2006年6月アーカイブ

 いつの間にかキャラクター別ランキングが公式に追加され、地域別ランキングも公式ページのは500位まで拡張されたようで、チェックしてみたら、アロエランキングで143位、東京ランキング257位でした。んー、やっぱり上位の人と比べてプレイ回数は少ないし、全国大会もほとんどやらないし、今のSP仕様になる前に途中で一度SPをリセットしている影響か、段位の割には…っていう気がしなくもなかったり(^_^;

 それはさておき、クマケット2で出されたクイズクマケットアカデミーの予選クイズの答えが発表されたので、答えあわせをしてみました。問題と回答はこちらよりどうぞ。で、各問題について合っているかどうかですが、

#配点はQ1~Q30まで1点、Q31~Q40は2点
1.○
2.×
3.×
4.○
5.○
6.○
7.○
8.○
9.×
10.×
11.○
12.○
13.○
14.○
15.○
16.○
17.○
18.○
19.○
20.○
21.×
22.×
23.○
24.○
25.○
26.○
27.○
28.○
29.×
30.○
31.×
32.×
33.○
34.×
35.×
36.○
37.×
38.×
39.×
40.×
合計27点

…多答2問しか合ってない(笑)。ついでに橋田壽賀子脚本のドラマは考察は合っていたのに、回答用紙への転記ミス(というか○と×を逆にしていた)に今更気付いたり(爆)[修正:よく見たら正しく転記してました(^_^;]。予選通過者の中でこんなにいびつな成績の奴はなかなかいないと思います、はい(笑)

 現在使用しているMovable Typeのバージョンアップを行ないました。そのついでに、このblogにもいろんなエントリーにスパムコメントやトラックバックがボコボコ放り込まれるので、対策を一緒に行いました。世の中に暇なスパマーはいくらでもいるようで。

 普通にコメントやトラックバックをする分には支障がないようには調整されているはずですが、普通に書き込んでいるのにスパム扱いされてしまうという場合はトップページにあるアドレスからメールなどを頂ければ再調整を検討しますので、よろしくお願い致します。一応、処理結果は定期的にチェックはしますので、スパムかどうか疑わしいと判定されてしまった普通のコメントは気付いた時点で解除やホワイトリストへの追加等の対処を行なうつもりですが念のため。

乙ルキアディア…の割にはリディアせんせーが入ってない(^^;
 QMAKET2前夜祭(実質的には昼から夕方でしたが(^^;)とQMAKET2に参加された方、お疲れさまでした。そして、風邪でロクに声が出せず、咳ばかりしていて申し訳ありませんでした。

 前夜祭は前々からカノンさんにアニタイの神髄を…といいつつオンでもオフでも対戦をしていないなーということで、やや体調が優れない状態ながら薬を飲んで強行(^_^;。頭の働きは通常と変わらなかったようで、普通に対戦できましたので、その辺はご心配なく(?)。しかし、アリオトさんは流石に強い…カノンさんとダブルでアニタイが出ている間はその間のアドバンテージで逃げ切れてましたが、カノンさんにまで警戒されて(?)アニタイが飛んでこなくなるとかなりボロボロ…orz。ついでに伝家の宝刀のアニタイも昼過ぎからのタッグマッチでは記憶の引きだしミスで少年エースの出版社のアニタイを単独不正解してからはまさにグダグダ…未見のアニタイも見たことですし、人にアニタイの神髄と胸を張って言えるまでまた修業してきまする…orz

 帰りの途中で熱まで上がっていよいよ体調が悪くなってきたため、クマケット2に差し支えては最悪なので薬を飲んで22時には就寝。

 翌朝7時起床。まだ喉の調子はいまいちなものの、昨夜に比べれば十分に回復しているので、また薬を飲んで8時過ぎに出発。9時半前に産業貿易センター着。入場時の問題という名の運試し(主催者が朝に浅草寺で引いたおみくじの数字[1~100]は50を超えているか?)は確率で考えれば全く一緒なので少し考えて×に並ぶ。これが小吉より悪いとかだったら、迷わず○に並んだでしょうけど(浅草寺のおみくじは凶が出やすいらしいので)。そして待ち時間の間にアフターイベントのクイズクマケットアカデミーの予選ペーパーテストが配られる。何を使っても構わないらしいので、ザウルスのマルチメディア辞書を引いてみるが、まぁ、これに載ってたら苦労しないって問題ばかりなので全く役に立たず。一応、分かる範囲で真面目に考えて回答用紙に記入(提出は後程)。

