方式ではないため、多少の駆け引きの要素がありますが、やっぱり間違えずに光速回答してくるランカーには鍍金では太刀打ちできないわけで…。とりあえず何度か突き落とされて、現在の最高記録は70人ちょっと(正確な値忘れたw)。2chでは20人を超えたあたりからヤバくなると言われていますが、私の場合は10人台で宝石や3桁抜きに囲まれるんですが、気のせいでしょうかorz

どう見ても無理ゲーです。本当に(略
 3桁抜き超絶ランカー4人に囲まれるの図。9300m程度じゃ全然足りません。凄い勢いで画面外へ消えていくのは、何となくサイキョウクラウドを思い出します(古)。これが1人なら自分も相手に恵まれればやりますし、ランカー1人混ざっていればよくある光景ですが、そんなのが4人じゃどう見ても無理ゲーです。


 しかし、大会の度に思うのですが、何で全ジャンル満遍なくできる人が勝つような大会ばっかりなんでしょうね。もう2から賢○の面子が一部は半固定化(最強の例と言えるびんのしん氏なんかは今回もまず賢○ゲットな位置にいるので、2の時代から数えると16回連続称号ゲット)して、入賞商品も上位入賞者のみだから、行き先も決まったようなもので面白みが薄れてるような…。
 王冠みたいな本当に実力者の証と言えるものという意味ではしょうがないと思いますが、三国志大戦の1000位、2000位みたいなキリ番とか3594位(三国志)みたいなノリで573位や5730位などにコナミマン(コナミレディ)のマスクとか、そういった変わったアイテムが上位者以外にも振舞われれば多少はモチベーションも変わると思うのですがねぇ…。

 あとは、何故開催されないのか不思議でならないものとして、ジャンル別大会ですかね。賢○以外にも称号を用意して開催するのも面白いと思うんですが。特に称号なんかは極端な話、鉄拳みたいに売るほど用意して、賢○みたいな特殊称号とは別にマジカで販売するぐらいでも良さそうな気がするんですけど…。

 アリオトさんから、だえさんの迎撃を行なうため、暇人募集とのことなので、行ってきましたw。ディルレイに着いてみると、見知った顔が居ないのでとりあえず5プレイ程。

1-1-0-0#2-1-0(0-1-0)

 そうしている間に人が集まっていたようなのですが、アリオトさんから声をかけられるまで気付きませんでした、申し訳ありませんorz。

 そこからはしばらくガチだったり、いろいろな縛りを加えたりの店内対戦の連続だったのですが、携帯に保存した画像だけを見ると、「これ、ルール何だったっけ?」というオチが(自爆)。既に痴呆でも始まっているんじゃないかと落ち込みつつ、全部はかなり量が多くなるので、ダイジェストでお送りします。

店内対戦の様子その1
これは縛り無しのガチルールだったかな?

店内対戦の様子その2
 アニゲ縛り。みるすさんは同じアニゲ使いなので置いておくとしても、かおりんさんは翡翠賢者ながらアニゲはフルゲージ、おたまはんことリリック先生も基本スペックが高いので、最後まで気の抜けない戦いを覚悟し、実際に最後のリリック先生の出題がアニゲ多答という、本当に気が抜けないものでしたが、終わってみればアニタイにグロいのが多めで単独も取れたこと、最大の問題の多答も分かる範囲の物が多くて助かりました。

店内対戦の様子その3店内対戦の様子その4
 どっちかが4文字縛りだった気がするんですが、もう一方が思い出せなかったり…。やはり、アニゲ一本槍だと形式縛りの時に辛いですね(´・ω・`)

店内対戦の様子その5
 人が増えて8人になったので、4人で2グループに分け、上位2名ずつが決勝戦を行なう方式で対戦を行なうことに。ここで提示されたルールはボンバーマンルール。1度使用したジャンルおよび形式は後の対戦では使用できないというルール。アニゲ一本槍な上に、アニゲといっても大半がアニタイに頼った私には非常に厳しいルール。しかも、クジを引いて決まったグループがどう見ても相性最悪です、本当に(略
 ボンバーマンルールを懸念してここで武器を温存したら残れないことは一目瞭然。ならば武器に賭けよう、これで勝ったらその時考えようとアニタイを選択(笑)。結果、全員の武器がグロすぎたようで、いかに自分の武器で刺しつつ、相手の武器に耐えるかという展開になった末に勝ってました(^_^;

店内対戦の様子その6
 そんなわけで残った上位2人ずつで対戦。アニゲおよびタイピングは使用不可なので、比較的安定性の高い雑学並べ替えで応戦。何と言うか、ほぼ全員、最初の試合で武器を使ってしまったような印象w。気付いたら勝ってました(^_^;

 ここで店内対戦は一旦休憩。3人同時トナメ突入を試み(勿論、トーナメント自体はガチ)、最終的に私とまほかんたさんが決勝進出。

番外編
 やはり地力が違います。そう簡単には勝たせて貰えませんでした(^_^;;;

店内対戦の様子その7
 そしてまた店内対戦に戻り、今度は並べ替え縛り。2択に絞った揚げ句に外したり、間違えて覚えた語順そのままで作って単独不正解を連発。ボキャブラリーの修業も含めて出直してきますorz

店内対戦の様子その8
 これは負けられないアニタイ縛り。思ったよりスピードが乗らなかったことと、ど忘れ1問と初見1問につき、点数はやや低めな感じではありますが…。

店内対戦の様子その9
 アニを外してタイピング縛り。アニタイが刺さらなければ、こんなもんです、はいorz

店内対戦の様子その10
 最後に再び縛り無しでガチ。アニタイが全体的にグロかったことに加えて、勘での回答が比較的上手くいったことと、だえさんのミスに助けられて辛勝といったところでしょうか。

 とまぁ、駆け足で保存した結果を貼ってみたのですが、何とも極端な成績でした(^_^;。しかし、皆さんの正答率をセンモニで大公開しているところを比較してみると、正直言って私より高レベルでかつバランスが取れている方が多く、私では逆立ちしても勝てない感じだったのですが、実際には問題の引きで結構変わってしまうところで、何とも分からないものです。

 なお、最後になりましたが、最終的に18名まで脹れ上がって、誰が誰か把握しきれなかった方が結構出てしまい、申し訳ありませんでした&対戦ありがとうございましたm(_ _)m

 黄金弐段でようやく100勝を達成しました。やっぱり私はライトプレイヤーですね(笑)

 まぁ、それはそうとして、今日は突っ込みたい問題が連続で2問出題されたので、それを。

ドジャース→エクスポズ→レッドソックス
 藤岡弘、やモーニング娘。のノリですか?ちなみにこれはカンマの誤変換と思い、カンマならデリミタの可能性が高いと考え、最初か2番目に違いないと考えて選んだら見事に3番目で爆死しました(^_^;。もっとも、他の順番が分かっているわけでも無いので、完全にカンであることには違いありませんが。

ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ
 残り時間を見れば分かりますが、問題はここで終わってます(^-^;。題意は通じるので問題ないといえば問題ありませんが…。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4