マテウスの再来

| コメント(0) | トラックバック(0)

 マテウスといってもローター・マテウスのことではありません(謎)。QMA2の特に初期に猛威を振るったあのマテウスです。...正確にはマテウスに限った話ではなく、COM全般が凶悪な強さだったのですが、システムの都合とか「マテウス空気嫁」とか色々あってマテウスで定着してしまったのが面白いものです。

nazo_4932.jpg
 さて、先日から予告されていたトナメのWANTEDイベントが始まったため、一種の怖い物見たさで少々無理しつつも出撃してきました。

nazo_4933.jpg
 登場時には強豪出現とはまた違った、専用の演出付きで現れます。

nazo_4934.jpgnazo_4935.jpg
 撃破(WANTEDキャラよりも上の順位ならOK。極端な話、WANTEDキャラが9位なら残りの8人全員が撃破扱い)するとこれまた専用の演出が入り、獲得魔法石が30%増加し、さらに撃破回数が記録されていきます。

nazo_4936.jpg
 極稀に通常のCOMと大差無く、予選で沈んでいく姿を見ることもありましたが...

nazo_4937.jpgnazo_4938.jpg
 通常でも十分に強く、さらに問題がグロ問に偏ると、その凶悪な正解率の高さを遺憾なく発揮して人間を平然と踏み潰していきます。トップランカークラスでも撃墜されたという話も聞こえてきましたが、実際に見たわけではないので、その辺は未確認です...が、解答速度も非常に速く(人間では不可能な速さで正答することもしばしば)、状況によっては十分あり得る話だろうなと思えてしまうレベルなのは間違いありません。

nazo_4939.jpg
 今回の「平小路 紗絽」の弱点はアニゲなのでアニゲ使いの私にとっては多少はマシ(アニゲが全く刺さらないことも多いですが)なのか、勝てる時は勝てる...といった感じです。

 しかし、WANTEDキャラはあくまでCOM。平然と人間を押しのけて決勝にやって来ますが、これに打ち勝ってもドラゴン組優勝記録は付きません(´・ω・`)。通り名やアイテムやQメダルすら貰えるわけでもなく、魔法石が増えるだけ。状況によっては理不尽の領域に達しているWANTEDキャラを安定して押しのけて決勝に進める人間は正直、それほど多くは無く、かなりの割合で決勝に紛れ込んできました。勿論、フルゲートであればWANTEDキャラは登場しないとのことですが、下への吸引力が強い今作では平日夜のドラゴンがフルゲートになることは少なく、私が参加した全てのトナメで登場、前述の通り、かなりの割合で決勝まで上がってきました。

 ドラゴンでは決勝に混ざるだけで優勝記録が付かなくなり、フェニ以下ではこれに打ち勝てないと昇格が非常に難しい(フェニ→ドラに至っては勝てないと昇格できない)、聞いた話ですとフェアリーでも空気を読まないどころかルールすら無視してセレクト以外のHARDをぶん投げてくるらしく(訂正:確認した方によると、流石にそんなことは無い模様。失礼致しました)、どのクラスでも相当に理不尽な壁としてトナメに君臨しているようです。

 ここまでの情報を総合した上で個人的な感想を書かせてもらうと、誰得なイベントと言わざるを得ません(^_^;。手強いCOMとの対戦自体は個人的には容認できなくもありませんが、それが半ば理不尽の域に達していること、その圧倒的な強さゆえにクラス分けで下への吸引力が一層強くなってしまっていること、トドメに勝っても大して旨味が無いことと、嫌われない方が難しいと思う位のマイナスイメージ大集合です(^_^;;

 せめて、WANTEDキャラは残っていてもドラゴン優勝回数の記録が付くこと、フェニ以下では実力をマイルドに調整する、魔法石以外の報酬も付ける...といった調整が欲しいところ。とりあえずは今後の調整に期待したいところです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://vogel.cside7.com/weblog/mt-tb.cgi/1164

コメントする

このブログ記事について

このページは、Mr.Quickが2018年6月15日 01:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サツキ杯に行ってきました」です。

次のブログ記事は「猛威を振るうWANTED」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4