 入場の時間。正解の列に並んでいる人が最初に入場し、不正解の人は正解組が入ってからの入場になるそうな。で、正解は18の×。当たった(`・ω・´)。で、先に入場で最初はひたすら買う買うで最初にチェックしたところを買ったらあとは回答用紙を提出し、今度は全体を眺めて再び買う買う。途中でアリオトさんやカノンさんのご一行と挨拶したり、にけーさんが参加しているサークルに寄ってマックスコーヒーを渡されたりして、買い物続行。ちなみにマックスコーヒーは全国的には珍しい飲料ですが、私の地元では普通に買えるので、珍しくもなんともないため、至ってフツーのリアクションですいませんでしたorz>にけーさん

 ある程度時間が経ったら、買い物もほぼ完了にして、まったりモード。ただ、見本誌コーナーで何気なくめくって「これは!」と思って買いに向かった本が数冊あったのも事実です(笑)。無くなってたのも少なくなかったですけどねorz

 さらにそうこうするうちに14時半で即売会終了。これからアフターイベントに突入なわけですが、アフターイベント第1弾のクイズクマケットアカデミーの予選通過者発表。50点満点で上位16名が本戦出場、ボーダーは25点だったとのこと…。呼ばれる名前には元賢神のしまつむぎ氏や現賢王のテリー氏、そうでなくても強豪ランカーとして有名な人がチラホラと。やっぱり、強い人はリアルクイズでも十分に強いんだなーと実感。と思っていたら、15位で自分の名前が。

( ゚Д゚)


(゚Д゚ )


(゚Д゚)これ、何て罰ゲーム?

 とはいえ、残ってしまったものは仕方ないので、賢神や賢王とリアルクイズをやるのも面白かろうということで出場。で、1回戦は並べ替え早押しクイズは比較的順調に勝ち抜けたものの、2回戦の連想早押しで敗退。ウィザードリィの連想で出遅れたのが痛かった…。3回戦からは外野で見てましたが、やっぱりレベル高い…。勿論、問題は全てオリジナルだからQMAに出題されていないわけで、これだけ白熱した対決になるということは、初見問題に対する耐性も相当に高いであろうことは容易に想像でき、自分もせめて武器のアニゲではこうありたいものだと思わされました。
 ちなみに優勝は賢王テリー氏。おめでとうございました(と、届きもしないにも言ってみる)。

 その後のジャンケン大会ではお約束と思われるアロエの缶詰とか、クララNみたいなこじつけもいいとこな代物に混ざって白制服に改造されたルキアフィギュアやフィギュアコンプリートセット、QMA2の筐体に使われていたロゴパネルのような素敵な景品も一杯出て、白熱した争いが展開されました。…あれだけこじつけ景品がありなら、前夜祭のために作った「鍍金魂」旗や「全問不正解」旗も出してくれば良かったかな~(爆)

戦利品
 戦利品一覧。他に細々としたものやCDもありましたが、撮影からは除外。特にカバーCDの「コロッセオで逢いましょう」は「熊魂」と比べるとさすがにレベルが落ちるかなというのが正直な感想ですが、音楽CD自体が滅多に見かけないタイプですし、何よりも「熊魂」は今では入手困難(あるいは非常に高価)な品物なので、もし今後に他で委託されるようなことがあれば、選択肢としてはアリなレベルには十分に到達していると思います。

 …2日分でしかも長文だと流石に長かったですね(^_^;

 というわけで、再び秋葉レジャランをホームにプレイというわけですが…やっぱり初回100円に慣れてしまうと、200円はアレですなorz。パネルの反応がヘンでも簡単に席を立てませんし。そして、今日は実際、調整のおかしい台に座ってしまい、パネルの反応が右に半キー、下に4分の1キーほどずれた状態でプレイするハメに。秋葉レジャランは高いけど、メンテはしっかりしていると思ったんだけどなー(^_^;

