猛威を振るうWANTED

| コメント(0) | トラックバック(0)

nazo_4940.jpg
 折角なので(?)、今日の11戦に対してどれだけWANTEDキャラが暴れたかチェックしてみました。

(前提として、組は全てドラゴン組)
・登場回数は11戦中で11回(全部)
・決勝進出は11回中8回
・準決勝進出は11回中11回
・余談ですが、私がWANTEDキャラに勝てたのは11回中4回

 予選データは取り損ねもあるので細かいデータは出せないのですが、区間賞も結構取っており、WANTEDキャラのおかげで全体的な順位が押し下げられることを考えると、勝った時の魔法石3割増しも初めから居ない場合と比較すると大差無い、場合によっては結局マイナスという可能性も十分考えられる手強さです。

 弱点はアニゲとなっており、実際決勝などで投げつけると2セットで1問ぐらいは落とすことを期待して良い感じなので、勝つことだけを考えるなら残り2名が揃ってアニゲを投げるのが近道の気もしますが、最終的な勝利も考えるとなかなかそうもいかないのが人情というべきか、そういう状況は1度しか来ませんでした(´・ω・`)。得意が文系の方はそのまま遠慮無しに投げつけて逆に返り討ちに遭うという光景もしばしば見られたので、文系を投げる場合は計画的に。ただ、アニゲが得意なWANTEDキャラが来た場合、私も非常に困るだろうと思うと、文系を投げること自体は責められませんね(´・ω・`)。

nazo_4941.jpg
 そんなこんなでトナメ中心にプレイしていましたが、今日のプレイでトナメなどでもリコードを貰えるようになってから100プレイを超え、入手リコードのサンプルもそこそこ溜まったかなと思うので試しに公開。

 リコードは全部から均等に出るという説を聞いたことがありますが、現行のリコードは特殊な扱いのPRは除いて、ブロンズが40種、シルバーが27種、ゴールドが16種、プラチナが6種なので、ブロンズとシルバーの排出率が同じ(ちなみにリコードアリーナでしか貰えなかった時代のデータも別に残してありますが、こちらもブロンズとシルバーの排出率はほぼ同じでした)なので、サンプルから考えるとこの説は否定されそうな感じ。
 (リコード毎に個別に設定されているなど)あんまり細かく設定はしていないと仮定して、ブロンズとシルバーが40%ずつ、ゴールドが15%、プラチナが5%ぐらいがしっくり来る設定かなぁ...と現状のデータでは予想。...あくまで100枚ちょいでの予想でしかありませんが(^_^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://vogel.cside7.com/weblog/mt-tb.cgi/1165

コメントする

このブログ記事について

このページは、Mr.Quickが2018年6月17日 01:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マテウスの再来」です。

次のブログ記事は「協力プレーの期間限定復活とか、リコード2期とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ピコ@アロエ

自作ツール関連

リンク

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4