 そんなわけで最初はとにかくtypoの連発。慎重になると今度はタイム差で敗退、タイム差を何とかしようとしてまたtypo…の悪循環。さらに途中のノンジャンル一問多答で0点を取り、さらに凹んだり。予習にタイピングと並べ替えで徐々に補正していくものの、補正がほぼ完璧と思う頃には時間的に終わりが近づいていました。で、最後の対戦で決勝に進んだら、相手が元賢帝と超絶八段ランカー。もう1人はいつの間にかCOM化していた三段の人なのでとりあえず置いておくことに(笑)。元とはいえ賢帝は言うまでもないし、四段と八段が同じ土俵で戦うって武道でも囲碁将棋でも何でもいいけど、そういった物ではどうなのよ?っていう気がしないでもありませんが、ボヤいても仕方ないので、アニタイで突貫。

賢帝メダルはありませんか、そうですか

 自分ホストで不利を覚悟していましたが、元賢帝の人に軽くアニタイが刺さったことと、既存問題で差を付けられても新問で埋め返せたりして、気付いてみればさすがに優勝はできなかったものの、元賢帝の人を押さえて2位で終わっていました。…って今気付いたのが、優勝した人は優勝した人で元賢王でした…ここまで善戦できたのが奇跡のようだと今更ながら思いました、はい。

 …少し前なら賢帝メダルゲットだったのが残念(笑)

2-2-1-1#1-3-2(1-0-1)

 今日は会社の都合で午後出勤となったため、いつも通りの時間に起きて11時半前までビッグアップルで午前QMAと洒落込んでみる(謎)。確かにこの時間帯は人が少ないようで、人が4人とかそういうトーナメントが非常に多かったのですが…異常にCOMが空気読まないのは仕様ですか?トーナメント2回に1回の割合で正答率0%~一桁の問題連発で「モウイヤダーーー」といった絶叫の中、何人も0点で落ちていく中、COMが区間賞を含めて上位をかっさらいまくりなんですが。いくら運が悪いにしても、限度ってものがあるかと思うのですよ、ええ。

これはひどい
 トドメがこれ。11問が全国正答率0~18%、または-%。私ともう1人の人は各持ち武器以外はほぼ全滅。私は私で「山口もえ」の4文字を痛恨の押しミスで自滅。COMに優勝かっさらわれるなんて流石にショックですorz

 最後のゲームと決めたトーナメントでアリオトさんに遭遇。(アリオトさんが沈むとは思えないので)これは是非とも私も決勝まで生き残ってアニタイをプレゼンツ(ォィ)しなければと気合十分。

 1回戦のアニエフェは初見多めながら意地悪な読みは少なく、意地悪な読みも知っているレベルなのでタイピングも初速・加速ともに十分で全問正解1位通過。

 2回戦の学問連想がちょっと悔しかったり。5問目で芥川龍之介を押したつもりが何故か指が川端康成に吸い込まれていて、教授ゲット。択一式でtypoやらかしてどうする、俺 orz。これで、ここまでのアドバンテージがひっくり返されて、アリオトさんが区間賞。

 3回戦のスポラン2は難問揃いでかなりの混戦ながらも私が2位、アリオトさんが3位で通過。この時点でヒルダが残っているので、特殊杯の発生は無いので、心置きなくアニタイを投げて胸を借りるつもりで突貫決定。
 
 で、皆さんの武器というバルカン砲で蜂の巣にされた揚げ句に私の伝家の宝刀アニタイは抜いてみたら錆びた剣(とっくに対策済みと思しき初期からある問題)だったようで、全く刺さらずに終了。COMのヒルダにまで芸タイで刺されて本当に終了でしたorz。

1-1-1-1#2-3-1(2-2-1)

>アリオトさん
 今日みたいに午前QMAができることは滅多に無いと思うので、あの時間帯にお会いすることは無いかと思いますが、また会うことがありましたら、その時はまた伝家の宝刀同士で突き合いましょう(笑)。ちなみに、個人的にはスポ4択の3問は十分な難問でしたが、アリオトさん的にはどうだったのでしょうか?(^_^;

何だかんだ言って結構長かった
 とうとう四段に昇格してしまいました。参段の終盤、やっぱり表面張力は働いていましたね(^^;。全部埋まっているように見えたところから、結構長かった気がします。そして、四段に昇格した今、伸びが視認できなくなりましたorz

教師メダルの中でも異色だよなぁ…
 そして、こっそりミランダ先生を解禁して、ナビゲーターにしていたら、程なくミランダ杯が発生してゲット。そうするとアメリア杯も欲しくなるわけですが、JBD以降は出現条件が変わっていて、よく分かっていないというのが正直なところだったり。前は自力で先生を1人以上解禁した状態で担当をアメリア先生にしている人×3で発生だったはずですが、今はどうなってるのやら…ミランダ先生を解禁した状態でアメリア先生を担当にしている人×3かなーって気もするんですが。

 まずは成績から。
0-2-0-0#1-3-3(1-0-0)

 ええ、今日はボロボロでしたorz。1回戦から芸能・スポーツに加えて形式まで四択・四文字・順当て・多答とまさに私を落とすために用意してきたような形式のオンパレード。さらにCOMが素敵なまでに空気を読まない。とうとう、参段になってから一度も落ちなかったユニコーンに突き落とされましたorz。

 で、今日のタイトルは何かというと、その後です。ユニコーンでも芸能・スポーツまみれで、決勝までドラゴン杯=スポーツ3連投(私も投げればルビー杯だったのは秘密(爆))…一応、ここでは賢者参段の意地を発揮して五段の人には敗北を喫したものの、2位+ドラゴンメダルをもぎ取ってペガサスに復帰。そのトナメに…

賢王が落ちてきてるー!

 そして、1回戦はお約束というべきか、ランダムで最も苦手とするスポラン1…orz。COMに再び踏まれるかもという恐怖に打ち勝ったあとはアニタイで一休み、分岐付きの易問連発だったので見切りの速さで賢王に遅れをとったものの、さすがこれは危なげなく2位で通過。3回戦の雑学並べ替えでは、単独全問正解で1位!(゚∀゚)

 しかし、賢○杯になると途端に弱体化するというジンクスを打ち破れるかどうか…。

キタ―――(゚∀゚)――――!!

 途中でスポーツ多答が飛んできた時は死んだかと思いましたが、易問多めで問題数では差が出なかったこと、アニタイが1人だけながら面白いくらいに刺さったこと、他も全体的にバランス良く正解できたので賢王相手に勝利とまではいきませんでしたが、メダルはゲットできました。

授与画面の方はちょっと汚かったのでこっち(^^;

 当分は大切にしたいと思います(謎)

ちゃんと正解してますよ

 新問ですかね?どっちかといえばライトノベルに疎い方の私でも知ってる名前なのに全国正答率16%…単に年の問題ですかね?それとも挿絵を描く人の中では知名度が高い方だと思っている私の思い違い?いずれにせよ、ちょっとショボーン(´・ω・`)

 今週の成績まとめ
6-1-0-0#9-4-3(0-2-2)

 戦績を見る限り、ペガサスでは普通以上に戦える方なのでしょうが、ケルベロス、特に賢○がいるトナメになると、何故か途端に弱体化する自分がいたりします。COMにすら負けて1回戦落ちはザラ、1度は学問ランダム2で0点で敗退までやらかしたりorz。ユニコーンに落ちていないのがせめてもの幸いといったところでしょうか。
 そして気付いてみれば参段のゲージも7割を過ぎてそろそろ四段が見えてきたようです。ランクアップが近づくと表面張力があるとか言われていますが、何にしてもマイペースで行くつもりです。

 かんいちさんから回ってきたので、回答してみますか。

1:回す5人を最初に書いておく。
このバトンは全部へし折っておきますね(パキポキ)

2:お名前は!?
Mr.Quick

3:おいくつですか?
今年で25になりました。そろそろオジサンの仲間入りです。

4:ご職業は?
SEの皮をかぶったプログラマーな気がします。

5:ご趣味は?
同人誌・CD鑑賞
ゲーム
読書(サブカルチャー関係)

6:好きな異性のタイプは?
ゲーム上ならともかく、現実問題になると難しい話で。
直感で生きてる人間として尚更(爆)

7:特技は?
タイピング。ToDならハード設定でも大抵は1コインクリアできますぜ。

8:資格何か持ってますか?
基本情報技術者
漢検準二級
Sun Certified Programmer for the Java(ベンダー資格)
オラクルマスター ブロンズ(ベンダー資格)

9:悩みが何かありますか?
睡眠時間プリーズ

10:お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
好き:蕎麦・カレー・あんみつ
嫌い:ドリアン・キムチ

11:貴方が愛する人へ一言!!!
(*´д`)

12:回す5人を指名すると同時にその人の紹介を簡単にお願いします。
バトン? そんなもの はじめから なかったのです

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4